So-net無料ブログ作成

秩父鉄道が「わくわく鉄道フェスタ2017」を開催 [イベント]

chichibu.jpg

秩父鉄道、広瀬川原車両基地を開放する「わくわく鉄道フェスタ2017」を5月20日開催 東武8000系、秩父デキ502号、SLパレオエクスプレスなどを展示 - トラベル Watch

秩父鉄道が、5月20日に、埼玉県熊谷市の広瀬川原車両基地で、今回で13回目となる鉄道イベント「わくわく鉄道フェスタ2017」を開催するそうです。

開催日時は、2017年5月20日の10時~15時。
会場は、秩父鉄道 広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市大麻生)で、秩父鉄道「ひろせ野鳥の森駅」から徒歩15分とのこと。
入場は無料。それどころか、来場者には先着3000名には、記念品として特製トートバックが貰え、小学生以下の子供先着300人にはSLで使用する石炭がプレゼントされるそうだ。

当日は、熊谷発などの臨時直通列車も予定されており、7505号、7502号、5000系が運行されるそうです。

会場内では、SL列車「パレオエクスプレス」,運行30周年の特別装飾を施したC58形蒸気機関車や、、東武鉄道が保有する8000系(8506F)のほか、電気機関車(幸せの黄色い機関車502号)や秩父三社トレイン(7500系7505号)、秩父ジオパークトレイン(7500系7502号)、5000系、マルチプルタイタンパー(マルタイ)、12系などが展示されます。

また、運行30周年を記念して特別装飾を施したSLパレオエクスプレス(C58 363)の運転台見学も行なえるとのこと。

ステージでは、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域