So-net無料ブログ作成

リアル謎解きゲーム in 横浜駅 横浜駅SF謎 -横浜版- 開催中! [イベント]

スポンサードリンク




d10917-45-272794-0.jpg

横浜駅SF特設サイト

私は全然知りませんでしたが、 柞刈湯葉著の「横浜駅SF」というラノベの人気作品があるそうです。
2016年12月末に書籍発売後、第1回カクヨムWeb小説コンテスト、SF大賞を受賞し、「本の雑誌」2017年上半期エンターテインメントベスト10ランクイン、「このライトノベルがすごい!2018」単行本・ノベルズ部門新作ランキング1位、第38回日本SF大賞・最終候補にノミネート等、数多くのタイトルを獲得し2016年から2018年にかけて話題沸騰中のSF作品だそうです。
さらに、現在、コミック版『横浜駅SF』も連載中だそうで、再び話題を呼んでいるそうです。

ストーリーの概要を読むと、

絶え間ない改築の続く横浜駅がついに自己増殖の能力を獲得し、膨張を開始して数百年後の日本。
本州の99%は横浜駅で覆われ、SUICA を所有する人間が住み自動改札による徹底した監視下にあるエキナカの社会と、それ以外の僅かな土地に追いやられた人間の社会に分けられていた。青函トンネルでは、増殖を続ける横浜駅とJR北海道との終わりの見えない防衛戦が続いていた。
非 SUICA 住民達の住む岬で暮らしていた三島ヒロトは、古代地層から発掘された「18きっぷ」を手に、五日間限定での横浜駅への侵入を果たすが…

ということで、訳が分かりませんが、タイプとしては図書館戦争みたいな新しいSF的ルールに基づく、異世界モノという感じか。

横浜で話題沸騰「横浜駅SF」を聖地・横浜駅で実体験できるリアル謎解きゲームを通年開催!|DAS株式会社のプレスリリース

この横浜駅を舞台とする小説「横浜駅SF」が実体験できるリアル謎解きゲーム「リアル謎解きゲーム in 横浜駅 横浜駅SF謎 -横浜版-」が、2018年3月2日(金)~2019年3月1日(金)の丸一年間、開催されるそうです。

こうした謎解きイベントはよくありますが、このイベントが違うのは、開催期間が1年と長いことと、専用のゲームキットとプレイヤー持参のスマートフォンを使用し実際の横浜駅を散策しながら進行を進めるという点でしょう。

横浜駅の至る所に、次に何をすべきかを示しているであろう多くの謎があり、原作の『横浜駅SF』さながら工事が続く横浜駅を探索して最終ゴールを目指すゲームとなっていて、ゲーム内では、様々なアニメシリーズに出演している大人気声優、久保ユリカによるフルボイスサウンド付きストーリーが楽めるそうです。

リアル謎解きゲーム in 横浜駅 横浜駅SF謎 -横浜版-|謎解きタウン

詳細なゲーム内容や、参加方法については、こちらの公式サイトをご覧ください。

ちなみに、ゲーム安価には、ゲームキット(価格:1,200円)を購入する必要があり、次の2つの書店で購入できるそうです。

・リブロ横浜ポルタ店
・有隣堂横浜駅西口ジョイナス店

基本、ゲームイベントは無休で開催され、プレイ時間は10:00~21:00(横浜ポルタ営業時間に準ずる)。

横浜駅というと、個人的には大変身近なので、興味は湧きますが、まずは、原作を読んで、面白いかどうかを確認するのが先かな。

異世界モノって当たり外れが多いからな。

関連記事:
東京メトロが謎解きイベント「地下謎への招待状2017」開催:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横浜駅SF (1-2巻 最新刊) 全巻セット
価格:1252円(税込、送料別) (2018/6/13時点)


<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。