So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

視察船「新東京丸」で東京湾クルーズ!? [社会見学]

クルーザー バトークレール

東京湾クルーズの観光船や屋台船は、夫婦で一度は、乗ってみたいね、という話は以前からしていたのですが、大抵は料理とセットになっていて、それなりのお値段がしますし、奥さんと仕事の休みの日がなかなか合わず、これまで乗ったことがありませんでした。

今年の8月、奥さんと私の夏休みで重なる日があるため、どこかに遊びに行こうと計画を立てていて、次の公共サービスを発見。

TOKYOミナトリエ

まず、江東区青海の青海フロンティアビル(ゆりかもめ「テレコムセンター駅」直結)20階に、最新のAR技術を使って、港の機能や歴史について学べる都の広報展示室「TOKYOミナトリエ」という無料スポットがある(行ったことはない)そうなのですが、

新東京丸.png

東京港土曜見学会を開催|東京都

「TOKYOミナトリエ」見学後、視察船「新東京丸」に乗船して、東京港を見学することができるのだそうです。
もちろん無料で、です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京ディズニーシーが2022年度に3割拡張 [娯楽施設]

20180614-OYT1I50038-L.jpg

東京ディズニーリゾートに第3のテーマパーク誕生か?:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、東京ディズニーリゾートの現在約100ヘクタールの敷地を、2020年代前半に約3割広げ、新たに第3のテーマパークができるかもしれない、という報道を取り上げたことがありますが、いよいよ具体的な計画が発表されました。

ディズニーシー、「アナ雪」再現した新エリア 3割拡張

拡張されるエリア自体は、当初の計画と変わっていませんが、新たな第3のテーマパークではなく、ディズニーシーの拡張となるようです。独立したテーマパークが増えるのは、入場者からすれば、また新たな入場料が必要になる訳で、それよりはこの形の方が有難いのは間違いありません。

新エリアのテーマは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」で、ディズニー映画「アナと雪の女王」をメインに据えたエリアとなり、「アナ雪」の他にも、「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界を再現し、それぞれの新アトラクションが設けられるという。
さらに、東京ディズニーリゾートでは、最上位クラスの高級ホテル(475室)やレストランも建設されるそうです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

豊洲市場の「千客万来施設」がようやく建設合意 [観光スポット]

2018年10月に開場する豊洲市場に併設される予定だった観光拠点「千客万来施設」、ようやく建設に向けて動き始めたようです。

豊洲市場千客万来施設事業の事業予定者決定について | 万葉倶楽部グループ【公式サイト】 | 天然温泉 | 日帰り・宿泊施設

「千客万来施設」の誘致は、公募した中から、万葉倶楽部が事業予定者として選定されていたのですが、東京都の小池知事が、突然、築地を観光拠点化すると言い出して、それでは、豊洲に観光拠点を造ってもビジネスが成り立たなくなるとして万葉倶楽部が反発し、とん挫しかかっていました。

豊洲市場:観光拠点「千客万来施設」 都が交渉打ち切りへ - 毎日新聞

動きがあったのは、今年の5月31日で、交渉が進まない状況に業を煮やした東京都が、万葉倶楽部との交渉を打ち切る方針を固め、江東区にも既に方針を伝えて、新たな事業者を公募することを表明したこと。

plt1707290005-p1.jpg

豊洲市場の観光施設、東京都と万葉倶楽部が合意 小池知事が“謝罪” | TOKYO MX NEWS

なんとその日の夜、一転して、小池知事は事業者の万葉倶楽部と工事を進めることで合意したと明らかにしたのです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」が6月21日にオープン [博物館・美術館]


森ビル×チームラボのデジタルアート美術館、開業は6月21日 お台場に誕生 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

森ビルとチームラボが共同で運営する「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」が、6月21日に東京・お台場のパレットタウン内に開業するそうです。

チームラボというと、プロジェクションマッピングやVRなど、最新の技術を使った先進アートで知られれますが、「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」は、1万平方メートルの広さを持つ、チームラボの英知を結集したデジタルアート美術館です。

エプソンがプロジェクションパートナーとして参画し、館内には約470台のプロジェクターが設置され、「Borderless」をコンセプトに、「Borderless World」「チームラボアスレチック 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」「ランプの森」「EN Tea House」の5つの空間で構成されており、展示作品は約40点とのこと。

チケットの発売は5月下旬からスタートしていますが、

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「横浜フランス月間2018」について調べてみた [イベント]

Sans-titre.png

横浜フランス月間2018

「横浜フランス月間」というイベントの名前は、以前からよく広告を見ていたので知ってはいたのですが、フランスというと高尚で高級な文化の香りが高過ぎて(笑)、これまで行ってみようと思って、調べたことがありませんでした。

ただ、「おじさんぽ」なることをやっていることもあり、今年はちょっと内容を調べてみました。

まず、「横浜フランス月間2018」は、横浜で、2005年より続く日本で唯一のフランス文化と美食の祭典なのだそうです。

今年は、6月7日から7月14日が機関として設定されていて、横浜市内の美術館、映画館、アートスペース、レストラン、企業などが協働しながら、映画、展覧会、音楽、美食セミナーなどのイベントが開催されているそうで、さらに、今年は、フランス映画祭も開催されるそうです。

具体的な開催されるイベントは次の通りです。

横浜フランス月間2018関連イベント(文化)

文化イベントは、市内の美術館、博物館で、フランスにゆかりのある特別展が開催されたり、コンサートが開催されますが、

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -