So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017年の桜の開花・満開予想 [サービス]

048128a6-s.jpg

2017年桜の開花・満開予想(第2回)を発表 | ニュース | 日本気象株式会社

今年の桜の開花・満開予想が発表されました。

開花予想は、関東から近畿・中国地方にかけては平年並みかやや遅いそうで、3月の最後の週ぐらい開花するようで、今年も、入学式には満開の桜が見られる可能性が高そうです。

4月上旬には北陸東北南部で開花する見込みで、北海道での開花は、4月末のゴールデンウィーク頃となるようです。

藤沢で桜を見たい!オススメお花見スポット10選|湘南・藤沢おすすめ情報ブログ@湘南T-SITE

神奈川の桜・花見スポットガイド2014 -オリコミクス特集-|開花時期・サクラの名所もわかる!

私自身は、自宅や、勤務先などの周りにも桜が多く、家族でのお花見はそれで済ませてしまうことも多いのですが、都心に出張にも行くので、その帰りにお花見の名所に立ち寄ったりもします。

続きを読む


JR北海道とJR東日本で連続7日間乗り放題の「北海道&東日本パス」 [クーポン・チケット]

01.jpg

JR北海道とJR東日本、連続7日間乗り放題の「北海道&東日本パス」を2017年も発売 特急券の追加購入で新幹線普通車の空席利用も - トラベル Watch

JR北海道とJR東日本が、2017年の「北海道&東日本パス」の発売予定を発表しました。

このきっぷの利用区間は、JR北海道・JR東日本エリア、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)で、それらが最初の入場から連続7日間、乗り降りが自由となります。

また、新幹線でしか通れなくなった新函館北斗駅~新青森間駅の間も、北海道新幹線を、特定特急券を購入すれば普通車の空席が利用できるとのことです。

価格は大人10,850円、小児5,420円です。
発売は、JR北海道・JR東日本の主な駅、旅行センターや旅行会社など。

続きを読む


2017年度の「青春18きっぷ」の利用期間 [クーポン・チケット]

kippu.jpg

2017年度の「青春18きっぷ」の春・夏・冬の発売と利用期間をJR各社が発表 春季の利用期間は3月1日~4月10日で2月20日発売、北海道新幹線オプションもあり - トラベル Watch

JR各社が、「青春18きっぷ」の2017年度の発売および利用スケジュールを発表しました。
「青春18きっぷ」は、全国のJR線の普通列車、快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに乗車できるチケットで、発売額は11,850円。

1枚のきっぷで5回まで利用可能です。
ただし、1回の使用で、1人1日の乗車日当日の乗り降り自由で、1人で5日間利用してもいいし、5人が同一行動で1日間利用することも可能とのことで、旅行好きなビンボー学生にはありがたいとくとくチケットです。

今年の発売は次の通り。

春季:
発売期間:2017年2月20日~3月31日
利用期間:2017年3月1日~4月10日

夏季:
発売期間:2017年7月1日~8月31日
利用期間:2017年7月20日~9月10日

冬季:
発売期間:2017年12月1日~12月31日
利用期間:2017年12月10日~2018年1月10日

さらに、本州と北海道の間を走る従来線がなくなったことから、本州と北海道を行き来するため「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も発売されます。

続きを読む


オーケー湘南台店が、2月16日、オープン! [ショッピング]

20170216_085810.jpg

オーケー湘南台店が2月16日にオープン決定!:東京おじさんぽ:So-netブログ

本日、2月16日9時に、オーケー湘南台店が、湘南台駅東口駅前にオープンしました。

本日、朝、9時前に通りかかったら、すでに開店していたので、中を覗いてみましたが、かつて通った店に比べて規模は小さめですが、肉、魚、野菜などの生鮮食品の売り場は、むしろ大きめです。値段は、そこそこですが。

その他の食品は、しっかり周りのお店の価格調査をしていることが伺わせる価格設定で、ナショナルブランド品でよく買う商品をチェックすると、いずれも少しずつ他店より安いようです。

ただ、当日朝の相鉄ローゼンの特売チラシ商品に対応して、価格を変更するようなことは行っていなかったな。

特に、おにぎりが50円だったり、弁当の298円から。パンや生菓子も安いし、お菓子類も少しずつ安い。
500mlペットボトルの飲み物も60円台からあり、朝7時から空いていることを考えると、これはスーパーより、周りのコンビニが大変かも。

個人的には、お昼のお弁当を買ったり、残業時のおやつを買ったりするのは、これまで、会社内のコンビニで買っていたのですが、これからは、行きしなにオーケーで買った方が安くていいかもな。

ただ、品揃えに関しては、狭い割には何でもある感じなので、一つの商品ジャンルに対しての商品の種類はそれほど多くありません。その点では、お酒売り場や、お菓子売り場は、品揃えの面でちょっと物足りないかな。

初日ということもあり、店内では、あちこちでサンプル品を配っていて、それを貰って、お菓子などを買って会計に並びましたが、長蛇の列ということもなく、朝一番ということもあってか、割とすぐに会計にありつけました。

続きを読む


神奈川県・湘南台で「ビッグ錠のわが町とマンガ展」開催 [イベント]

bigjoe_manganowagamachi-ten_omote.jpg

「ビッグ錠のわが町とマンガ展」のお知らせ | 一般社団法人マンガジャパン

代表作「包丁人味平」などの料理マンガで有名なマンガ家・ビッグ錠の特別展「ビッグ錠のわが町とマンガ展」が、神奈川県藤沢市の湘南台で、2月17日(金)~2月26日(日)の間、開催されるそうです。

ビッグ錠 - Wikipedia

「何で、湘南台みたいな辺鄙な場所で?」と思い、調べると、湘南台に住み始めて45年、今も住んでおられるから、みたい。

すでに77歳ということで、既にマンガ家としては引退されたようですが、今でもお元気で悠々自適の年金生活をされており、今回のようにイベントで話したりサイン会をしたりすることは続けておられるようです。

来歴を読むと、徳島県出身で大阪府で育ったそうで、熱い絵柄といいネームといい、確かに、湘南というよりは関西生まれを想像させるものがあります。

代表作といえば、1973年から連載が始まった「包丁人味平」や「一本包丁満太郎」「味いちもんめ」などの料理マンガで、「料理対決」というアイデアは、後の料理マンガのテンプレートとなるとともに、間違いなく「料理の鉄人」などのテレビ番組にも影響を与えたと言っていいと思います。

続きを読む


前の5件 | -