So-net無料ブログ作成
検索選択
クーポン・チケット ブログトップ
前の5件 | -

JR北海道が、LCC利用者限定「きた/ひがし北海道フリーパス」発売 [クーポン・チケット]

JR北海道、LCC利用者限定で道北エリアが4日間乗り放題の「きた北海道フリーパス」発売 1万2500円で4月29日から。バニラエア、ピーチが対象 - トラベル Watch

JR北海道は、LCCの利用者向けに、道北エリアのJRフリーパスを4月29日に発売したそうです。
対象のLCCはバニラエアとピーチ(Peach Aviation)で、バニラエアまたはピーチの搭乗券を、新千歳空港駅のみどりの窓口に提示することで購入できるそうです(搭乗当日限定)。

01_s.png

新千歳空港を起点として、主に北海道北部が乗り放題になる「バニラエアきた北海道フリーパス」「Peachきた北海道フリーパス」と、北海道西部が乗り放題になる「バニラエアひがし北海道フリーパス」「Peachひがし北海道フリーパス」があり、それぞれの対象エリアの特急・普通列車の普通車自由席が、指定期間乗り降り自由になるそうです。

02_s.png

「バニラエアきた北海道フリーパス」「Peachきた北海道フリーパス」は、価格が大人12,500円で、利用期間が2017年4月29日~10月3日(発売期間は2017年4月29日~9月30日)。有効期間は4日間です。

4つの広域観光周遊ルート形成計画を新たに認定しました | 2016年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁

観光庁認定の広域観光周遊ルート「日本のてっぺん。きた北海道ルート。」の利用に最適なフリーパスとなっているそうで、本日3つのモデルコースが、上記サイトで発表されています。

続きを読む


スカイライナーバリューチケット&羽田空港往復きっぷ [クーポン・チケット]

E4BAACE68890E99BBBE9898420E382B9E382ABE382A4E383A9E382A4E3838AE383BCE38390E383AAE383A5E383BCE38381E382B1E38383E38388EFBC88E8A5BFE697A5E69CACE98984E98193E38082E5A4A7E4BABAEFBC89.jpg

京成電鉄とジェットスター、東京都内の移動に便利なチケット発売 京成スカイライナー/東京メトロ/都営地下鉄にお得に乗れる - トラベル Watch

京成電鉄と格安航空会社のジェットスターが、4月1日から京成スカイライナーなどを割安に利用できる企画乗車券「スカイライナーバリューチケット」および「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」を、ジェットスター成田行き便の機内で発売しているそうです。

「スカイライナーバリューチケット」は、成田空港から日暮里・上野間をぶを京成スカイライナーの片道乗車券・特急券が割引価格となったもので、料金は大人2,200円、小児1,100円。
通常は、大人2,470円、小児1,240円なので、ジェットスターを利用し、東京方面に向かう方は、利用しない手はないでしょう。

もう一つの「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」は、京成スカイライナーの片道または往復の乗車券・特急券と、東京メトロ9路線、都営地下鉄4路線の合計13路線が24時間から72時間乗り放題となる「Tokyo Subway Ticket」を組み合わせたものです。

スカイライナーの片道/往復と地下鉄の乗り放題期間の組み合わせで6種類用意され、カイライナー片道運賃とTokyo Subway Ticketの24時間券を組み合わせた場合、「スカイライナー片道+Tokyo Subway 24-hour Ticket」で、大人2.800円、小児1,400円。
「スカイライナーバリューチケット」との差額は大人で600円なので、バラバラに買った場合と全く同じ値段。
なので、セット券を買っても、スカイライナーからスムーズに東京メトロに乗継できるという以上のメリットはありません。

乗車券は、ジェットスターの成田行き全便の機内で発売され、購入後に渡される引換券を、次の指定引き換え箇所で乗車券と引き換える必要があります。

引換券の指定引き換え箇所:成田空港駅・空港第2ターミナル駅のライナーカウンター/成田空港ターミナルビル内到着階カウンター/成田空港駅・空港第2ビル駅のSKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER

スカイライナーバリューチケット|お得なきっぷ|京成電鉄

ただ、何で、「ジェットスターだけなの?」と不思議に思い、京成電鉄の公式サイトを見てみたら、なーんだ、バニラエア、ピーチ、春秋航空、タイエアアジアXという格安航空各社でも、以前から「スカイライナーバリューチケット」は買えて、今回見たニュースは、新たに「ジェットスター」でも、それが利用できるようになった、というだけのことみたい。

続きを読む


「2017東北観光フリーパス」「北海道観光ふりーぱす」発売 [クーポン・チケット]

tohoku.jpg

東北の高速道路が乗り放題のドラ割「2017東北観光フリーパス」、2017年は南北に分けた計3プラン用意 対象日は4月7日~12月25日 - トラベル Watch

NEXCO東日本東北支社と宮城県道路公社が、東北地方の高速道路が乗り放題となるドラ割「2017東北観光フリーパス」を、今年も販売するそうです。

利用できる日は4月7日~12月25日のうち、ゴールデンウィーク期間やお盆休み期間を除いて、指定された利用可能日。

2017年に発売されるパスは、東北の6県が対象の「東北6県周遊プラン」と、青森県、秋田県、岩手県が対象の「北東北3県周遊プラン」、宮城県、山形県、福島県が対象の「南東北3県周遊プラン」の3つ。

それぞれについて、週末中心の「2日間周遊プラン」、曜日を問わず利用できる「3日間周遊プラン」が選べ、車種は「普通車」と「軽自動車等」の2種類が選べます。
それぞれの料金は次の通り。

2日間周遊プラン(週末中心)
・東北6県周遊プラン:普通車7500円、軽自動車等6000円
・北東北3県周遊プラン:普通車6000円、軽自動車等4500円
・南東北3県周遊プラン:普通車6000円、軽自動車等4500円

3日間周遊プラン(曜日問わず利用可能)
・東北6県周遊プラン:普通車1万500円、軽自動車等8000円
・北東北3県周遊プラン:普通車7500円、軽自動車等6000円
・南東北3県周遊プラン:普通車7500円、軽自動車等6000円

続きを読む


「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」今年も発売 [クーポン・チケット]

「UENO WELCOME PASSPORT」をご紹介する文章を書いていて、もう一つ似たコンセプトのお得なチケットがあったな、と思い調べてみたら、こちらも、今年も発売されるようです。

pass.jpg

東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

それは 「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」で、一冊2,000円で80の美術館・博物館等の入場券・割引券が綴られたお得なチケットブックだそうです。

ざっと名の知れた施設をピックアップしただけでも、

・恩賜上野動物園
・東京都美術館
・東京国立近代美術館
・相田みつを美術館
・印刷博物館
・科学技術館
パナソニック 汐溜ミュージアム
・東京オペラシティアートギャラリー
・ちひろ美術館・東京
・古代オリエント博物館
・紙の博物館
・北区飛鳥山博物館
・たばこと塩の博物館
・東京都江戸東京博物館
・地下鉄博物館
・葛西臨海水族園
・夢の島熱帯植物館
・日本科学未来館
・井の頭自然文化園
・江戸東京たてもの園
・多摩動物公園
横浜美術館
・千葉市美術館

続きを読む


上野の文化施設の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」 [クーポン・チケット]

20170322155627.jpg

東京・上野の美術館や博物館10施設に入場できるパスポート、4/1発売 特別展を楽しめる新タイプ登場 - はてなニュース

昨年も発行された、東京・上野エリアにある様々な文化施設に入場できる共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が、好評につき4月1日(土)に発売されるそうです。

対象となる施設は次の10施設。

・東京国立博物館
・国立科学博物館
・国立西洋美術館
・上野動物園
・旧岩崎邸庭園
・東京都美術館
・上野の森美術館
・下町風俗資料館
・朝倉彫塑館
・書道博物館

パスポートを各施設に提示すれば、4月1日から9月30日まで(東京都美術館のみ、10月9日まで)の期間中、それぞれ1回無料で入場できるそうです。

加えて、国立西洋美術館と東京都美術館指定の特別展に100円引きで各1回入場できるらしい。

価格は、「常設展等入場券」タイプが2,000円(税込)で、3か所も入れば、もう元が取れるほどお得な料金設定となっています。

今回は、新しい試みとして3,000部限定の「常設展等入場券+特別展チケット」が発売され、これが3,000円(税込)だそうです。

続きを読む


前の5件 | - クーポン・チケット ブログトップ