So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

上野の森美術館の「怖い絵」展 [イベント]

20161006-kowaie.jpg

この絵画の意味が怖すぎる!! 話題の「怖い絵」展が上野の森美術館でスタート / 意味を知るとゾクゾクする作品ばかりです | Pouch[ポーチ]

上野の森美術館 - 展示のご案内 - 「怖い絵」展

上野の森美術館で「怖い絵」展という面白いイベントが開催されていることを、テレビ番組で見て知りました。

ドイツ文学者・中野京子氏が2007年に出した「怖い絵」は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の場面を読み解き、隠されたストーリーを魅力的に伝えるベストセラーのシリーズですが、今回の「怖い絵」展は、その10周年を記念して開催されているそうです。

今回の展覧会では、シリーズで取り上げた作品をも含め、「恐怖」を主題とする傑作絵画を、テーマごとに分類して展示しているそうです。

何気ない人物の絵画が、その時代背景を知ると、恐ろしい状況を描いたものだと分かったり、何気なく描かれている小道具が、背景を知ると、恐ろしい意味を持ったりと、展示とその解説を併せて読むことで、絵画に対する新しい発見ができたり、絵画の見方を学習することができるユニークな展示会となっています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東急電鉄が「Disney DREAM MOMENTS」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」記念乗車券発売 [クーポン・チケット]

東急電鉄が、11月1日~12月25日に開催するクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017-Disney DREAM MOMENTS」を記念した乗車券と、12月15日に全国公開となる映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開記念乗車券を、11月10日に発売したそうです。

いずれも東急線全線が1日乗り降り自由になる乗車券で、枚数限定なのでなくなり次第終了となります。乗車券の有効期限は、すべて2018年3月31日とのことです。

販売される記念乗車券は次の通り。

・「Disney DREAM MOMENTS」開催記念乗車券
販売枚数:1万4000枚予定(なくなり次第終了)
価格:660円
販売箇所:東急線各駅の窓口(世田谷線、こどもの国線を除く)

・「Disney DREAM MOMENTS」開催記念乗車券4枚セット
発売日:2017年12月上旬予定
販売枚数:1万4000セット予定(なくなり次第終了)
価格:2,500円(東急線全線が1日乗り降り自由になる乗車券大人3枚、子供1枚と専用台紙)
販売箇所:東急線各駅の窓口(世田谷線、こどもの国線を除く)、東急グループのWebサイト、Webサイト:TOKYU STYLE

・「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開記念乗車
販売枚数:1万4000枚予定(なくなり次第終了)
価格:660円(東急線全線が1日乗り降り自由)
販売箇所:東急東横線の渋谷駅、自由が丘駅、田園調布駅、武蔵小杉駅、日吉駅、横浜駅

また、記念乗車券発売に合わせて、「東急グループをめぐって集めよう! Disney DREAM MOMENTS-スタンプラリー」と「東急グループをめぐって集めよう!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開記念 STAR WARSスタンプラリー」も同時開催されているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「リゾートエクスプレス ゆう」による「都会の貨物線の旅」発売 [ツアー]

01_l.jpg

「リゾートエクスプレス ゆう」が4つの貨物路線240kmを走る「都会の貨物線の旅」発売 12月2日/9日実施。大人2万2000円 - トラベル Watch

クラブツーリズムが、JR東日本の「リゾートエクスプレス ゆう」で、4つの貨物路線240kmを走る「都会の貨物線の旅」を発売しているそうです。

通常旅客列車が走行しない貨物4路線(山手貨物線・新金貨物線・常磐貨物線・高島貨物線)と、旅客線をつないだ総走行距離240km超の次のようなルートを、JR東日本の「リゾートエクスプレス ゆう」で走行するツアーとなっています。

池袋発(8時59分発)→ <山手貨物線> → 大崎(09時15分着/9時24分発)→ <りんかい線> 新木場 → <京葉線・総武本線> → 誉田 → <総武本線> → 新小岩(操) → <新金貨物線> → 松戸 → <常磐線・常磐貨物線> → 田端(操) → <山手貨物線・横須賀線> → 新鶴見(操)→ <横須賀線> → 逗子 → <横須賀線・根岸線・高島貨物線> → 新鶴見(操)→ 品川着(16時14分着)

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「FINAL FANTASY」30周年企画、「FINAL FANTASY YL(山手線)」開催 [イベント]

ff.jpg

JR東日本×「FINAL FANTASY」30周年企画、「FINAL FANTASY YL(山手線)」開催 11月15日~12月27日開催、山手線スタンプラリーなど - トラベル Watch

JR東日本とスクウェア・エニックスが、JR東日本発足30周年と「FINAL FANTASY」発売30周年を記念したタイアップ特別企画「FINAL FANTASY YL」(FFYL)を、11月15日から12月27日までの期間、開催するそうです。

FINAL FANTASY YL | JR東日本 ? FFダブル30周年記念プロジェクト

特設Webサイトはこちらで、次のような企画が行われるそうです。

・FFYLモバイルスタンプラリー
は山手線29駅と新宿駅にある「Suicaのペンギン広場」に掲出している、歴代FFキャラクターをデザインしたポスターのQRコードをスマートフォンなどで読み取り、特設Webサイトでキャラクターやオリジナル壁紙を入手できるスタンプラリー。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新宿区に「漱石山房記念館」がオープン! [観光スポット]

img_1760_20170822145642_0.jpg

漱石山房記念館オープン! | 一般社団法人新宿観光振興協会

文豪・夏目漱石は、新宿で生まれ育ち、晩年の9年間を「漱石山房」と呼ばれた早稲田南町の家で暮らし、ここで「三四郎」「こころ」「道草」などの代表作が執筆されたそうです。

見逃していたニュースを、今頃知ったのですが、新宿区は、その「漱石山房」の跡地に、2017年9月24日、「新宿区立漱石山房記念館」を開館したそうです。

新宿区立漱石山房記念館

公式サイトは、こちらから。

1階には、導入展示として、漱石と新宿の関わり、その生涯、人物像、家族など、漱石を知る上で基本的な情報をご紹介するフロアがあり、その部分は無料で見られるそうです。

有料展示としては、通常展として、(1)夏目漱石と新宿、(2)漱石の生涯、(3)漱石作品の世界、(4)漱石を取り巻く人々、(5)漱石と俳句、(6)漱石と書画などのテーマについて、グラフィックパネルや映像で紹介。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -