So-net無料ブログ作成
クーポン・チケット ブログトップ
前の5件 | -

「ぐるっとパス2018」の概要が発表された [クーポン・チケット]

東京周辺の美術館、博物館などの様々な施設が無料または割引料金で入れる「ぐるっとパス2017」は、既に2018年1月31日で販売を終了しているが、大変好評だったそうで、2018年度も、「ぐるっとパス2018」が、4月1日(日)より発売されるそうです。

3c231aab97d80f59e051a4aeec235e89db2b14fe.jpg

「ぐるっとパス2017」販売終了&「ぐるっとパス2018」4月1日(日)発売 | 東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

2018年度は、12施設増えて、参加施設は92施設となるそうです。

新しく参加する施設には、両国にできた話題のすみだ北斎美術館や、駒込の東洋文庫ミュージアム、昨年9月に開館した早稲田の新宿区立漱石山房記念館などが加わり、横浜からも新たにそごう美術館、帆船日本丸/横浜みなと博物館、神奈川県立歴史博物館の3つの施設が参加するそうです。

さらに、庭園として、旧岩崎邸庭園と浜離宮恩賜庭園が参加し、それ以外にも、旧東京音楽学校奏楽堂、刀剣博物館、三鷹市山本有三記念館、八王子市夢美術館が加わるそうです。

参加施設が増えたこともあるのか、お値段は昨年度より200円アップの2,200円となりましたが、充実ぶりを見れば、まあ、許容範囲でしょう。

販売期間は、平成30年4月1日から平成31年1月31日までで、販売場所は「ぐるっとパス」が使える 92施設の窓口や、東京観光情報センターなどの公的観光案内所です。

また、コンビニ各店やみどりの窓口でも、引換券(ぐるっとパス対象施設にてパス本体とお引き換えください)を販売しており、こちらはクレジットカードも使えるようなので、買うならそちらの方が付くポイントの分お得かも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2018年度「青春18きっぷ」春・夏・冬の販売/利用期間が発表に [クーポン・チケット]

01_o.jpg

JR各社、2018年度「青春18きっぷ」春・夏・冬の販売/利用期間を発表 「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も販売 - トラベル Watch

JR各社が、2月8日に、全国のJR線の普通列車、快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに乗車できる「青春18きっぷ」の、2018年度分の販売期間と対象利用期間を発表したそうです。

青春18きっぷは乗車日当日の乗り降りが自由で、1枚のきっぷで5回まで利用可能。
1人で5日間利用してもよく、5人が同一行動で1日利用してもOKなので、使い方によっては大変便利なチケットです。

今年、購入できる「春季」「夏季」「冬季」の3シーズンは、次の通り。

・青春18きっぷ「春季」
販売期間:2018年2月20日~3月31日
利用期間:2018年3月1日~4月10日

・青春18きっぷ「夏季」
販売期間:2018年7月1日~8月31日
利用期間:2018年7月20日~9月10日

・青春18きっぷ「冬季」
販売期間:2018年12月1日~12月31日
利用期間:2018年12月10日~2019年1月10日

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

西武鉄道と秩父鉄道が「長瀞早春おさんぽきっぷ」発売 [クーポン・チケット]

西武鉄道と秩父鉄道が「長瀞紅葉おさんぽきっぷ」を期間限定発売:東京おじさんぽ:So-netブログ

西武鉄道と秩父鉄道が、昨年秋の紅葉シーズンに発売した「長瀞紅葉おさんぽきっぷ」が好調だったのでしょうか、

西武鉄道と秩父鉄道、秩父・長瀞エリアで乗り降り自由の「長瀞早春おさんぽきっぷ」発売 長瀞散策や宝登山のロウバイ鑑賞に便利。3月21日まで - トラベル Watch

この春も、3月21日までの間、秩父・長瀞エリア内の指定区間が1日乗り降り自由になる「長瀞早春おさんぽきっぷ」を販売中だそうです。

フリー区間は、西武鉄道の芦ヶ久保駅~西武秩父駅間と、秩父鉄道の御花畑駅~長瀞駅間で、発行した駅からフリー区間までの往復は1回限り乗車可能となります。

きっぷは西武線各駅で、その駅発のきっぷが販売されます(小竹向原駅/芦ヶ久保駅/横瀬駅/西武秩父駅/多摩川線の各駅を除く)。

金額は発行する駅により異なりますが、池袋駅では大人2000円/子供1020円、所沢駅では大人1600円/子供820円とのことですので、おそらく昨年秋の「長瀞紅葉おさんぽきっぷ」と同じと思われます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

富士急が「吉田のうどんきっぷ」を発売 [クーポン・チケット]

l_kh_171212fuji03.jpg

富士急、特急列車自由席にも乗車できる「吉田のうどんきっぷ」2018年1月発売 沿線内2日間乗り降り自由のフリーきっぷ+うどん券がセット - トラベル Watch

富士急(富士急行)というと、JR中央線大月駅と接続し、大月駅から登山口のある富士山駅や河口湖駅まで走る私鉄鉄道ですが、正直、我が家からだと、山梨方面に遊びに行くときは、車を使ってしまうので、今まで一度も乗ったことがありません。

その富士急が、2018年1月6日から「吉田のうどんきっぷ」という、ちょっと変わったお得なきっぷを発売ているようです。

このきっぷ、富士急行線全線(大月駅~河口湖駅)が2日間乗り降り自由の「フリーきっぷ」と「うどん券」(400円相当)がセットになったものだそうです。
料金は大人2,700円、子供1,700円とちょっと高めではありますが、自由席であれば、普段特急料金が必要なフジサン特急や富士山ビュー特急などにも乗車できるそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

年末年始期間に「羽田空港往復きっぷ」発売 [クーポン・チケット]

haneda.jpg

東京都交通局と京急、年末年始限定「羽田空港往復きっぷ」発売 都営地下鉄各駅~京急 羽田空港国内線ターミナル駅間が最大500円お得 - トラベル Watch

東京都交通局と京急が、12月23日から2018年1月6日までの年末年始期間に「羽田空港往復きっぷ」を販売するそうです。

都営地下鉄各駅から京急線 羽田空港国内線ターミナル駅までの往復乗車券で、料金は大人1,020円、小児510円とのこと。

京急の羽田空港国内線ターミナル駅から、都営地下鉄に接続する泉岳寺駅まで、往復896円(ICカード利用)なので、1回でも都営地下鉄を使えば、もう元は取れる料金設定となっています。最大だと500円もお得になるらしい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - クーポン・チケット ブログトップ