So-net無料ブログ作成

ツインリンクもてぎ「モビパーク」をリニューアルオープン [娯楽施設]

motegi.jpg

ツインリンクもてぎ、森をコンセプトに「モビパーク」をリニューアル。木登り型アスレチック新設 2人乗りカートや1日1組限定のグランピング施設も - トラベル Watch

【PR】まるも亜希子のツインリンクもてぎリニューアル体験記 - Car Watch

ホンダが車のテーマパークとして作った「ツインリンクもてぎ」にあるテーマパークの「モビパーク」が、「森」をコンセプトに、3月17日からリニューアルオープンしたそうです。

する。木登り型の大型アスレチックを新設するほか、既存のアトラクション5機種のデザインを一新、さらに親子で利用できるアトラクションを1機種追加する。
新たに新設されたのは、木登り型の大型アスレチック「森(しん)感覚アスレチック DOKIDOKI」。
どんぐりの木をイメージした高さ13mの5階建ての建物には、ボルダリングウォールや、ネット登りなど42カ所の木登りや、丸太橋やロープ渡りなどのアトラクションが設けられています。

子供たちが挑戦する姿を撮影できるフォトスポットやフォトサービスも用意されていて、所要時間は約30分。
料金は600円で、モビパークのパスポートでも入場できます。

また、パーク内の「レーシングカート」も、カート車両15台をフランスのSodiKart製のものに入れ替えられ、初心者向けの「エクスペリエンスセッション」には親子で乗車できる2人乗りカートも新たに用意されています。
もう一方の「タイムアタックセッション」は、走行タイムのデイリーランキングがWebサイトで公開され、走行中はレース同様の実況アナウンスも行なわれるそうです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2018年度版の「UENO WELCOME PASSPORT」の発売 [クーポン・チケット]

panda.jpg

UENO WELCOME PASPORTー上野地区文化施設共通入場券<br/>上野エリア10施設のお得な共通入場券を発売します。 | お知らせ | 上野文化の杜

上野地区の文化施設を網羅した共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が、本年度も、上野文化の杜新構想実行委員会がから発売されることが発表されました。

発売は、4月1日スタートで、販売および利用期間は2018年9月30日まで。

パスには、次の2種類があります。

・【A】常設展等入場券:2,000円(税込)
・【B】常設展等入場券+特別展チケット:3,000円(税込)(3,000部限定販売)

本物のパスポートのサイズで、今回の表紙は、今年6月12日に1歳を迎える「シャンシャン」とお母さんパンダの「シンシン」をデザインしたものとなっています。

【A】【B】両方のパスポートともに、次の利用特典があります。

・常設展および総合文化展への入場(各施設1回):東京国立博物館/国立科学博物館/国立西洋美術館

・入館および入園、拝観料(各施設1回):上野動物園/旧岩崎邸庭園/下町風俗資料館/朝倉彫塑館/上野東照宮

・指定の展覧会に入場(各施設1回):東京都美術館「BENTOおべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」/上野の森美術館

・指定の特別展に100円引きで各1回入場:国立西洋美術館/東京都美術館/上野の森美術

・特製ポストカードのプレゼント:東京藝術大学大学美術館/東京文化会館/国立国会図書館国際子ども図書館/国立近現代建築資料館

また、付録として「上野名所めぐりスタンプラリー」の台紙も付いており、各施設を巡って、パンダスタンプを7個以上集めると、シャンシャンのオリジナルクリアホルダーがもらるそうです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「太陽の塔」内部が公開再開 [博物館・美術館]

mainvis--large.jpg

ドリカム無料ライブで盛り上げ 「太陽の塔見たいなぁ」:朝日新聞デジタル

1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」内部の修復作業が終了し、3月19日(月)から48年ぶりに一般公開されているそうです。

今回修復が完了したのは、生物の進化を表現した高さ約41メートルの「生命の樹」と、展示物が紛失してしまっていた「地底の太陽」。

いずれも、故岡本太郎氏が制作したもので、「生命の樹」は、階段をのぼりながら、生物の進化を体感する展示物で、塔の外側にある3つの顔に続く第4の顔である塔の地下の「地底の太陽」も、当時の写真や資料から復元したそうです。

3月18日(日)には、記念式典があり、「DREAMS COME TRUE」による無料ライブなども行われました。

96958A9F889DE0EAE0EAE5E2E7E2E3EAE2E1E0E2E3EA9391EAE2E2E2-DSXMZO2828701018032018AC8001-PN1-3.jpg

「太陽の塔」公式サイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)

塔内部の入館は、予約制で、上の記念公園ホームページ上で受け付けています。
なお、4月までは既に予約は埋まっていて、5月以降の平日なら空きがある状況だそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「5路線合体 Fライナーロボ トレインファイブ」スタンプラリーを実施中 [イベント]

train5.jpg

東武鉄道/西武鉄道/東京メトロ/東急電鉄/横浜高速鉄道、直通運行5周年記念「5路線合体 Fライナーロボ トレインファイブ」スタンプラリー 2月24日~3月31日実施。みなとみらい駅で3月17日に記念イベント - トラベル Watch

東京メトロに乗っていたら、見慣れないキャラクターのスタンプラリーをやっていて、これはなんだろう?と思い調べてみたのが、「5路線合体 Fライナーロボ トレインファイブ」スタンプラリーだ。

東武鉄道、西武鉄道、東京メトロ(東京地下鉄)、東急電鉄(東京急行電鉄)、横浜高速鉄道の5社が、3月16日に東武東上線、西武池袋線、西武有楽町線、東京メトロ副都心線、東急東横線、横浜高速みなとみらい線が相互直通運行を開始して5周年を迎えることを記念して、2月24日から3月31日までの間、「5路線合体 Fライナーロボ トレインファイブ」スタンプラリーを実施しているらしい。

そして、分かったのは、このスタンプラリー、どうやら、人気テレビアニメのキャラクターなどではなく、鉄道会社が共同で考えたオリジナルのキャラクターの企画らしいこと。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「豊洲市場魅力発信フェスタ」を3月24~25日に開催 [イベント]

paper.png

豊洲市場魅力発信フェスタ イベント詳細が決定|東京都

東京都では、今年10月11日に開場する豊洲市場を広く都民に紹介する「豊洲市場魅力発信プロジェクト」の一環として、豊洲市場の機能や魅力を「見て」「知って」「感じて」もらう「豊洲市場魅力発信フェスタ」を、3月24日(土曜日)、25日(日曜日)に開催するそうです。

両日とも開催時間は、10時00分~16時00分まで(雨天決行(荒天中止)で、雨天時はイベント内容が変更となる場合があります)

開催場所は、豊洲市場(江東区豊洲6丁目)で、新交通ゆりかもめ市場前駅下車すぐです。
というか、豊洲市場自体を、オープンに先駆け、一般の人間に見てもらうというのがイベントの趣旨で、なかなか貴重な機会ではあると思います。

ただし、駐輪場はあるが、駐車場はないので、車やバイクでの来場は控えて欲しいとのこと。

当日は、次のようなイベントが開催されます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域