So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

東大五月祭に行ってきた(2) 歴史的建造物など [学園祭]

campus_map.png

さて、前回、東大本郷地区の様々な展示施設についてご紹介しましたが、今回は、歴史的建造物等についてご紹介しましょう。

2017-05-20 12.01.09.jpg

赤門 - 本郷キャンパス - キャンパスマップ・建物ガイド - 東大ガイド - UTLife

まずは、旧加賀屋敷御守殿門だったという「赤門」。これって、正門ではないことを、来てみて初めて知りました。

2017-05-20 13.22.37.jpg

正門は、こちらで、

2017-05-20 13.23.00.jpg

黄金色のイチョウ並木~東京大学本郷キャンパス~

正門からイチョウ並木は、秋にはとても綺麗だそうです。

2017-05-20 13.26.27.jpg

安田講堂 - 本郷キャンパス - キャンパスマップ・建物ガイド - 東大ガイド - UTLife

そして、これが安保闘争のテレビ映像でしか見たことがなかった「安田講堂」。中のホールも見学出来たようなのですが、長蛇の列ができていて、諦めました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東大五月祭に行ってきた(1) 博物館 [学園祭]

トップページ | 第90回五月祭

大分前の話になりますが、2017年5月20日(土)、21日(日)に、東大本郷・弥生キャンパスで、第90回五月祭が開催されましたが、5月20日(土)に、行ってきました。
仕事の上でもこれまで縁がなく、今回、東大に足を踏み入れるのは初めてです。

小田急東京メトロパス|おとくなきっぷのご案内|きっぷのご案内|乗車・きっぷのご案内|小田急電鉄

今回利用したのは、小田急の駅の自販機でも買える「小田急東京メトロパス」。
乗車駅から新宿駅までの往復乗車券と、東京メトロの一日乗車券がセットになっていて、今回で言えば、東京メトロは、代々木上原駅から、根津駅や本郷三丁目駅まで往復しただけで、元が取れてしまうのです。

campus_map.png

東京大学本郷地区キャンパス - Wikipedia

今回訪れた東京大学本郷地区キャンパスは、厳密には、本郷キャンパス・弥生キャンパス・浅野キャンパスの3つに分かれていて、今回、五月祭で自由に入れたのは、本郷キャンパス・弥生キャンパスです。

本郷キャンパスは、法学部、医学部、工学部、文学部、理学部、経済学部、教育学部、薬学部などが入る広大なキャンパスで、弥生キャンパスは、ほぼ農学部関係の専門キャンパスです。

さて、今回「五月祭」に行くとは言いましたが、メイン目的は、お祭りではありませんでした。

「これを機会に、東大内の見学できる施設や、テレビでしか見たことがない歴史的建造物を見て回ろう」というのがメインの目的です。

2017-05-20 11.53.38.jpg

東京メトロ本郷三丁目駅を出ると、さすが東大、五月祭に向かう人の群れは凄い数です。

2017-05-20 11.54.21.jpg

大変暑い日だったのに、うっかり飲み物を持参するのを忘れましたが、東大に行く途中に「おかしのまちおか」を発見!
運よく激安のお茶とお菓子をゲットできました。

2017-05-20 12.44.33.jpg

東京大学総合研究博物館 The University Museum, The University of Tokyo

まずは、本郷キャンパスに、本郷三丁目駅から一番近い懐徳門から入り、東京大学総合研究博物館に向かいます。

INTERMEDIATHEQUE

丸の内のJPタワーにある「インターメディアテク」という東大博物館は、この東京大学総合研究博物館の分館に当たりますが、規模的には「インターメディアテク」の方が大規模で展示も充実していますので、どちらも行ったことがない方は、まず「インターメディアテク」を見られることをお勧めします。どちらも入場無料です。

2017-05-20 12.46.25.jpg

本郷の本館では、行ったときには、常設展示「UMUTオープンラボ 太陽系から人類へ」に加えて、特別展「赤門――溶姫御殿から東京大学へ」が見られました。

2017-05-20 12.49.33.jpg

奥に深い建物で、見た目より展示は充実していて、1時間ぐらいは十分楽しめる内容となっています。
休館日は、土曜日・日曜日・祝日・年末年始・その他館が定める日となっていて、開館時間は10:00―17:00(ただし入館は16:30まで)となっていますが、五月祭当日は、土曜ですが(特別に?)開館していました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

海外出張のお土産 [お土産]

お盆休みに海外旅行に行かれている方も多いかと思いますが、皆さん、海外旅行や海外出張の時のお土産って、何を買って帰りますか?

個人の海外旅行はともかく、時間に余裕がない海外出張の時は、バタバタと仕事を終えて、帰りの空港の免税店で、無難なものを買って帰る、なんてケースも多いかもしれません。

実際、私もそういうことが多かったのですが、ある時期から次のような方針で買うようにしています。

まず、海外出張のお土産というと、職場用には、安くて数が多いものがいいので、ホテルから街に出て、街中の現地の人が行くようなスーパーに飛び込んで、現地のお菓子などの大袋を買うことにしています。

値段も、観光地の店より格段に安いし、現地の見たことがないブランドのお菓子などもあって、面白がってもらえることが多いからです。

ただ、特に米国や豪州、英国のように、基本的にお菓子の味が酷い国では、やたらまずくて、大失敗することもありますので、こうした国では、ちゃんとしたブランドのお菓子を買う方が無難かもしれません。

一方、欧州大陸なんかでは、地元のお菓子でも、結構おいしいことが多く、あまり失敗したことはありません。

家族や近所の方のお土産はというと、家族の指定のものを買ってくることもありますが、それがない場合は、街中の現地の人が行くようなスーパーで、ジャムコーナーに行き、日本では見かけないような素材のジャムを購入することにしています。

これが、国や地方によって、どこでも「こんなジャムがあるんだ!」と驚くような珍しい原材料のジャムがあるものなのです。
こちらは、ウケるという意味では、一度も外したことはありませんし、フルーツ系であれば、味の方もそれほど酷いものはめったにありません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京メトロが謎解きイベント「地下謎への招待状2017」開催 [イベント]

metro.png

東京メトロ、東京中を散策しながらナゾトキする「地下謎への招待状2017」10月開催 「リアル脱出ゲーム」のSCRAPと共催 - トラベル Watch

東京メトロが、2017年10月1日~2018年1月31日の期間に、東京メトロの24時間乗り降り自由のきっぷを使って街歩きしながら、謎解きをするゲームイベント「地下謎への招待状2017」を開催するそうです。

共催は「リアル脱出ゲーム」で知られるSCRAPで、今回で4回目だそうで、過去3回の開催でのべ12万人が参加しているというから、面白さについては確かそう。

さらに、昨今の状況を配慮し、今年は、外国人向けに英語版も用意するそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

瀬戸内を水陸両用機で遊覧観光 [交通]

top_slide-1.jpg

しまなみ遊覧飛行スタート 尾道発、水陸両用機で50分 - 産経ニュース

昨年夏ごろ、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で、尾道市のマリーナを起点に、水陸両用機で瀬戸内を遊覧飛行するサービスについて取り上げられました。
せとうちSEAPLANESという会社が、立ち上げたサービスなのですが、水陸両用機の営業運航は国内では約50年ぶりということで、米国製の水陸両用機の輸入から、パイロットの訓練、航空運送事業の免許取得まで、前例がないと動かない役所を動かし、何とか営業開始にこぎつけたという話でした。

まずは尾道市浦崎町のベラビスタマリーナ発着で、因島や生口島、大三島、伯方島などしまなみ海道が結ぶ芸予諸島の上空を巡る約50分の遊覧飛行「せとうちディスカバリーフライト」を一日4便飛ばすところからからスタートし、将来的には、宮島(廿日市市)や小豆島(香川県)への遊覧飛行、広島空港(三原市)や関西国際空港(大阪府)などの送迎への事業拡大を目指している、とのことでした。

その後、どうなったか気にはなっていたが、久々にこちらのニュースが飛び込んできました。

せとうちSEAPLANES水陸両用機による定期遊覧便の料金体系の変更及び新コース設定|株式会社せとうちSEAPLANESのニュースリリース

複雑だった料金体系を、「平日」、「土・日・祝日」の2種類に整理し、従来の50分コースに加え、日曜日のみ30分のショートコースを設定することにしたそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -