So-net無料ブログ作成

大学の食堂 [グルメ情報]

スポンサードリンク




困ったときの役所、公共機関の食堂という記事を書きましたが、もう一つたまに利用するのが、大学の食堂です。

美味い・安い!東京都内にある大学の学生食堂「学食」が今アツい! - Find Travel

最近は、大学も構内を一般開放していたり、入門時に記名すれば見学できる大学も増えています(これは受験者向けのサービスでもある)が、そうした大学では、食堂も一般人が利用可能です。

以前だと、お茶の水の明治大学の食堂を利用したことがありますし、学園祭に行ったときに、日大藤沢キャンパスや、慶応SFCなどの食堂を利用したこともあります。

いずれも、今は、役所、公共機関の食堂よりも、場所もメニューもおしゃれな傾向があり、値段も同等で、さらにコストパフォーマンスは高い印象があります。

ただ、実際のところ、私の場合、役所や公共機関に比べて、それほど利用機会は多くありません。

理由を考えてみましょう。

・役所や公共機関に比べて、大学の数は少ないので、街歩きで遭遇する機会が少ない。
・入門自由の大学でも、警備員がいる門を通るのは敷居が高い。
・周りが学生ばかりなので、食堂で食べていて疎外感が高い。
・大学が近くにあったとしても、キャンパスがやたら広いことが多く、入門してから食堂に到達するまで、えらく時間がかかることがある。

といったところでしょうか。

ただ、今後、大学のある街のおじさんぽを兼ねて、有名大学の学園祭にも足を運んでみたいと思っているので、そのついでに、食堂も利用してみたいと思います。

関連記事:
役所、公共機関の食堂:東京おじさんぽ:So-netブログ



女子栄養大学の学生食堂 [ ...

女子栄養大学の学生食堂 [ ...
価格:1,296円(税込、送料込)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました