So-net無料ブログ作成

映像アート展「ストップモーション アニミズム展」が開催中 [イベント]

スポンサードリンク




DM_small0124.compressed.jpg

「ニャッキ!」作者と東京藝大卒業生らによる立体アニメーション展が横浜で開催 : 映画ニュース - 映画.com

NHKのEテレの人気キャラクタ「ニャッキ!」で知られるアニメーションディレクターで、東京藝術大学教授の伊藤有壱氏が企画する映像アート展「ストップモーション アニミズム(STOP MOTION ANIMISM)展」が、3月4日から横浜にあるギャラリー「FEI ART MUSEUM」で開催されているそうです。

ストップモーションアニメーションというと、一般にクレイアニメとも呼ばれ、最初は粘土で作ったキャラクターを、一コマ一コマ、徐々に動かしながら撮影することで、アニメーションを作る手法で、セル画によるアニメとは違った、立体的でありながら、独特の動きを表現でき、熱烈なファンも多いジャンルです。

今回は、第89回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされた「ぼくの名前はズッキーニ」や、今年のベルリン映画祭で披露されたウェス・アンダーソン監督最新作「犬ヶ島」など、映画界で話題を集めるストップモーションアニメーションの現在にスポットを当てた展覧会となっているそうです。

さらには、伊藤氏の作品と、2008年にスタートした国立教育機関「東京藝術大学大学院映像研究科」のアニメーション専攻立体ゼミ修了生の学生時代、現在の作品が紹介されるとのこと。

眼科外科医 深作秀春のギャラリー、アートミュージアム | 横浜、六本木 | Fukasaku ART MUSEUM & GALLERY

公式サイトはこちらで、会期中は、ショートアニメーション作品上映、作品解説、撮影物展示のほか、作家によるトークショーなどのイベントも行われるそうです。

「FEI ART MUSEUM」は、横浜駅西口、ダイヤモンド地下街南12番出口より徒歩3分で、鶴屋町3丁目交差点角にあるそうですが、ダイヤモンド地下街南12番出口自体が、横浜駅西口を出て、地下街に潜り10分以上歩きますので、JR横浜駅の改札からは15分ぐらいはかかると思います。

入場は無料で、開催期間は、2018年3月4日(日)~3月18日(日)(月曜休廊)。
開催時間は、10:00~19:00(最終日17:00まで)なので、平日の夜も定時に会社を出れば、何とか見に行くことができる人も多いでしょう。

私も、「ニャッキ!」は大好きなので、出張の帰りに立ち寄れる機会があれば、見に行くつもりです。

関連記事:
眼科外科医 深作秀春のギャラリー、アートミュージアム | 横浜、六本木 | Fukasaku ART MUSEUM & GALLERY



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Hue Animation Studio ストップモーション・アニメーション・...
価格:12661円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHKプチプチ・アニメ ニャッキ!ニャッキ夏の海へ篇 [ 伊藤有壱 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Hue Animation Studio ストップモーション・アニメーション・...
価格:12661円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)


<スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。