So-net無料ブログ作成
検索選択
ショールーム ブログトップ

三菱電機がイベントスクエア「METoA Ginza」をオープン [ショールーム]

002_c_1200x900.jpg

先日、ソニービルの建て替えについて書いた銀座ですが、2016年3月31日に、東京・銀座の東急プラザ銀座ビルがオープンし、その中に、三菱電機がイベントスクエア「METoA Ginza」という施設がオープンしているそうです。

知らなかったな。

ASCII.jp:三菱電機、イベントスクエア「METoA Ginza」を東急プラザ銀座内に開設

銀座の新スポット!三菱電機「METoA Ginza」を体感レポート! 【ひでたけのやじうま好奇心】 | ニッポン放送「しゃベル」 ラジオAM1242+FM93

イベントスクエア「METoA Ginza」(メトア ギンザ)は、東急プラザ銀座の南側の1~3階フロアにあり、「見て、ふれて、体験して、三菱電機グループに一層興味を持っていただき、詳しく知っていただくことで企業価値の向上を図りたい」という趣旨で、設置されたそうです。

名称のMEToAは、Mitsubishi Electric: Touch of Advancementの頭文字をとったものだそうで、「三菱電機で未来に触れる」ことを意味するそうです。

2階、3階はイベント・ギャラリースペースとなっており、2階フロアの企画展示スペースの壁面には、横幅19.4m、高さ2.7mの巨大な64面液晶マルチディスプレイによる大型映像システム「METoA VISION」が設置されており、各界のクリエイターと三菱電機の最新技術によるコラボレーション映像が見られるそうです。

6月28日までのオープニングイベントとして、「Flowers for Ginza-映像と花との美しい出会い。」として、「フラワー」をテーマにした3組のフラワーアーティストと映像クリエイターがコラボレーションした映像イベントが開催され、イベントのテーマは、定期的にリニューアルされるそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

銀座ソニービルの跡は当面イベントスペースに [ショールーム]

l_sk_sony_01.jpg

銀座ソニービルが取り壊されイベントスペースに。2022年に新ソニービル - AV Watch

「銀座ソニービル」が、老朽化に伴い、取り壊されることは以前から聞いていましたが、その後事業計画がようやく発表されました。

それによると、「銀座ソニービル」は、2017年3月31日で営業を一旦終了して、ビルを解体するそうです。
そして、訪日観光客の増加が見込まれる2018年~2020年の間は、ビルを建てるのではなく、「銀座ソニーパーク」と称したフラットな空間として開放することにしたそうです。

そして、東京オリンピックが終わった2020年秋以降に、ビルの建設を開始し、2022年秋に「新ソニービル」の営業を再開するとのこと。

「銀座ソニーパーク」は、2017年春に着工され、2018年夏には営業開始予定。

地上で様々なイベントを開催する一方で、地下5階の空間は旧ソニービルの構造物がそのまま残り、ソニーグループのショールーム、飲食、物販用スペースとして活用されるそうです。

その後、「新ソニービル」は、2020年秋に着工され、2022年秋には営業開始される予定で、イベントスペース、ショールーム、飲食、物販などに活用されます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

新宿で住宅設備のショールーム巡り [ショールーム]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
ショールーム ブログトップ