So-net無料ブログ作成
検索選択
観光スポット ブログトップ
前の5件 | -

お茶の体験型施設「お茶のいろは by Namacha」が原宿にオープン [観光スポット]

0713_01.jpg

お茶の体験型施設「お茶のいろは by Namacha」、原宿に7月21日から期間限定オープン [T-SITE]

お茶について体験しながら楽しく学べる、「キリン 生茶」によるお茶ミュージアム「お茶のいろは by Namacha」が、2017年7月21日(金)~2018年5月中旬の期間限定で東京・原宿にオープンするそうです。

「知るとお茶は、楽しくなる。」がコンセプトの体験型施設だそうです。

施設では、「い:農業」「ろ:加工」「は:淹れる」という流れでお茶について紹介します。
具体的には、次のような展示などを見たり、体験することができます。

・ウェルカムカウンターでは、タッチパネル式のメディアカウンターで、クイズ形式で茶葉の主要な成分について知ることができ、「甘い」お茶と「渋い」お茶の飲み比べ体験もできる
・「農」体験ブースで、パネルでお茶生産のエリアを選ぶと、その場所の気候や生育条件、茶葉の特徴をプロジェクションで見ることができたり、「ニッポン新茶前線」として、桜の咲く地域が北上していく「桜前線」を模したパネルを見ることができる
・「加」体験ブースでは、収穫された茶葉が製品になるまでに、どのような工程で加工がされているのかをインタラクティブな映像で疑似体験できる
・「淹」体験ブースでは、試飲体験ブースにて「甘い」お茶と「渋い」お茶の淹れ分けを実際に体験でき、それぞれに合うお茶菓子も紹介される
・来場者全員に「キリン 生茶」300mlのペットボトルをプレゼント

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国営ひたち海浜公園に行ってきた(4) まとめ [観光スポット]

最後に、後で調べた情報、後から気付いた情報なども含め、いくつか役に立つ情報をメモしておきます。

(1)アクセスについて

今回、茨城空港から臨時直行バスで、国営ひたち海浜公園に向かうという、かなり特殊なケースでしたが、一般的に東京、神奈川方面から行くなら、JR常磐線の常磐線特急「ひたち」「ときわ」に乗り、勝田駅で降りるのが、無難だし速いと思います。

勝田駅から、ひたちなか海浜鉄道・湊線 に乗り継ぎ、阿字ヶ浦駅まで乗り(570円)、駅から海浜公園の南口まで徒歩約20分で歩けますが、それよりは、勝田駅前の2番バス乗り場から、国営ひたち海浜公園西口への直行バス(400円)が出ていますので、これに乗れば15分で到着する上に、料金も安いのです。
ただ、時期や時間によっては直行バスがないこともあり、その場合、同じ2番乗り場から路線バスに乗れば、時間はもう少しかかりますが辿りつけます(料金は同じ)。

IMG_0749.JPG

ちなみに、面白い豆知識としては、勝田駅から海浜公園の西口までの約6㎞の道路は、ほとんど一直線になっていて、先の方まで見通せる珍しい道路となっています。これだけ長い直線道路は、他にはありませんので、一度、バスの先頭から先を覗いてみてください。

ここで節約の小ネタとしては、

勝田中央コース | スマイルあおぞらバス

勝田南コース | スマイルあおぞらバス

本数は限られますが、勝田駅から、コミュニティバス「スマイルあおぞらバス」というのが出ていて、運賃は一律100円。
時間はかかりますが、上記の2ルートが、国営ひたち海浜公園に停まります。

おトクな切符 | ひたちなか海浜鉄道株式会社

また、ひたちなか海浜鉄道の勝田駅で、一日乗車券と海浜公園入園券がセットになった「海浜公園入園券付きセットクーポン」(大人1,100円)が購入できます。勝田駅前から直通バスを利用すると、運賃+入園券で1,210円かかりますから、直行バスよりお得かもしれません(入園料は、大人410円)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国営ひたち海浜公園に行ってきた(3) 園を一巡 [観光スポット]

国営ひたち海浜公園の最大の名物、ネモフィラが咲き乱れる「みはらしの丘」を南側のルートで降りて、橋を渡ると、そこは草原エリアです。

IMG_0711.JPG

約8haの広大な芝生の広場や、

IMG_0712.JPG

バーベキュー場が広がります。

IMG_0715.JPG

さらに、南に進むと砂丘エリアになり、確かに、その一帯に足を踏み入れると、地面が砂地に様変わりし、途端に歩きづらくなります。

IMG_0723.JPG

海岸も近いエリアなので、おそらく元々は、鳥取砂丘みたいなエリアなのでしょう。

IMG_0720.JPG

このハーブ園のエリアに到達すると、皆、歩き疲れて無口になってきたので、入場した西口に戻ることを最優先変更し、

IMG_0727.JPG

西に向かって歩くと、到達するのがプレジャーガーデンエリア。
ここは、小さな子供向けの遊戯施設がある、いわゆる遊園地です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国営ひたち海浜公園に行ってきた(2) みはらしの丘 [観光スポット]

入場して、地図を見てすぐにこの公園の広さに気づいたので、親戚は健康のために歩いて廻ると言うのですが、私は、すぐに「これを一日で全部歩いて回ることは無理」と悟りました。

IMG_0708.JPG

園内を、シャトルバスが巡回していたり、

IMG_0655.JPG

レンタサイクルで廻る専用道があるのも、当然だと悟りました。

それでも、めったに来る機会はないので、主要な見どころだけは見られるよう、素早く巡回コースを考えて歩いて廻ることにしました。

IMG_0654.JPG

目の前にある池の左側をまっすぐ抜けて、湖畔の休憩所で腹ごしらえをしました。

IMG_0664.JPG

東側にあるネモフィラの咲く「みはらしの丘」に向かい、その途中、スイセンガーデンというエリアりましたが、時期的に最盛期は過ぎていていましたが、それなりに咲いていました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国営ひたち海浜公園に行ってきた(1) 入園 [観光スポット]

R0011228.JPG

茨城空港 | 茨城空港の公式ホームページです。フライト情報やツアー情報、交通アクセス案内、施設案内、イベント情報などを掲載しています。

少し前のことになりますが、大阪に住む親戚から電話があり、ゴールデンウィークの前の週末にこちらに遊びに来たいということで、詳しく聞くと、朝に神戸空港からスカイマークで茨城空港に到着し、GW期間中、こちらを観光で巡る計画らしい。
さすがに、我が家からは遠いので、毎日お付き合いするのは不可能であることを伝えましたが、最近はめったに顔を合わせることもない人なので、到着したその日ぐらいは、出迎えて観光にお付き合いすることにしました。

圏央道、茨城区間開通でどう変わる? 都心経由と「迂回ルート」を比較 | 乗りものニュース

東京には何度も遊びに来ている人なのですが、今回、せっかく茨城空港が起点なのだからということで、近くの、牛久大仏や銚子といった観光地や、全線開通したばかりの北関東自動車道を利用して日光にも足を伸ばすようです。

東京駅からワンコインで空港へ! | 茨城空港

私は、当日、茨城空港に、東京駅からの直通バスで向かい、出迎えました。

そして、初日にお付き合いして行く場所として、私もまだ行ったことがなく、行ってみたかった場所を提案してありましたので、そこに直通バスで向かうことにしました。

IMG_0687.JPG

「まるで絵のような景色だ!」外国人が茨城県の国営ひたち海浜公園を紹介!→海外「人生に一度は行かなきゃ!」 海外の反応|海外まとめネット | 海外の反応まとめブログ

それは、茨城空港から遠くない、ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。
この公園、ゴールデンウィークの時期は、ちょうど、ネモフィラが見ごろで、世界中から観光客が押し寄せます。
それを、私も一度は見て見たかったから、案内するにはちょうどいい機会だと思ったのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 観光スポット ブログトップ