So-net無料ブログ作成

藤沢市ふじさわ宿交流館がオープン! [博物館・美術館]

スポンサードリンク




12m-01.jpg

藤沢市ふじさわ宿交流館<ホームページ>

4月29日(金・祝日)午後1時に。神奈川県藤沢市の遊行寺の正門のそばに、「藤沢市ふじさわ宿交流館」がオープンしたそうです。

品川宿交流館

東海道かわさき宿交流館

「○○宿交流館」というと、旧東海道の街並みが比較的保存されているエリアで、その歴史についての展示を行う目的で設置されているようで、品川宿交流館、かわさき宿交流館については行ったことがあります。

おそらく「藤沢市ふじさわ宿交流館」も、そうした趣旨の展示館なのだと思います。

1階は、東海道五十三次や藤沢宿に関する様々な資料を展示する郷土資料展示室となっており、2階は、多目的ホール・広場となっているそうです。

2階ホールでは、連日、オープニングイベントが行われる予定で、4月29日(金)は、開館こけら落とし講談(一龍斎春水氏)と、「浮世絵の楽しみ方」という公演が行われたようです。

明日、4月30日(土)には、9時~12時に、朝市が行われ、13時30分~14時30分 には、講演「江戸で花開く日本文化」、14時30分~16時には、宿場寄席(三遊亭楽生氏 他)が行われます。

遊行寺宝物館ホームページ

5月1日(日)の10時30分~12時には、宿場寄席(若手落語家)、13時30分~15時には、遠藤館長による講演「藤沢宿と遊行寺」と、講演後、遊行寺の宝物館ガイドツアーが実施されるそうです。

「開館記念イベント」スケジュール | 藤沢市ふじさわ宿交流館<ホームページ>

ゴールデンウィーク期間中の5月08日(日)まで、様々なイベントが行われますので、詳しくは上記サイトをご覧ください。

郷土資料展示室の入場は無料で、開場時間は4月から9月までは9:00~18:00、10月から3月までは9:00~17:00。
休館日は、月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)および年末年始1月1日および12月27日~12月31日となっています。
駐車場はないため、JR藤沢駅、または、小田急藤沢本町駅から徒歩となり、徒歩15分程度と、ちょっと距離があるのが難点ではあります。

時宗総本山 遊行寺

なので、どうせ行くなら、宝物殿もあり、週末境内で市などのイベントも多い遊行寺や、

相州藤沢・白旗神社 公式ホームページ

義経にゆかりがあり、お祭りなどの年中行事も多い白旗神社なども併せて「おじさんぽ」するのがいいでしょう。

私も、今後、間違いなく近くに行く機会はあるので、その時に立ち寄りたいと思います。

関連記事:
川崎駅前をおじさんぽ:東京おじさんぽ:So-netブログ



湘南鎌倉Walker
価格:950円(税込、送料無料)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました