So-net無料ブログ作成

初めて高尾山に登ってきました(1) [旅行記]

スポンサードリンク




ゴールデンウィークに、奥さんの希望もあり、夫婦で高尾山登山に行ってきました。
私も奥さんも関西で育ったので、遠足などで高尾山に行く機会はなく、当然、今回が初登山です。

藤沢からは、小田急で町田乗り換えの横浜線で八王子に行き、

IMG_0123.JPG

おとくなきっぷ|京王グループ

JR八王子駅から5分ほど歩いて京王八王子駅で、発券機で「電車往復乗車券+ケーブルカーまたはリフト往復乗車券」というトクトクきっぷを購入し乗車。1,040円でした。
京王電鉄で高尾山口駅までの往復と、エコーリフトまたはケーブルカーの往復に乗車でき、2割引きになるチケットですので、これは利用しなきゃ損です。

京王電鉄初心者の要注意点としては、京王八王子駅から発車する電車は全て新宿方面行であことで、高尾山口駅に行くには、次の北野駅で高尾山口駅行きに乗り換える必要があります。
初めて乗った私たちも、京王八王子駅で、高尾山口駅直行の電車がないことにちょっと戸惑いました。

IMG_0128.JPG

10時過ぎに京王電鉄で高尾山口駅に到着。

IMG_0127.JPG

高尾山トリックアート美術館/インターネット割引券

改札を出ると、駅前に改装中の「高尾山トリックアート美術館」が見えますが、駅前で割引券を配っており、営業はしているようでした。ただ、入場料は安くないし、高尾山に来て今さらトリックアートという気もしないので、行きませんでした。

高尾山口駅周辺には、たくさんのお土産物屋さんや、博物館もあるのですが、そこで時間を使うと、さらに混雑がひどくなりそうなのは目に見えて分かったので、まずは登山することにしました。

登山コースは、高尾山口駅から歩くコースもありますが、今回は初めてということで、楽をすることにします。

IMG_0135.JPG

5分ほど歩くと、まず見えてきたのがケーブルカーの清滝駅。乗車の行列ができていて待ち時間は10分ほどとのこと。
その奥に、エコーリフトの乗り場もあるのですが、係員にそちらは既に30分待ちと聞いて、さっさとケーブルカーの列に戻りました。

IMG_0222.JPG

清滝駅にはなぜか、北島三郎の銅像がありますが、後から聞くと、八王子に大豪邸があって、地元の名士扱いらしいです。

IMG_0140.JPG

乗車時間は、10分ほどでしょうか。まわりは、紅葉の木がほとんどだそうで、秋の紅葉シーズンに来たら、物凄く綺麗そうです。

東京一望絶景ビアガーデン~高尾山ビアマウント~ 飲み放題・食べ放題バイキング

IMG_0220.JPG

山上駅に到着すると、その横に無料展望台「ビアマウント香住山上店」があるのですが、入り口がよく分からないので、上に登るのは断念。

IMG_0147.JPG

高尾山 かすみ台展望台 東京都八王子市の夜景 - 夜景を見に行かNight

それでも、山上駅そばのかすみ台展望台から、周りの眺めを見ることができます。

登山コース | 高尾登山電鉄公式サイト

さて、今回は初の登山なので、ここからは、上記リンクに掲載されたマップの中から、初心者向けの1号路を登山することにしました。

IMG_0154.JPG

高尾山さる園・野草園 | 高尾登山電鉄株式会社

しばらく歩くと左側に出現するのが「高尾山さる園・野草園」。

正直、大阪出身の私は、高尾山に、大阪の箕面のイメージをだぶらせていたところがあって、それは、子供の頃行く遠足の定番であることと、猿がいることでのイメージだったのですが、高尾山で猿がいるのは、この「さる園」の中だけのようで、箕面のようにあちこちに野生の猿がいるわけではないようです。
ちょっぴり残念。今回は入場せず、まずは登頂を目指します。

IMG_0157.JPG

たこ杉・ひっぱりだこ | 歴史系・自然系・高尾山・観光スポット | 高尾山遊歩

次に、見えてくるのが、太いたこ杉と、「ひっぱり蛸」と呼ばれる開運の置物で、なでまわすと開運につながるそうです。

IMG_0161.JPG

浄心門 | ブログ | 高尾山マガジン

そして、浄心門を過ぎると、

IMG_0166.JPG

男坂・女坂 | 歴史系・自然系・高尾山・観光スポット | 高尾山遊歩

左側の階段が続く男坂と、右側のなだらかな坂の女坂に分かれますが、上りは男坂を利用。

IMG_0175.JPG

高尾山薬王院公式ホームページ

そして、薬王院に到着。天狗の像などが出迎えてくれます。

IMG_0190.JPG

本堂にお参りして、1号路に戻ろうとして、ここで戸惑いました。
というのも、ガイドマップなどのラフな地図だと、薬王院は立ち寄った後、登山道に戻って山頂を目指すのかと思っていたら、実際には、薬王院の境内の中を抜けていき、階段を昇り切った先に、山頂への道があるのです。ここだけは分かりにくいですね。
しかも、この階段が非常に狭く、下る人も同じ道を利用するため、1号路の中で一番渋滞を起こしていました。

IMG_0172.JPG

高尾山の天然記念物 高尾通信

薬王院を抜けると、山頂までは一本道。途中、天然記念物の太い杉並木があるのが見物なのですが、正直、4月末ということで杉を甘く見ていました。
ここら辺から、頭痛がひどくなってきて、どうやら4月末の時期でも杉並木のある山奥に行けば、花粉症の症状は出てしまうようです。

IMG_0206.JPG

そして、ようやく昼過ぎに山頂に到着。実際、山上駅から1時間ほどで到着しました。
途中の薬王院での渋滞がなければ、もっと早く到着できたと思います。

さすがにいい景色です。
また、物凄い人がいましたが、山頂の広場も、山頂というイメージとは違い大変広く、小学生の遠足でお弁当を広げて食べるだけのスペースも十分にありますね。

記事が長くなったので、後半はまた明日。

関連記事:
学園祭のついでに八王子駅前をおじさんぽ:東京おじさんぽ:So-netブログ



るるぶ高尾山
価格:972円(税込、送料無料)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました