So-net無料ブログ作成

本年度のおじさんぽに向けて [街歩き]

スポンサードリンク




先週末、新宿に遊びに行くついでに、本年度のおじさんぽに向けて、お得なパスをまとめて購入してきた。

IMG_0957.JPG

UENO WELCOME PASSPORT<br/> 特別展チケット付きも限定販売!上野地区10施設の「共通入場券」2017年4月1日発売 | お知らせ | 上野文化の杜

まずは、9月末までの6か月の間に、上野の10施設などが利用できる「UENO WELCOME PASSPORT」を、都庁2階の観光案内所で購入。
このチケットの発売場所はほとんどが上野周辺にしかなく、唯一新宿でこの場所で買えることが分かったので、ここで購入した。

ちなみに「UENO WELCOME PASSPORT」には、

・常設展等入場券:2,000円(税込)
・常設展等入場券+特別展チケット:3,000円(税込)(3,000部限定販売)

の2種類があるが、特別展チケット付きの方の在庫がまだあったので、今回はそちらを購入。
パスポート本冊に、スタンプラリー台紙、特別展チケットがセットになっており、ショップの袋に入れて渡してくれた。

ちなみに、この観光案内所で、都内の観光施設が便利に利用できる「ぐるっとパス2018」も購入できる。

私も「ぐるっとパス2018」(税込2,200円)は買うつもりだったが、ここはスルーして、次の場所で購入。

IMG_0958.JPG

都営deぐるっとパス | 東京都交通局

まずは、都庁から近い、東京都営地下鉄の新宿駅定期券発売所にて、都営地下鉄と都営バスの1日乗車券が2枚付いた「都営deぐるっとパス2018」を購入。価格は2,870円で、1日乗車券部分だけ見れば、半額以下の激安だ。
昨年度は、「ぐるっとパス2018」を、東京メトロ沿線を中心に廻ったので、今年度は、都営地下鉄&都営バスの沿線を重点的にめぐる計画なので、これを購入した。
また、「ぐるっとパス」自体は、最初の利用から2カ月間有効だが、一日乗車券の方は、来年3月末までの間で日を選んで使えるので、「ぐるっとパス2018」の利用と切り離しても、街歩きに利用する価値はあるだろう。

ちなみに、定期券発売所は、定期券を買う人の行列が並んでいたが、係員に目的を問われ、「ぐるっとパス」を買いに来たことを伝えると、列に並ばずとも、係員から直接購入できた。

手渡されたのは、「ぐるっとパス2018」本冊と、1日乗車券が2枚のみで、ぐるっとパスの説明パンフもなし。
1日乗車券は、利用期限のスタンプら押されたうえで、それまでの利用したい日を、銀色の月日のシールを剥がすことで、その日に利用できるという、実にアナログな方式のチケットだ。

みんくるガイド | 東京都交通局

ついでに、都営バスの路線案内の「みんくるガイド」をもらえないか聞くと、それも貰うことができた。
これで、都営バスの路線について、事前調査して遊びに行けるな。

IMG_0956.JPG

2018年ニュースリリース|東京メトロ

さらに、東京メトロの新宿駅定期券発売所に移動し、ここでも、東京メトロ24時間券が2枚付いた「ぐるっとパス2018」を購入。
「ぐるっとパス」を2つ購入したのは、4月下旬から2か月に加え、夏休み頃に2か月利用する予定があるからだ。

価格は、2,870円で、「都営deぐるっとパス」よりちょっとお得度は下がるが、東京メトロ24時間券が半額近くで買えるのだから、お得なのは間違いない。

手渡されたのは、「ぐるっとパス2018」本冊と、24時間券が2枚が専用の袋に入り、さらに、ぐるっとパスの説明パンフもあり、都営地下鉄に比べて親切だ。

ちなみに、東京メトロ24時間券は、ICカード形式で、来年3月までの間で、最初に自動改札を通してから24時間利用できる。
こちらは、「ぐるっとパス2018」とは関係なく東京メトロを利用する機会は多いので、おそらくすぐに使ってしまうと思う。

ということで、先週末、「ぐるっとパス2018」2冊に、「UENO WELCOME PASSPORT」を1冊購入。

まずは、利用期限が長い「UENO WELCOME PASSPORT」を使って、国立博物館の「特別展 人体」を見に行くのが最初の利用となりそうだ。

関連記事:
「ぐるっとパス2018」春夏パンフレット公開:東京おじさんぽ:So-netブログ
2018年度版の「UENO WELCOME PASSPORT」の発売:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京のちいさな美術館めぐり [ 浦島茂世 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tokyo大学博物館ガイド [ 大坪覚 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)


<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。