So-net無料ブログ作成

臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」 [交通]

スポンサードリンク




小田急ロマンスカーというと、都心から箱根や江の島に、ゆったり座って旅行したいという利用者を狙って走っている特急列車ですが、その小田急が、新しい発想の面白いロマンスカーを走らせるみたいです。

metro.jpg

小田急と東京メトロ、都心への行楽に臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」 2月20日、21日、27日、28日運行 - トラベル Watch

2016年ニュースリリース|東京メトロ

臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」がそれで、東京メトロと提携し、小田急小田原駅と東京メトロ北千住駅間に、2月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)に、毎日1本、臨時列車として走らせるそうです。

停車駅は小田原駅(9時11分)発~本厚木駅(9時45分)~町田駅(10時01分)~新百合ヶ丘駅(10時13分)~成城学園前駅(10時25分)~表参道駅(10時39分)~霞ヶ関駅(10時47分)~大手町駅(10時52分)~湯島駅(10時57分)~北千住駅(11時09分)着で、上りのみ。ただし、東京メトロ線内は降車のみで乗車はできないみたい。

下り列車はありません。というか普通のロマンスカーを利用してくれ、ということかもね。

なお、普通のロマンスカー同様、全席指定で、乗車には、乗車券と特急券が必要です。
また、小田急線から東京メトロ区間内への往復と、東京メトロ全線、小田急 新宿駅~代々木上原駅間が1日間乗り放題の「小田急東京メトロパス」も、乗車券として利用できます。

文京梅まつり/東京の観光公式サイトGO TOKYO

今回の臨時列車は、湯島駅への停車は、2月8日~3月8日に開催される湯島天満宮の「梅まつり」に合わせたものだそうです。

東京マラソン2016/東京の観光公式サイトGO TOKYO

2月28日(日)は、東京マラソンがあり、その沿道の応援に利用するのもいいでしょう。

それ以外にも、皇居や国会議事堂の見学をするもよし、昔の風情を残しながらも最近発展著しい、北千住駅周辺を「おじさんぽ」するのもよし。

なかなか、使い道のある臨時特急なのではないでしょうか。

小田急としても、今のロマンスカーは、午前は上りが埋まらず、夕方は下りが埋まらない弱みを抱えているため、もし、今回の臨時特急が成功すれば、おそらく今後、本格的に「メトロおさんぽ号」を走らせたいのではないか、と思えます。

一点、難点があるとすると、下りの「メトロおさんぽ号」の実現で、ダイヤをどう組むかは置くとしても、東京メトロの各駅に、小田急の座席指定の急行券の予約発券機を設置するだけで、結構大変な話かもしれません。
だから今回も、下りの「メトロおさんぽ号」がないのだと思います。

今後は、藤沢発の「メトロおさんぽ号」も企画されると、個人的には嬉しいかな。

来春あたりのダイヤ改正がどうなるか、楽しみになってきたな。

関連記事:
小田急東京メトロパスがお得:東京おじさんぽ:So-netブログ



小田急沿線の不思議と謎 [...

小田急沿線の不思議と謎 [...
価格:918円(税込、送料込)

東京メトロのひみつ [ P...

東京メトロのひみつ [ P...
価格:1,645円(税込、送料込)

湯島上野のお...

湯島上野のお...
価格:993円(税込、送料込)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました