So-net無料ブログ作成
検索選択

上野の文化施設の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」 [クーポン・チケット]

20170322155627.jpg

東京・上野の美術館や博物館10施設に入場できるパスポート、4/1発売 特別展を楽しめる新タイプ登場 - はてなニュース

昨年も発行された、東京・上野エリアにある様々な文化施設に入場できる共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が、好評につき4月1日(土)に発売されるそうです。

対象となる施設は次の10施設。

・東京国立博物館
・国立科学博物館
・国立西洋美術館
・上野動物園
・旧岩崎邸庭園
・東京都美術館
・上野の森美術館
・下町風俗資料館
・朝倉彫塑館
・書道博物館

パスポートを各施設に提示すれば、4月1日から9月30日まで(東京都美術館のみ、10月9日まで)の期間中、それぞれ1回無料で入場できるそうです。

加えて、国立西洋美術館と東京都美術館指定の特別展に100円引きで各1回入場できるらしい。

価格は、「常設展等入場券」タイプが2,000円(税込)で、3か所も入れば、もう元が取れるほどお得な料金設定となっています。

今回は、新しい試みとして3,000部限定の「常設展等入場券+特別展チケット」が発売され、これが3,000円(税込)だそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

北陸新幹線の京都-大阪間ルートが確定 [交通]

北陸新幹線延伸に、第4の「小浜・京都ルート」が浮上:東京おじさんぽ:So-netブログ

北陸新幹線の敦賀以西ルートについて、「小浜・京都ルート」が急浮上し、あれよあれよという間に決定したことは、すでにご報告しましたが、その際でも、京都―新大阪間のルートについては決まらず、継続検討課題になっていました。

20170315-00000012-kyt-000-2-view.jpg

北陸新幹線「南回り」与党了承  敦賀以西ルート確定 (京都新聞) - Yahoo!ニュース

その、京都―新大阪間について、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームが、京都府京田辺市のJR片町線松井山手駅付近と接続する「南回り」を了承したそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ウェアハウス川崎店でリアル謎解きゲーム第2弾開催 [イベント]

IMG_0364-7a101.JPG

川崎駅前をおじさんぽ:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、川崎周辺の「おじさんぽ」でもご紹介したアミューズメント施設「ウェアハウス川崎店」って、ゲオが運営しているんですね。知りませんでした。

IMG_0372-07fd6.JPG

九龍城のような怪しい雰囲気にデコレーションされた不思議な雰囲気のゲームセンターで、見ているだけでも楽しめます。

ki_warehouse06.jpg

怪しい雰囲気の「電脳九龍城」でリアル脱出ゲームができる! 神奈川・ウェアハウス川崎 - ITmedia LifeStyle

その「ウェアハウス川崎店」で、リアル謎解きゲーム「~電脳九龍城からの脱出2~『取篭メラレシ姫ノ呼声(トリコメラレシヒメノヨビゴエ)』」が開催されるそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「JR北海道日帰り周遊パス」発売 [クーポン・チケット]

jr.png

JR北海道、3000円で全線乗り降り自由の「JR北海道日帰り周遊パス」発売 利用期間は4月上旬~6月上旬の日曜日、特急券を追加購入すれば北海道新幹線も乗車可能 - トラベル Watch

JR北海道が、北海道新幹線開業1周年を記念して、3月26日から6月3日の間、全線乗り降り自由の「JR北海道日帰り周遊パス」を発売するそうです。

利用できるのは、4月9日~6月4日のゴールデンウィーク期間を除く日曜日限定、快速を含む普通列車の自由席が1日乗り放題になる乗車券タイプのフリーパスで、大人3,000円、子供1,500円。
さらに、特急券を追加購入すれば北海道新幹線、各種特急列車も乗車可能とのこと。

発売箇所は、JR北海道の主な駅のみどりの窓口・旅行センター・指定席券売機・主な旅行会社とJR東日本(東日本旅客鉄道)新青森駅のみどりの窓口・指定席券売機。また、新幹線や特急列車の予約はWebサイトの「えきねっと」でも購入可能だそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

樫尾俊雄発明記念館で「学びと遊びの電卓・電子辞書展」開催中 [社会見学]

img03_l.jpg

[HOME]一般財団法人樫尾俊雄記念財団 樫尾俊雄発明記念館

樫尾俊雄発明記念館は、世田谷区にあり、カシオの創業メンバーの1人で発明家の樫尾俊雄氏(1925年~ 2012年)の自宅の一部を利用した展示館なのだそうですが、存在自体知りませんでした。

予約制で、常時オープンしている訳ではないからのようですが、理系人間には興味をそそる施設ですね。

ゲーム電卓で遊べるのはここだけ! カシオの電卓展 - 日経トレンディネット

カシオ計算機創立60周年記念企画として、その樫尾俊雄発明記念館で、「学びと遊びの電卓電子辞書展」という特別展が、開催されるそうです。
開催期間は、3月20日の「電卓の日」にちなみ、その翌日の2017年3月21日~5月10日までとのこと。

[見学のご予約・お問い合わせ] 一般財団法人樫尾俊雄記念財団 樫尾俊雄発明記念館

入場は無料ですが、公式ウェブサイトから事前予約が必要です。ただ、既に結構予約は埋まっていて、すでに一部の平日の昼間しか空きはないみたいです。

特別展示では、カシオの歴代の電卓や電子辞書を見ることができるそうですが、一番の見所は、数々のゲーム電卓。
電卓という商品が、マイコンというLSIの発明の元になったことは有名ですが、マイコンを積んでいれば、当然ながら、電卓機能だけではなく、ボタン操作に応じて表示を動かしたり、音を出したりもできる、ということで、ソフトを組めばコストアップなしにゲームを入れることができます。そこで、電卓の付加価値づけとして、ゲームが付くようになりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域