So-net無料ブログ作成
検索選択

オリエンタルランドが「首都圏ウィークデーパスポート」発行 [娯楽施設]

スポンサードリンク




shutoken2015_campaign.jpg

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のどちらかに大人1000円引きで入園できる「首都圏ウィークデーパスポート」発売 中人900円引き、小人700円引き。期間など限定の平日対象チケット - トラベル Watch

このところ、チケットの頻繁な値上げが不評のオリエンタルランドですが、それを少しでもカバーしたいのか、期間限定の割安のチケットを発行するそうです。

「首都圏ウィークデーパスポート」という名称で、4月6日~7月14日の平日のみ、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のどちらかのパークに入園できるパスで、販売期間は3月6日~7月14日とのこと。
平日のみとはいえ、7月14日までというから、地域や学校によっては、すでに夏休み期間中になっている方もいるかもしれません。

期間限定の代わりに、価格が、通常の1デーパスポートが大人7,400円、中人6,400円、小人4,800円のところ、大人6,400円、中人5,500円、小人4,100円と、大人で1,000円も安い設定となっているそうです。

購入できるのは、「首都圏(東京都神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)在住・在勤・在学者を対象とする」ということですが、「身分証明書を見せろ」とも書かれていませんので、どのようにして確認するのかは、よく分かりませんでした。

ただ、販売場所が、「東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット)首都圏のJR主要駅、主な旅行会社、首都圏の私鉄、主なコンビニエンスストア、ディズニーストア(一部店舗を除く)ほか」とあるので、それらの販売所で買えば、そう扱われるだけのことかもしれません。

なお、対象期間中には、6月14日まで「ディズニー・イースター」が開催され、6月15日~7月7日には「ディズニー七夕デイズ」などのイベントが開催されるそうです。

TDL/TDSに安くで入れるパスというと、これ以外にも、首都圏の各県民向けの「県民の日のパスポート」なども毎年発行されますが、こちらは1日だけのことが多く、「首都圏ウィークデーパスポート」のようにこれだけ長い期間有効な割引チケットは珍しいと思います。

逆に言えば、これだけ長期間の割引チケットを販売し続けるというのは、思ったより客足が伸びていないのかもしれませんね。

最近、TDL/TDSは、料金が高過ぎて行きづらいなとお思いの方には、特にいい機会ですので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:
東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」ができる:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。