So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイハツ東京支社ショールームで創立110周年記念展示開催中 [イベント]

このニュース、完全に見逃していたので、今頃ですがお知らせ。

0074_DaihatsuCompagnoSpiderModelF40K.jpg

ダイハツ創立110周年企画!新旧オープンスポーツカーが見れるぞ! - chibica (チビカ)

日本の自動車メーカー・ダイハツが、今年3月1日で、創立110周年を迎えたそうです。
それを記念し、東京支社のショールームで、ダイハツの歴史と合わせて新旧のクルマを展示する特別企画を行っているそうです。

3月からは第1弾として、新旧オープンスポーツカー「コンパーノ・スパイダー」「コペン」の展示を3月より実施していました。
「コンパーノスパイダー」は1965年に発売された名車で、ほとんど残っていない珍しいものだそうで、「コペン」はご存知の通り現行車の展示です。

ダイハツ、東京支社ショールームで開催中の創立110周年記念展示内容を一部リニューアル - Car Watch

そして、8月7日からは、展示の内容の一部をリニューアルされたそうです。

ダイハツの歴史を感じられるよう歴史映像の投影が追加され、「コンパーノ・スパイダー」の発売当時のプレスリリース・カタログのパネル展示を追加し、内容をより充実させたそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東武鉄道「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」発売 [クーポン・チケット]

toubu.png

東武鉄道、「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」を8月10日発売 大人500円/子供250円 - トラベル Watch

東武鉄道が、日光・鬼怒川エリアが乗り降り自由の「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」を8月10日から発売したそうです。
発売期間:2017年8月10日~2018年3月31日で、料金は大人500円、子供250円。

対象区間は日光線 下今市駅~東武日光駅間と鬼怒川線 下今市駅~新藤原駅間。
距離はそれなりにあるが、指定区間にあるのは、この5駅のみです。

東武日光駅から下今市駅までの運賃が195円、下今市駅から鬼怒川温泉駅までの運賃が247円、東武日光駅から新藤原駅までの運賃が360円(いずれもICカード運賃)なので、3回以上乗れば元が取れる感じでしょうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

渋谷にVRアミューズメント施設が続々と [娯楽施設]

access_main.jpg

バンダイナムコのVR施設 激走レースのスリルに脱帽 - 日経トレンディネット

バンダイナムコエンターテインメントが、2017年7月14日、新宿歌舞伎町にVRアトラクションを中心にした巨大アミューズメント施設「VR ZONE SHINJUKU」をオープンしたそうです。
入場は原則日時指定の予約制で、ウェブサイトで受け付けるそうです。

「VR ZONE SHINJUKU」は現時点でおそらく世界最大の、VR特化型アミューズメント施設で、1,100坪の敷地に立つ2階建ての建物には、15のアトラクションが並ぶそうです。

アトラクションには、ドラゴンボール、マリオカート、新世紀エヴァンゲリオン、機動戦士ガンダムといった人気IP(ゲーム・アニメのタイトルやキャラクターなどの知的財産)を使ったものが多いのも、人気を集めそう。

さらに、VRと言っても、HMDを装着して遊ぶアトラクションだけでなく、プロジェクションマッピングを使ったアトラクションもあり、施設オリジナルのメニューが楽しめる飲食スペースや、オリジナルグッズの販売コーナーも用意されているそうです。

料金は入場料と4つのアトラクションをセットにした「1day4チケット」が4,400円となっていて、入場料大人800円、子供500円を払って、各アトラクションは個別に当日チケットで遊ぶこともできるそうです。

人気を呼びそうなのは、「マリオカート アーケードグランプリVR」「ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波」「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」といった新作アトラクション。
特に、「マリオカート アーケードグランプリVR」は、路上の違法マリオカートが問題になっているだけに、任天堂としても早く実現したかったものでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京駅八重洲地下街で「超ホラーミュージアム」を開催 [イベント]

miya_170727yaechikahorror02.jpg

東京駅にわずか4メートル弱の「日本一小さいお化け屋敷」爆誕 期間限定「超ホラーミュージアム」内で - ねとらぼ

東京駅東側の地下に広がる商業施設・東京駅八重洲地下街(通称・ヤエチカ)において、8月9日(水)から8月22日(火)までの2週間限定で、「超ホラーミュージアム」が開催されるそうです。

イベント会場は5つのゾーンに分かれています。

・展示ゾーン「悪夢の地下研究所」:見るだけでゾッとするパネルや標本を展示
・体験ゾーン「日本一小さいお化け屋敷」:出口まで1分という、距離にして3メートル60センチ程度のお化け屋敷
・VR体験ゾーン「オバケリアVR クリーピング・テラー」:「仕掛けイス」に座って体験するVRコンテンツ
・フォトブース:「OLゾンビ」と記念写真が撮れる
・特設ショップ:ゾンビやドクロをモチーフにしたホラーグッズ(約50種類)を販売

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「新幹線 YEAR2017」の一環で北陸新幹線が半額に [クーポン・チケット]

jr.png

JR東日本、北陸新幹線 東京駅~長野駅が半額以下に 「新幹線 YEAR2017」の一環でWeb限定販売。対象期間は9月15日~10月5日 - トラベル Watch

「新幹線 YEAR2017」というキャンペーンの一環で、北陸新幹線が10月1日に開業20周年を迎えることを記念して、東京駅~長野駅の料金が50%引きになるなどのお得なインターネット限定商品が発売されます。

新幹線YEAR 2017:びゅう|えきねっと(JR東日本)

以下のチケットの販売は、「えきねっと」サイトで、購入にはえきねっと会員になることが必要です。

えきねっとトクだ値(えきねっと会員限定)
・対象利用期間:2017年9月15日~10月5日
・販売期間:乗車日1カ月前の10時~20日前の1時40分
・設定列車:
 東京駅発「あさま」601号(06時52分発)/613号(14時04分発)/623号(18時40分発)
 長野駅発「あさま」600号(06時02分発)/614号(11時26分発)/630号(21時15分発)
・設定区間・料金:
 東京駅(都区内)~長野駅は4100円(通常期の乗車券+普通車指定席料金は8200円)
 上野駅(都区内)~長野駅は3990円(通常期の乗車券+普通車指定席料金は7990円)
 大宮駅~長野駅は3220円(通常期の乗車券+普通車指定席料金は6460円)
 ※いずれも通常期大人1名の片道料金。発着駅が逆の設定・子供料金の設定あり

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域