So-net無料ブログ作成

街歩きの図書館活用 [書籍・雑誌]

スポンサードリンク




泊りの旅行をするとき、そのエリアの旅行ガイド本を買うことはよくあります。

しかし、めったに行かないエリアの街歩きや、日帰りの小旅行をするとき、あるいは、ほとんど自由時間がない泊りの出張などのときは、それだけのために、そのエリアのガイドブックをわざわざ買うのもなんだかなぁ、と思ってしまいます。

大抵は、インターネットで検索すれば、その街のガイドマップや観光案内がありますので、それをまずは参考にするのですが、現地でスマホで見るのは小さくて見づらかったりもしますし、いちいち印刷して持っていくのも手間だし、紙資源の無駄でもあります。

なので、街歩きの際、最近よく利用するのが、図書館です。
私が住む藤沢市だと、比較的図書館の蔵書規模も多く、旅行ガイドも、タウンガイド本も、いろいろ在庫があるのです。
最近は、先日もご紹介したような、街歩きの参考に最適な、狭いエリアを紹介したタウンガイド本も、たくさん出ていたりするので、ありがたいことです。

また、藤沢市では、ネットで、市内全図書館の本、雑誌の予約ができ、他の人に借りられていなければ、大体3日以内には、一番近い図書館で受け取ることができます。

もちろん、夏休み期間などは、年度が新しいガイド本は、予約がいっぱいですぐに借りられないことも多いのですが、発行年度が古いガイド本なら、直ちに借りられることも多く、間際でもすぐに借りられることが多いのです。

だから、「あそこに行こう」と決まったら、まずは図書館でガイドブックを予約するようにしています。

シルバーウィークに行った川崎も、図書館に2010年の「るるぶ川崎市」があったので、それをネットで予約して借りました。
事前に、行きたい場所のガイドと地図に、ポストイットで印をつけておき、それを参考に街歩きします。
とてもアナログではありますが、一画面に表示できる情報量が少ないスマホよりは、便利なことも多いんですよね。
もちろん、その場で問題が起きれば、スマホで検索して行動予定を変更することもよくありますけど。

ともかく、せっかく高い市民税を払っているんだから、皆さんももっと図書館を活用してみてはいかがでしょう。

関連記事:
超ローカルなムック本:東京おじさんぽ:So-netブログ

【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました