So-net無料ブログ作成

2019年の世界遺産候補は「百舌鳥・古市古墳群」 [観光行政]

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を世界遺産に | トップページ

今年、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が、世界遺産に決定したニュースが話題を呼んだが、日本からは、毎年1件ずつ候補を出しており、

「長崎の教会群」推薦決定 文化審、18年世界遺産候補  :日本経済新聞

次は、2018年の登録を目指し、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本)が、既に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の審議入りしています。

NintokuTomb.jpg

【世界遺産候補】仁徳天皇陵など大阪南部の古墳群を選定 31年夏の登録目指す(1/2ページ) - 産経ニュース

そして、その次の、2019年登録を目指す日本の候補として、文化審議会が、「百舌鳥(もず)・古市古墳群」(大阪府)を選んだことが発表されました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域