So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
前の5件 | -

落合陽一「映像と物質」展 [イベント]

先日、ラジオのゲストでメディアアーティストと名乗る落合陽一という方が出演していて、話が面白かったのですが、

アリスの時間.jpg

落合陽一さんの「映像と物質」展が AXIOMで3月4日から4月11日まで開催。AXIOMは「Medi... | Twimage

Yoichi Ochiai Imago et Materia|落合陽一 映像と物質 | ART & SCIENCE gallery lab AXIOM|

その落合陽一さんの作品が見られる「映像と物質」展が、AXIOというギャラリーで、3月4日から4月11日まで開催されているそうです。

落合陽一さん、東京大学で博士号を取得し、筑波大学と自身の企業であるPixie Dust Technologiesにて、メディア芸術及びメディア技術に関する研究や制作に従事するメディアアーティストとのこと。

Prix Ars Electronica,EU Starts Prize, World Technology Award,Laval Virtual Awardなど国際的な受賞経験も多く、先端技術を応用する芸術作品、アナログな光学系、物質性に回帰する作風等で評価を得ている方だそうです。

続きを読む


横浜赤レンガ倉庫で「ラーメン女子博」開催中 [イベント]

mv.png

女性のための「ラーメン女子博」、今年も横浜赤レンガ倉庫で開催! | マイナビニュース

3月16日~20日の5日間、横浜赤レンガ倉庫・イベント広場にて、「ラーメン女子博 '17 -Ramen girls Festival-」が開催中です。

2015年に初めて開催され、好評を博し、今回で3回目だそうです。
女性向けに特化したラーメンフェスタですが、男性でも入場は可能とのこと。

年間600杯以上のラーメンを食べ、女性限定でラーメン店を貸し切る「ラーメン女子会」も主宰しているという森本聡子氏がプロデューサーを務め、全国から女性目線で選りすぐりの、次の12店舗が出店するそうです。

・「雅楽」(神奈川/あざみ野)×「ど・みそ」(東京/京橋他)コラボレーション店舗
・「久留米ラーメン清陽軒」(福岡/久留米他)
・「セアブラノ神」(京都/壬生他)
・「チーム静岡(静岡のラーメン店6店舗で構成)」(静岡)
・「つけそば神田勝本」(東京/水道橋・神田)
・「煮干し中華そば一燈」(東京/新小岩)
・「Noodle kitchenミライゑ」(東京/赤羽)
・「博多一幸舎」(福岡/福岡他)
・「麺場voyage」(東京/蒲田)
・「夢を語れ東京」(東京/白山)
・「ラーメン桑嶋」(東京/下北沢)
・「ラーメン風林火山」(山形/鶴岡他)

続きを読む


東京メトロ「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」公開記念スタンプラリー [イベント]

basuke.jpg

東京メトロ、「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」公開記念のスタンプラリー開催 賞品は黒子と赤司がJ-WORLD TOKYOを案内してくれる権など。3月11日~4月16日の期間実施 - トラベル Watch

東京メトロが、3月18日に公開の「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」を記念したスタンプラリーを、3月11日~4月16日の間実施するそうです。

東京メトロ各駅のラックで配布されているリーフレットを入手し、それに4駅分あるいは全駅の7駅分のスタンプを集めて52円切手を貼って応募すると、抽選で320名に賞品が当たるそうです。

スタンプ設置時間は、9時~20時までで、参加費は無料です。

スタンプ設置駅は、日比谷線 秋葉原駅 岩本町方面改札付近、有楽町線 月島駅 1番出口付近、丸ノ内線 本郷三丁目駅 改札付近、東西線/半蔵門線 九段下駅 駅事務室付近、千代田線 湯島駅 駅事務室付近、銀座線 新橋駅 駅事務室付近、半蔵門線 押上駅 押上方面改札付近の各駅で、スタンプは改札外に設置されています。

プレゼントの応募締め切りは、2017年4月19日消印有効とのこと。

全駅達成賞は、【A賞】屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」でグリーティングキャラ・黒子と赤司が園内を案内してくれる権(2名)、【B賞】「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」全3作 Blu-rayセット(5名)、【C賞】ぷにぷにほっぺますこっと LAST GAME 10キャラセット(13名)。
4駅達成賞は、【D賞】黒子のバスケ×東京メトロオリジナルマグネットシート(300名)。

続きを読む


ツインリンクもてぎで「Racing History of Last 20 Years」開催 [イベント]

AsTM4JOo.jpg

ツインリンクもてぎ、トヨタ、日産、ホンダ、スズキのマシンが登場する「Racing History of Last 20 Years」第1弾展示 - Car Watch

「ツインリンクもてぎ」は、鈴鹿サーキットを所有するホンダが、2番目に作った自動車レース用サーキットです。
1997年8月に営業開始し、四輪のSUPER GTや、二輪の日本グランプリなどのオートレースが開催されていると共、周辺に様々な観光施設や宿泊施設も併設します。

その「ツインリンクもてぎ」が、3月18日~5月31日の間、開業20周年記念の第1弾として、場内にあるホンダコレクションホールで1997年から2001年までのレースシーンを振り返る特別展示「Racing History of Last 20 Years 【Part1】レースシーン1997-2001」を開催するそうです。

会場では、ホンダだけでなく、トヨタ、日産、スズキも含めた4メーカーのマシンを展示するそうです。
2輪、4輪、オンロード、オフロードなどバラエティに富んだレーシングマシンが展示され、中でも、トヨタ TS020(1998年)、日産 R390 GT1(1997年)、レイナード 99I ホンダ(1999年)、スズキ RGV-Γ(2000年)などの名車が見られるとのこと。

続きを読む


神奈川県・湘南台で「ビッグ錠のわが町とマンガ展」開催 [イベント]

bigjoe_manganowagamachi-ten_omote.jpg

「ビッグ錠のわが町とマンガ展」のお知らせ | 一般社団法人マンガジャパン

代表作「包丁人味平」などの料理マンガで有名なマンガ家・ビッグ錠の特別展「ビッグ錠のわが町とマンガ展」が、神奈川県藤沢市の湘南台で、2月17日(金)~2月26日(日)の間、開催されるそうです。

ビッグ錠 - Wikipedia

「何で、湘南台みたいな辺鄙な場所で?」と思い、調べると、湘南台に住み始めて45年、今も住んでおられるから、みたい。

すでに77歳ということで、既にマンガ家としては引退されたようですが、今でもお元気で悠々自適の年金生活をされており、今回のようにイベントで話したりサイン会をしたりすることは続けておられるようです。

来歴を読むと、徳島県出身で大阪府で育ったそうで、熱い絵柄といいネームといい、確かに、湘南というよりは関西生まれを想像させるものがあります。

代表作といえば、1973年から連載が始まった「包丁人味平」や「一本包丁満太郎」「味いちもんめ」などの料理マンガで、「料理対決」というアイデアは、後の料理マンガのテンプレートとなるとともに、間違いなく「料理の鉄人」などのテレビ番組にも影響を与えたと言っていいと思います。

続きを読む


前の5件 | - イベント ブログトップ