So-net無料ブログ作成

世界各国の観光マップアプリ「HowTravel」 [観光案内]

スポンサードリンク




unnamed.jpg

【地図ウォッチ】 オフラインでも使用可能! 世界各国の観光マップを収録したアプリ「HowTravel」 - INTERNET Watch

海外に出張したり、旅行したりするとき、結構困るのは街歩きの時の地図だ。特に、英語圏でない国の場合、現地の言語で書かれた標識や看板は読み方自体が分からないので、日本語の地図のカタカナに訳した地名との対応が把握できない。
そのため、紙の地図では、自分の位置が地図上のどこかを理解するだけで一苦労したりする。

スマホの地図アプリでも、地名が現地語だとその状況は変わらないし、日本語表示にすると、それも現地の標識が読めないので対応が分からなかったりする。
さらには、契約次第ではあるが、海外ではパケット代も高くついたりするので、地図のようでトラフィックが多いアプリはあまり使いたくなかったりもする。

株式会社HowTravelが開発したAndroid向け観光マップアプリ「HowTravel」は、世界約370都市の観光マップおよび観光ガイドを収録した無料の地図アプリで、しかも、嬉しいことにオフラインで使えるため、現地で過大なトラフィックを発生させない。

地図データはOpenStreetMapを使用しているそうで、市街地図には家形(建物の輪郭)が入った詳細なものも見られるので、分かりやすそうだ。

「観光」「エンタメ」「ショッピング」「グルメ」「ホテル」「交通」などのアイコンをタップすると、そのジャンルのランドマークが表示され、検索して詳細な情報も見ることができる。
ランドマークについては、現地語とカタカナの両方が表示されるため、現地の標識との対応も非常に分かりやすそう。

また、鉄道の経路検索もできるのは、海外のアプリではあまりないのでありがたいところだ。

各施設の詳細情報は一般人の口コミ情報などではなく、世界各国の現地契約ライターが執筆し、株式会社HowTravelのチェックを経て公開されたもので、公開後も旅行者の修正指摘によって随時更新・修正されているそうで、信頼のおける観光ガイド情報となっている。
なお、各施設の詳細情報を見るときには、さすがに通信トラフィックが発生するようだ。

ただ、収録された地図は、当然ながら主要な観光地がメインで、例えば、私が仕事で出張したことがある欧州の工業都市みたいなとこは、さすがに収録されていなかったりするのは残念。

それでも、これが無料アプリだというのだから、ありがたい。
出張用には、まだまだ収容エリアが不足している感じだが、観光用には、特に、現地を歩いて観光したい人には、物凄く役に立つ地図アプリだと思う。

関連記事:
海外旅行登録サイト「たびレジ」:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海外旅行でスマホ活用スマートガイド [ 山谷剛史 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2017/1/20時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました