So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

東京メトロ丸ノ内線新宿駅「#FF旅ステーション」企画展開催中 [イベント]

fftabi02.jpg

「#FF旅」企画展、本日開催!ファイナルファンタジー世界への旅行企画モチーフの広告も登場 - GAME Watch

スクウェア・エニックスが、1月15日から1月21日まで、プレイステーション 4用パーティ対戦型アクション「DISSIDIA FINAL FANTASY NT(DFF NT)」の発売を記念した企画「#FF旅 FINAL FANTASY TRAVELER」を開始し、それに伴い、企画展「#FF旅ステーション」を東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて開催しているそうです。

メトロプロムナードは、駅の自由通路ですので、もちろん入場は無料。

歴代「ファイナルファンタジー」シリーズに登場するステージやプレイを「旅」になぞらえてデザインした全60種のステッカーや旅行パンフレット風のチラシを展示しているそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「忍たま乱太郎」期間限定ショップが東京ドームシティにオープン [ショッピング]

d22901-227-988402-12.jpg

「忍たま乱太郎」の期間限定ショップが東京ドームシティに限定オープン! | ORICON NEWS

2017年に放送25年を迎えたNHKの人気アニメ「忍たま乱太郎」のショップ「忍たま乱太郎☆SHOP みんな大活躍!の段」が、12月29日(金)から2018年4月8日(日)の期間限定で、東京ドームシティ内にオープ中とのことです。

忍術学園の仲間たちや、兵庫水軍、ドクタケ忍者、タソガレドキ忍者たちで装飾された店内で、ショップでしか買えない様々な限定アイテムが買えるほか、参加型アトラクション「手裏剣道場」(1回 税抜500円)も設けられているそうです。

ショップでの購入特典として、税込2000円以上買うと、1会計につき全3種のチケットホルダー1枚を貰うことができるそうです。
さらに、2018年1月1日(祝)から1月14日(日)までの期間に、税込1000円以上買うと、1会計につき1枚、欲しい絵柄の「ヘムヘムお年賀ポストカード」が貰えるそうです(期間中でも無くなり次第終了)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本科学未来館の企画展「MOVE 生きものになれる展」 [博物館・美術館]

mainvisual.jpg

図鑑の生物に「なれる展」 ダンゴムシが落ち着く? - 日経トレンディネット

東京・お台場の日本科学未来館で、11月末から企画展「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」が始まっており、2018年4月8日(日)まで開催されるそうです。

この企画展は、DVD付き図鑑「講談社の動く図鑑MOVE」シリーズの協力を得て、シリーズに登場する生きものになって、そのスゴ技を体感できる体感型展示だそうです。

「講談社の動く図鑑MOVE」は、累計発行部数250万部のベストセラーで、講談社の常識を超える全く新しい図鑑。
大迫力の写真とNHKの映像を使ったDVDを連動させることで、「おどろき」と「感動」によって子ども達の好奇心を刺激し、新しい世界への興味を持ってもらうことを狙いとしているそうです。

最近、こうした書籍と連携したイベントって、何だか多いですね。

バシリスクやペンギン、ダンゴムシといった生きものになって、彼らの世界を動き回れ、それにより、これまでにない形での「生物多様性」や「他者理解」を学ぶことができるという狙いがあるそうです。

MOVE 生きものになれる展

公式サイトはこちら。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

三菱みなとみらい技術館で「科学捜査の秘密2―証拠はウソをつかない―」開催 [博物館・美術館]

03_o.jpg

三菱みなとみらい技術館、科学捜査を模擬体験できる「科学捜査の秘密2―証拠はウソをつかない―」開催 1月17日~2月12日。タブレット端末で真相に迫る - トラベル Watch

横浜みなとみらいにある三菱みなとみらい技術館で、1月17日から2月12日の期間中、「科学捜査の秘密2―証拠はウソをつかない―」というイベントを開催します。

事件や事故現場に残された物的証拠から真相に迫る科学捜査を体験できるイベントだそうで、2017年にも実施した企画展の第2弾に当たるそうです。

しかも、イベント内容は、「科捜研の女」などのドラマや映画の監修にも携わる「法科学鑑定研究所」が監修・協力を行なっているというから本格的。

展示は「捜査体験コーナー」と「体験型展示コーナー」があります。

・捜査体験コーナー:週替わりで盗難、火災、誘拐、交通事故の4つの事件が発生し、捜査手帳に見立てたタブレット端末で捜査を模擬体験できるそうです。

・体験型展示コーナー:指紋、毛髪、血痕、交通事故、塗膜、火災、足跡の7種類の物証・現場に対して、9つの鑑定・分析手法を紹介します。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

サンシャイン水族館で「ゾクゾク深海生物2018」開催中 [博物館・美術館]

img00001837.jpg

ゾクゾク深海生物2018 サンシャイン水族館スタッフが採集してきた深海生物を展示。深海生物にタッチできる「ゾクゾクタッチ」など、深海に棲む生き物を観て触れて味わえる冬限定のイベント!|株式会社サンシャインシティのプレスリリース

池袋サンシャインシティにあるサンシャイン水族館にて、1月13日(土)~3月11日(日)の間、深海に棲む生き物を観て触れて味わえる冬限定のイベント「ゾクゾク深海生物2018」を開催するそうです。

一点注意として、同時に「ざんねんないきもの展」という特別展が開催されているのですが、こちらが、サンシャイン水族館に入らなくても、別途特別展の入場料を払えば見られる独立したイベントなのに対し、「ゾクゾク深海生物2018」はサンシャイン水族館内で開催されているイベントなので、見るにはサンシャイン水族館の通常の入場料(追加料金は不要)が必要であることです。

「ゾクゾク深海生物2018」は、生息水温が10℃程のためデリケートで長期飼育が難しい深海生物を飼育し展示するイベントで、館内入口特設水槽や館内1階「冷たい海」水槽、館内1階「生き物たちの不思議」水槽の一部にて展示しているとのこと。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -