So-net無料ブログ作成
観光スポット ブログトップ
前の5件 | -

2月1日からパンダ母子の観覧方法が整理券制による先着順に変更 [観光スポット]

logo.gif

2/1からジャイアントパンダ母子の観覧方法を整理券制による先着順に変更します | 東京ズーネット

上野動物園では、2017年12月19日からジャイアントパンダの子「シャンシャン」と母親「シンシン」を事前申込による抽選制で公開していましたが、母子の健康状態が安定しているため、2018年2月1日(木)から、9時45分から16時45分までに観覧時間を延長すると同時に、当面、観覧方法を整理券制による先着順に変更するそうです。

整理券配布場所は、「表門」近くの五重塔前で、9時30分の開園後、配布を開始し、1日約9,500枚を配布。
年齢にかかわらず1人1枚のみ受け取れます。
整理券には集合時間が記載されており(時間は指定不可)、その時間に、東園パンダ舎前に集まれば、受付で整理券を渡して見学ができるそうです。

整理券で見られるのは、東園パンダ舎の「屋外放飼場と室内2号室」(雨天時や荒天時は「室内2号室と室内3号室」)。

30分ごとにまとめて入場を案内し、観覧時間は1人あたり1~2分とのことです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

上野動物園「シャンシャン(香香)」を一般公開 [観光スポット]


東京新聞:プリンセス、元気に育って シャンシャン公開初日:東京(TOKYO Web)

上野動物園「シャンシャン」が一般公開へ 観覧応募殺到、パンダが愛される心理とは

上野動物園に誕生したジャイアントパンダ「シャンシャン(香香)」の一般公開が、12月19日(火)からスタートしたらしい。
それに先立つ休園日の12月18日(月)には、小池都知事なども出席し、公開記念イベントとマスコミへの公開も行われたそうです。

私自身も、一応、観覧申し込みをしようとしたのですが、電話もWebサイトも繋がらず、こりゃ駄目だ!とあきらめ、その後、申し込みし忘れていました。
後で倍率が46倍だったと聞くと、クジ運のない私はどうせ無理だったなと、諦めがつきました。

12/6からジャイアントパンダ「シンシン」と「シャンシャン」の観覧申込(抽選制)を受け付けます | 東京ズーネット

初日は、1,400人余りが観覧したそうですが、年内の抽選はすでに締め切っていて、現在申込みできるのは、来年1月10日以降の日程らしいのですが、Webにアクセスしたら、またもや繋がらず。
なかなか抽選に申し込むだけでも大変みたいです。

上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」

ただ、こちらの公式サイトには、「シャンシャン」の最新情報が常にアップデートされていますし、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「東京アニメセンター」が市ヶ谷に移転 [観光スポット]

「東京アニメセンター」7月19日で閉館へ - ねとらぼ

2006年に秋葉原UDXにオープンした「東京アニメセンター」が、先日閉館したことはニュースで知っていましたが、せっかく秋葉原を訪れる観光客が増えているのに、もったいないという思いと、「東京アニメセンター」の機能が、そうした観光客に見せるには中途半端だな、という気はずっとしていたので、その後どうするのか気にはなっていました。

miya_170825animecenterdnp01.jpg

「東京アニメセンター」がリニューアルオープンへ 移転先は東京・市ヶ谷のDNPプラザ - ねとらぼ

それが、どうやら、東京・市ヶ谷のDNPプラザに移転オープンすることが決まったそうでう。
開館は2017年10月28日予定とのこと。

大日本印刷 | DNPプラザ ~みんなで未来のあたりまえをつくろう~

もともと、「東京アニメセンター」は大日本印刷(DNP)が開設した施設だったそうで、今回の移転で「DNPプラザ」という大日本印刷の体験型施設に併設される形となるようです。

「DNPプラザ」は、市ヶ谷駅そばにあり、1Fには、次のような施設があります。

・SHOPゾーン
「本と食のコラボレーション」をテーマにしたで、本を楽しみつつ、生産者のこだわりが詰まったカフェメニューが食べられるそうです。

・フォトゾーン
「Life with Photo.」をテーマに写真の楽しみ方を提案し、プリントコーナーが設けられていたり、フォト雑貨などが購入できるそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像が復活 [観光スポット]

gumdam.png

お台場の「実物大ガンダム立像」の撤去が決定!「ガンダムフロント東京」も営業終了し新たなプロジェクトへ | 電撃ホビーウェブ

惜しまれながら、今年3月で撤去されたがお台場の「ガンダム立像」だが、いよいよ復活するそうです。

東京・台場の実物大ユニコーンガンダム立像、9月24日正式展示開始 サイコフレーム50カ所の発光、膝・腰・肩・頭部・角が変形 - トラベル Watch

お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」のフェスティバル広場で、現在組み立て中の実物大「ユニコーンガンダム立像」を、9月24日から正式展示することが発表されました。

・正式名称:RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC(TOKYO WATER FRONT CITY)
・全高:19.7m
・重量:49t

ということで、元が元祖ガンダムより大きいため、新しい立像も一回り大きいみたい。

しかも、元祖ガンダム立像は、動かない立像だったが、角の開閉、顔のモード変更、肩、腰、膝パーツの展開を予定している動く立像となるそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

お茶の体験型施設「お茶のいろは by Namacha」が原宿にオープン [観光スポット]

0713_01.jpg

お茶の体験型施設「お茶のいろは by Namacha」、原宿に7月21日から期間限定オープン [T-SITE]

お茶について体験しながら楽しく学べる、「キリン 生茶」によるお茶ミュージアム「お茶のいろは by Namacha」が、2017年7月21日(金)~2018年5月中旬の期間限定で東京・原宿にオープンするそうです。

「知るとお茶は、楽しくなる。」がコンセプトの体験型施設だそうです。

施設では、「い:農業」「ろ:加工」「は:淹れる」という流れでお茶について紹介します。
具体的には、次のような展示などを見たり、体験することができます。

・ウェルカムカウンターでは、タッチパネル式のメディアカウンターで、クイズ形式で茶葉の主要な成分について知ることができ、「甘い」お茶と「渋い」お茶の飲み比べ体験もできる
・「農」体験ブースで、パネルでお茶生産のエリアを選ぶと、その場所の気候や生育条件、茶葉の特徴をプロジェクションで見ることができたり、「ニッポン新茶前線」として、桜の咲く地域が北上していく「桜前線」を模したパネルを見ることができる
・「加」体験ブースでは、収穫された茶葉が製品になるまでに、どのような工程で加工がされているのかをインタラクティブな映像で疑似体験できる
・「淹」体験ブースでは、試飲体験ブースにて「甘い」お茶と「渋い」お茶の淹れ分けを実際に体験でき、それぞれに合うお茶菓子も紹介される
・来場者全員に「キリン 生茶」300mlのペットボトルをプレゼント

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 観光スポット ブログトップ