So-net無料ブログ作成

クラシックカーの祭典「第10回 ノスタルジック2デイズ」 [イベント]

d047419857c7f3761974d7deae9c5b8a1.jpg

【第10回 ノスタルジック2デイズ 2018】旧車モーターショーの最高峰!チケット・アクセス情報など | MOBY [モビー]

トップページ | 第10回ノスタルジック2デイズ2018 - Nostalgic 2days 2018 10th ANNIVERSARY

スバル、「第10回 ノスタルジック2デイズ」に誕生60周年を迎える「スバル 360」など歴史的な6モデル出展 - Car Watch

クラシックカーの雑誌「ノスタルジックヒーロー」「ハチマルヒーロー」「ノスタルジックスピード」が合同で主催する日本最大級の旧車トレードショー・イベントで、クラシックカーの祭典「第10回 ノスタルジック2デイズ」が、2018年2月17日(土)~18日(日)に開催されるそうです。

国産クラシックカーを中心にあらゆる旧車ショップ、パーツメーカー、レストアショップが集結し、貴重な車両展示や限定グッズなどを楽しむことができるそうです。

会場は、パシフィコ横浜で、みなとみらい線「みなとみらい駅」下車 徒歩3分です。

入場料は、前売券が1,800円、当日券は2,000円で、前売券、当日券ともに場内で使用可能の金券(500円分)つき。小学生以下は無料です。
前売券は、全国のセブンイレブンまたはローソンとLoveClassicCarsのTファンサイト、および、一部の書店で、2018年2月16日まで販売されるそうです。

会場は、いくつかのゾーンに分かれており、

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

相鉄が新型車両20000系「デビュー記念入場券」発売 [交通]

sh_soutetsu_01.jpg

相鉄、新型車両20000系の「デビュー記念入場券」発売 - ITmedia ビジネスオンライン

相模鉄道は、2月10日に、新型車両「20000系」が11日に営業運転を始めることを記念した入場券「20000系デビュー記念入場券セット」を発売したそうです。

新型車両「20000系」の写真、図面、詳細データを掲載した台紙に、D型硬券の普通入場券8枚をまとめたものとなっており、入場できる駅は、横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅、いずみ野駅、湘南台駅。

価格は1200円(税込)で、2000セット限定で発売されるそうです。

2月10日~3月31日は相鉄線の全25駅で購入でき、2月10日には、相模大塚駅周辺で開催予定の記念撮影会イベントでも販売されるそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

泉ゆめが丘土地区画整理事業のその後の進捗 [都市開発]

main01.jpg

横浜市「ゆめが丘」の再開発:東京おじさんぽ:So-netブログ

2015年11月に、横浜市泉区の相鉄ゆめが丘駅と、そこから250メートルほど離れた横浜市営地下鉄下飯田駅を繋ぐエリアが、区画整理され、再開発される計画があることを取り上げましたが、その後の進捗状況について調べてみました。

相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?[はまれぽ.com]

実際の工事は、2015(平成27)年12月にスタートしたそうで、2016(平成28)から2017年度末までに、エリア内の3か所の調整池と和泉町側の整備が行われるそうです。

工事状況レポート | 泉ゆめが丘土地区画整理組合 工事状況レポート

今後の工事日程については、詳しく公開されていませんが、上記サイトに工事状況レポートが掲載されるので、それが進捗状況を知る一番の手段でしょう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京製菓学校「第55回菓子祭」 [学園祭]

kashisai2018-thumb-500x374-15295.jpg

「第55回菓子祭」を開催します!|イベントのお知らせ|東京製菓学校

以前ご紹介したことがある東京製菓学校の学園祭ですが、今年も「第55回菓子祭」の開催が決まったようです。

東京製菓学校は就職率100%を誇り、その就職先も帝国ホテルや虎屋など有名店も多いお菓子作りのプロを育成する専門学校。

もうすぐプロになる生徒の皆さんが作ったお菓子やパンが試食できたり、手頃な値段で食べ、手作り体験教室もあるというお菓子、パンなどのスイーツ好きにはたまらない学園祭だそうで、これまでも、テレビ番組やラジオ番組でもよく取り上げられているようです。

今年は、洋菓子・和菓子・パンそれぞれの科の専任教師によるデモンストレーションや、学生たちが日頃の成果を披露する実演コーナーもあり、オリジナルスイーツ&パンのイートインコーナーや販売コーナーもあり、毎年行列になるようです。

さらに、今回は、(公財)日本豆類協会の普及活動とのコラボレーションで、学生たちが考案した国産の豆類を使用した製品の展示や販売も実施するそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「東京・ミュージアム ぐるっとパス」をどう使ったか [博物館・美術館]

01_s.png

東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

「東京・ミュージアム ぐるっとパス」は、税込2,000円で、都内77か所+神奈川・千葉・埼玉の各1か所を加えた合計80か所の美術館、博物館などの観光施設が、無料または割引料金で入場できるというお得なチケットです。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」を、今回初めて購入して、11月後半から1月後半にかけて使ってみました。
買ったのは、昨年4月だったのですが、有効期間が使い始めてから2カ月とのことなので、できるだけ週末遊びに行ける時期に使おうと思い、結局、私の場合年末年始を挟んだ頃がいいだろうということで、そうしました。

最終的に、期間内にパスを使って利用した施設は次の通り。

・下町風俗資料館 常設展 300円
・東京都美術館 ギャラリー 500円
・恩賜上野動物園 600円 ◎
・三井記念美術館 特別展 1,300円 ◎
・相田みつを美術館 常設展 800円 ◎
・印刷博物館 常設展 300円 ◎
・東京都写真美術館 ギャラリー 600円
・松岡美術館 常設展 800円 ◎
・国立科学博物館附属自然教育園 200円引
・東京都庭園美術館 企画展 1,100円
・新宿区立新宿歴史博物館 常設展 300円
・古賀政男音楽博物館 常設展 540円
・古代オリエント博物館 常設展 600円
・紙の博物館 常設展 300円
・北区飛鳥山博物館 常設展 300円
・葛西臨海水族園 700円 ◎
・夢の島熱帯植物館 250円
・町田市立国際版画美術館 常設展 0円
・横浜美術館 常設展 500円

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域