So-net無料ブログ作成
娯楽施設 ブログトップ
前の5件 | -

富士急ハイランドが「シングルスマートフリーパス」発売 [娯楽施設]

d1110-778-783065-0.jpg

富士急、おひとりさま専用フリーパス発売 「FUJIYAMA」など優先乗車 - ITmedia ビジネスオンライン

富士急ハイランドは、2月9日から、1人で来園する顧客向けの前売りチケット「シングルスマートフリーパス」を発売したそうです。

通常の「フリーパス」が税込5,700円なのに対し、それより割安な税込5,300円で購入できます。

しかも、園内のアトラクションが乗り放題となるだけでなく、人気ジェットコースター「FUJIYAMA」「高飛車」に1人分の席が空いた際は優先的に乗車できる特典があるそうです。
また、園内レストラン「グリルキッチン MEAT×MEET」の一人用シートも利用できるとそうです。

さらに、バレンタインとホワイトデーにちなみ、スタッフからチョコレートがプレゼントされるらしい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

体験型スポーツテーマパーク「レジェンドスポーツヒーローズ」 [娯楽施設]

thumbW480_photo1.png

体験型スポーツテーマパーク“レジェンドスポーツヒーローズ”がイオンモール幕張新都心にオープン - ファミ通.com

いつくかのテレビ番組でも紹介されているのを見たが、ポニーキャニオンとレジェンドベースボールが、体験型スポーツアミューズメント機器を取り揃えたスポーツテーマパーク「レジェンドスポーツヒーローズ」を、12月22日から、千葉市のイオンモール幕張新都心にオープンしたそうだ。

大型スクリーンやVR、ARなど先端技術を使った、スポーツをテーマにしたゲーム「E-Sports(エレクトロニック・スポーツ)」を楽しむテーマパークで、家族やカップル、友達同士で楽しめる次の体験型アミューズメント機器が用意されます。

(1) レジェンドベースボール
(2) レジェンドクレーシューティング
(3) レジェンドバトルシューティング
(4) レジェンドトスバッティング
(5) レジェンドボウリング
(6) レジェンドホースライディング
(7) レジェンドピッチング
(8) レジェンドアーチェリー
(9) レジェンドサッカー
(10) マジックカーリング
(11) ダイナマイトポーズ
(12) マジックルーム(2017年12月末予定)
(13) マジックビーチ(2018年1月末予定)
(14) マジックジャンプジャンプ(2018年1月末予定)
(15) レジェンドクライミング(2018年1月末予定)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新宿歌舞伎町に「東京ミステリーサーカス」誕生 [娯楽施設]

access_hero.jpg

新宿に「東京ミステリーサーカス」誕生! 新コンテンツや人気謎解きの再演も | マイナビニュース

12月19日(火)、新宿・歌舞伎町に"謎"をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」がオープンしたするそうだ。

私自身は、「antenna* TOKYO ONGOING」(TOKYO FM)というラジオ番組で紹介されて知り、興味を持ってWebで調べてみました。

「東京ミステリーサーカス」は、SCRAPという会社がオープンしたテーマパークで、全5フロアで常時8種類以上の体験が可能となっているそうです。
中には、ワンフロアを使い、成功率10%という超難関な「リアル脱出ゲーム」や、実際の歌舞伎町のお店を巡って聞き込みをする謎解きゲーム「歌舞伎町探偵セブン」など、これまでにないタイプのテーマパークを目指すという。

「歌舞伎町探偵セブン」は、実際のバーやキャバクラのお店の協力を得ており、参加者の「聞き込み」に快く応えてくれるそうで、新しい歌舞伎町の安全な街の活性化にもつながる面白いアイデアだな。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京ディズニーリゾートに第3のテーマパーク誕生か? [娯楽施設]

東京ディズニーランドが2020年に向けた大規模開発に着手:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前にも2020年に向けて東京ディズニーランドの拡張が計画されていることを書いたが、それとは別に、新たな大規模な計画が発表された。

7.jpg

ディズニーリゾート:大幅拡張 25年着工、第3パークに - 毎日新聞

オリエンタルランドが、浦安の東京ディズニーリゾートを拡張するそうです。
現在約100ヘクタールの敷地を、2020年代前半に約3割広げ、投資額は数千億円にのぼるといいますから、新たに第3のパークができる規模に匹敵しますね。
最近は、USJの入場者が伸びる一方で、TDRの入場者は減少気味だっただけに、ここで思い切った施策を打つようです。

具体的には、2019年度には隣接する平面駐車場を立体駐車場化する予定があり、空いた敷地をテーマパークの新たなエリアとして活用するみたい。土地自体は、もう広げようはないので、こうした方法しかないでしょう。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

京都にできた「舞妓シアター」が人気らしい [娯楽施設]

18319111_1755112114799788_3071086435288736941_o.jpg

舞妓さんの踊りを間近で体験!「舞妓シアター」が話題 - 日経トレンディネット

大分前のニュースではあるが、京都五花街の一つ、宮川町の近くに「舞妓さんに、会える」をコンセプトにした施設「舞妓シアター」が、昨年12月1日にオープンし、外国人観光客だけでなく、日本人にも人気だそうです。

京都では、街中を歩く舞妓さんに、事情を知らない外国人が、断りもなく触ったりするトラブルも多いようですし、その一方で、舞妓さんを一目見たいという外国人観光客にとっては、一見さんお断りの料亭に入り、さらに舞妓さんを呼ぶ、という行為は相当ハードルが高く、ほとんど不可能に近い話。

そうしたニーズに応え、気軽に「舞妓さんに、会える」ことを狙って「舞妓シアター」は開設されたそうです。

舞台の上で、舞妓さんによる踊りや、日々の芸舞妓の様子などの映像が見られるとのこと。
また、それらを見ながら、飲食や歓談ができます。
館内には36人まで収容できるテーブル席を用意し、お料理のコースは、昼の弁当がセットになった「割しのぶコース」、舞妓のお手前をいただく「おふくコース」、京のおばんざい弁当がセットの「勝山コース」、アルコールも用意される「奴コース」の4種類が用意されているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 娯楽施設 ブログトップ