So-net無料ブログ作成
検索選択

サントリー「東京・武蔵野ブルワリー」の工場見学 [社会見学]

musashinobeer_17_20160323-700x468.jpg

リニューアルオープンするサントリー「武蔵野ビール工場」改め「〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」を見学 予約制の見学コースには工場直送ビールの試飲も - トラベル Watch

東京都内では、工場見学ができるビール工場は、東京都府中市にあるサントリーの「武蔵野ビール工場」だけなのだそうで、昨年は約10万人の見学者が訪れたそうです。

その「武蔵野ビール工場」が、2017年2月1日から施設改装のため工場見学を休止していましたが、3月14日に、名前も新たに「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」として、リニューアルし、再開するそうです。

この工場は、今や大人気の「ザ・プレミアム・モルツ」の誕生の地でもあり、見学コースも、「ザ・プレミアム・モルツ」をメインにフィーチャした形にリニューアルされたようです。

ちなみに、この3月14日は、リニューアルされた「ザ・プレミアム・モルツ」の発売日でもあるようです。

工場の外観も、ガラス張りで製造工程の一部が外からも見えるようにガラス張りに一新され、工場見学のガイドツアーでは、「ザ・プレミアム・モルツ」に関する動画を見たり、ガイドさんつきで製造工程を見学でき、最後には「ザ・プレミアム・モルツ」がおつまみ付きで試飲できるようです。

それ以外にも、「ザ・プレミアム・モルツ」の壁面模型での記念撮影や、工場直送ビールやオリジナルグッズなど土産物が買える「ブルワリーショップ」などもあり、「ブルワリーショップ」は、工場正門でそう伝えれば、予約なしでも入れるそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域