So-net無料ブログ作成

「藤沢えびね・やまゆり園」でエビネの花が見ごろ [観光スポット]

やまゆり園-thumb-310x441-4286.jpg

ひそやかに咲く山野草を楽しむ「藤沢えびね・やまゆり園」4月12日(日)開園 - とことこタイムズ - とことこ湘南

藤沢市遠藤に、4月12日、様々な山野草が見られる植物園「遠藤まほろばの里 藤沢えびね・やまゆり園」がオープンしたそうなのですが、

250px-Calanthe_discolor2.jpg

エビネ - Wikipedia

ゴールデンウィークの今、ランの一種えびねの花が見ごろを迎えているそうです。

「藤沢えびね・やまゆり園」は、NPO法人「里地里山景観と農業の再生プロジェクト」が運営していて、遠藤地域の7,000平方メートルもの里山の景観を調査、保全しながら、植物園として公開しています。

エビネ、ヤマユリ、ヤマツツジ、ヒトリシズカなど約130種類の山野草が生息しており、ヤマアジサイだけでも約100品種が植えられているそうです。

4月一杯はヤマツツジやヤマブキ、5月はホタルブクロやヤマアジサイ、7月にはヤマユリ、ハギなどが見ごろを迎え、ゴールデンウィークの今の時期はちょうど園の名前にもなっている5,000株の「えびね」が見ごろを迎えているとのこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域