So-net無料ブログ作成

480円の追加で新幹線グリーン車に乗れる「ふらっとグリーン」 [交通]

スポンサードリンク




plat.jpg

JR東日本、480円の追加料金で新幹線のグリーン車に乗れる「ふらっとグリーン」 3月1日発売。東北/北陸/上越新幹線が対象 - トラベル Watch

2018年3月1日以降、JR東日本が、新幹線の普通車指定席に480円(仙台発着は980円)を足した金額で、東北/北陸/上越新幹線のグリーン車が利用できるインターネット限定商品「ふらっとグリーン」を販売し始めたそうです。

「ふらっとグリーン」は片道の乗車券、新幹線特急券、グリーン券に加え、JR東日本駅構内のニューデイズ/キオスクで使える500円分の利用券がセットになったツアー商品です。

ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」に近いコンセプトの商品ですが、「ぷらっとこだま」が、東海道線の空いている「こまだ」の乗車率を上げるための施策で、基本、普通自由席が低価格で乗れ、1名分から買えるのに対し、「ふらっとグリーン」は、基本的に「安くでグリーン車」に乗れるというコンセプトの違いがあり、販売も最低2名からとなります。

東北新幹線「やまびこ」「なすの」、上越新幹線「とき」「たにがわ」(Maxたにがわを含む)、北陸新幹線「あさま」といった、東海道新幹線で言えば「こまだ」や停車駅の多い「ひかり」相当新幹線で利用でき、安価でグリーン車が利用できます。

例えば、通常期の東京駅~新潟駅間の大人料金は、普通車指定席が10,570円、グリーン車が14,160円ですが、ふらっとグリーンを利用すると、グリーン車が11,050円で乗れるため、500円の買い物もできるため、実質ほぼ普通車指定席同等の料金で乗れることになります。
商品は乗車日前日の18時まで購入可能で、乗車券などはJR東日本のおもな駅の指定席券売機で受け取ることができるそうです。

利用期間は、2018年4月1日~9月30日(4月28日~5月6日、8月10日~16日は除く)とのこと。好評なら、また発売されるかも。

JR東日本がこういう商品を販売するということは、JR東日本管内の新幹線のグリーン車の乗車率があんまりよくないんだろうな。
何となくわかる気はしますが。

ふらっとグリーン:JR東日本

購入申し込みは、こちらのサイトからどうぞ。インターネット限定販売だそうで、JR東日本の券売窓口では買えません。

なお、あくまでツアー商品なので、各列車ごとに販売数は決まっており、たとえ、席が空いていても、「ふらっとグリーン」は売り切れという状況は発生します。利用が決まっていれば、なるべく早く購入する方がいいと思います。

関連記事:
「新幹線 YEAR2017」の一環で北陸新幹線が半額に:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新幹線の軌跡 〜夢の超特急は今〜【Blu-ray】 [ (鉄道) ]
価格:4617円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)


<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。