So-net無料ブログ作成
娯楽施設 ブログトップ
前の5件 | -

東京ディズニーリゾートに第3のテーマパーク誕生か? [娯楽施設]

東京ディズニーランドが2020年に向けた大規模開発に着手:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前にも2020年に向けて東京ディズニーランドの拡張が計画されていることを書いたが、それとは別に、新たな大規模な計画が発表された。

7.jpg

ディズニーリゾート:大幅拡張 25年着工、第3パークに - 毎日新聞

オリエンタルランドが、浦安の東京ディズニーリゾートを拡張するそうです。
現在約100ヘクタールの敷地を、2020年代前半に約3割広げ、投資額は数千億円にのぼるといいますから、新たに第3のパークができる規模に匹敵しますね。
最近は、USJの入場者が伸びる一方で、TDRの入場者は減少気味だっただけに、ここで思い切った施策を打つようです。

具体的には、2019年度には隣接する平面駐車場を立体駐車場化する予定があり、空いた敷地をテーマパークの新たなエリアとして活用するみたい。土地自体は、もう広げようはないので、こうした方法しかないでしょう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

京都にできた「舞妓シアター」が人気らしい [娯楽施設]

18319111_1755112114799788_3071086435288736941_o.jpg

舞妓さんの踊りを間近で体験!「舞妓シアター」が話題 - 日経トレンディネット

大分前のニュースではあるが、京都五花街の一つ、宮川町の近くに「舞妓さんに、会える」をコンセプトにした施設「舞妓シアター」が、昨年12月1日にオープンし、外国人観光客だけでなく、日本人にも人気だそうです。

京都では、街中を歩く舞妓さんに、事情を知らない外国人が、断りもなく触ったりするトラブルも多いようですし、その一方で、舞妓さんを一目見たいという外国人観光客にとっては、一見さんお断りの料亭に入り、さらに舞妓さんを呼ぶ、という行為は相当ハードルが高く、ほとんど不可能に近い話。

そうしたニーズに応え、気軽に「舞妓さんに、会える」ことを狙って「舞妓シアター」は開設されたそうです。

舞台の上で、舞妓さんによる踊りや、日々の芸舞妓の様子などの映像が見られるとのこと。
また、それらを見ながら、飲食や歓談ができます。
館内には36人まで収容できるテーブル席を用意し、お料理のコースは、昼の弁当がセットになった「割しのぶコース」、舞妓のお手前をいただく「おふくコース」、京のおばんざい弁当がセットの「勝山コース」、アルコールも用意される「奴コース」の4種類が用意されているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

渋谷にVRアミューズメント施設が続々と [娯楽施設]

access_main.jpg

バンダイナムコのVR施設 激走レースのスリルに脱帽 - 日経トレンディネット

バンダイナムコエンターテインメントが、2017年7月14日、新宿歌舞伎町にVRアトラクションを中心にした巨大アミューズメント施設「VR ZONE SHINJUKU」をオープンしたそうです。
入場は原則日時指定の予約制で、ウェブサイトで受け付けるそうです。

「VR ZONE SHINJUKU」は現時点でおそらく世界最大の、VR特化型アミューズメント施設で、1,100坪の敷地に立つ2階建ての建物には、15のアトラクションが並ぶそうです。

アトラクションには、ドラゴンボール、マリオカート、新世紀エヴァンゲリオン、機動戦士ガンダムといった人気IP(ゲーム・アニメのタイトルやキャラクターなどの知的財産)を使ったものが多いのも、人気を集めそう。

さらに、VRと言っても、HMDを装着して遊ぶアトラクションだけでなく、プロジェクションマッピングを使ったアトラクションもあり、施設オリジナルのメニューが楽しめる飲食スペースや、オリジナルグッズの販売コーナーも用意されているそうです。

料金は入場料と4つのアトラクションをセットにした「1day4チケット」が4,400円となっていて、入場料大人800円、子供500円を払って、各アトラクションは個別に当日チケットで遊ぶこともできるそうです。

人気を呼びそうなのは、「マリオカート アーケードグランプリVR」「ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波」「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」といった新作アトラクション。
特に、「マリオカート アーケードグランプリVR」は、路上の違法マリオカートが問題になっているだけに、任天堂としても早く実現したかったものでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ジブリとマリオのテーマパークが2020年に誕生 [娯楽施設]

PK2017060102100002_size0.jpg

「ジブリパーク」、愛知に開設へ トトロの世界観を再現:朝日新聞デジタル

2005年に開催された愛知万博の跡地「愛・地球博記念公園」というと、今も「サツキとメイの家」があり人気だが、何と!同公園内に、スタジオジブリをテーマにしたテーマパークができることが明らかになった。

大村秀章愛知県知事が6月1日、記者団に明らかにしたもので、2020年代初めの開業を目指すという。

5月31日に、大村知事とジブリの鈴木敏夫プロデューサーが名古屋市内で会談し、大筋で合意したという。

事業主体については今後、県とジブリで協議し、全体構想や事業費なども今後詳細を詰めるそうだ。

構想としては、今ある「サツキとメイの家」を発展させ、園内の一部に映画「となりのトトロ」で描かれた世界観を再現した「トトロのふるさと村」を設置するという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

職業体験テーマパーク「カンドゥー」って知ってました? [娯楽施設]

img_slide_01.jpg

キッザニアとちょっと違う職業体験テーマパーク カンドゥー | Holiday [ホリデー]

【941のイクメン徒然】子供の職業体験テーマパーク カンドゥーで、一人涙ぐんでしまった話 前編 - 家電 Watch

【941のイクメン徒然】子供の職業体験テーマパーク カンドゥーで、一人涙ぐんでしまった話 後編 - 家電 Watch

職業体験テーマパーク「カンドゥー」って施設、皆さん知ってました?
ちなみに、イオンモール幕張新都心内にあり、すでにできてから3年以上経つそうですが、私は全然知りませんでした。

職業体験テーマパークというと、真っ先に「キッザニア」を思い浮かべる方が多いと思いますが、この「カンドゥ―」は、キッザニアの創業メンバだったルイス・ラレスゴイチ氏がキッザニアを離れて新たにつくったレストラン型のテーマパークなのだそうです。

道理でコンセプトに共通点がある筈です。

入場は、第一部10:00-14:30、第二部15:30-20:00の2部入れ替え製なので、Webで事前予約した方がよく、料金は、土日だと、3歳から15歳が3,900円、16歳以上が2,500円、55歳以上のシニアが1,000円、3歳未満は無料となります。

入場券には、それぞれカンドゥー内で使える500円分の金券が1枚ずつ付属し、食事などに利用できます。

Webで事前予約可能ですが、それほど混み合っていない様子。 気になる入場料はハイシーズンとローシーズンで異なりますが、週末はハイシーズン扱いで、2部入れ替え制。 第一部 10:00-14:30、第二部 15:30-20:00  小人(3~15歳)3,200円  大人(16歳以上)2,552円 ともに500円のお食事金券を含みます。

通貨はキッザニアはキッゾですが、カンドゥーはカッチンと言います。
入場するときに10,000カッチンを渡されて、お仕事をすると17,000カッチンをお給料でもらえるシステムは、キッザニアに非常に似ています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 娯楽施設 ブログトップ