So-net無料ブログ作成

VRビューアー付きムック本「じゃらん家族旅行2016」 [書籍・雑誌]

スポンサードリンク





【やじうまWatch】旅行ガイドもVRの時代、人気の観光スポットや施設を360度グリグリ見られるガイド本が登場 - INTERNET Watch

リクルートライフスタイルが発売する「じゃらん家族旅行2016」は、今夏の家族旅行を、より楽しむための情報満載の毎年刊行されるガイドブックです。

20160510_SG-609.jpg

360度動画&画像で、ぐるっと旅先体験! -じゃらんnet

これに、今年はなんと!VRビューアー「にゃらんスコープ」の組み立てキットが付録でついてきて、これを組み立ててスマホをセットすることで、東京ディズニーシーやアドベンチャーワールドなど15の観光スポットと7の宿泊施設を360度コンテンツで見ることができるそうです。
旅行ガイドブックとしては、初の試みだそうです。

関東・東北版、関西・東海・中国・四国版の2種類があり、価格は税込み490円。

関東版には、「この夏行きたい!遊園地・テーマパーク」「家族で自然体験ガイド24」「クチコミ絶賛!大満足のバイキング宿」などの特集があり、「赤ちゃんとはじめて旅行BOOK」というとじ込み付録も付いています。

なお、付録のVRビューアーは、構造的におそらく最近流行のダンボールVRビューアーと同じですので、

YouTubeアプリが360度3DのVR動画に対応、誰でもダンボール立体メガネ「Cardboard」などで映像の世界に没入が可能に - GIGAZINE

YouTubeのこちらのサービスとか、

VRコンテンツをスマホやPCのブラウザで楽しめる「MozVR」の作品集 - GIGAZINE

スマホVRのハコスコ | 360°動画で手軽にVR体験

第64回:PCいらず。AndroidのスマホやiPhoneで体験できるVR - 杜のVR部 - 窓の杜

これらのVRコンテンツサイトやVRゲームも楽しめるはずです。

スマホde簡易VRゴーグル徹底比較| Panon

Google、ダンボール製VRヘッドセット『Cardboard』類似品を購入、試用レビュー

こうしたダンボールビューアーも、単独で買えば1,000円前後します(自作も可能ですがレンズの入手が困難)ので、490円のムック本についてくるなら、安いのではないでしょうか。

私も、なかなか面白そうだし、今月末で切れる楽天スーパーポイントがあったので、つい買ってしまいました。

2016年5月28日(土)に発売されたばかりなので、まだ書店に在庫もあるでしょう。興味ある方はどうぞ。

関連記事:
「るるぶ47都道府県コンプリートセット」はお得か?:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました