So-net無料ブログ作成

「世界鉄道博 2016」パシフィコ横浜で開催 [イベント]

スポンサードリンク




yw0570.jpg

「世界鉄道博 2016」横浜で開催 - 未公開模型1,000車両以上!超巨大な鉄道レイアウトも | ニュース - ファッションプレス

「世界鉄道博 2016」が、2016年7月16日(土)から9月11日(日)まで、神奈川・横浜にあるパシフィコ横浜で開催されるそうです。
ヨーロッパやアメリカ、日本など国際色豊かで精巧な模型を通じ、それぞれの鉄道の歴史を順番に辿っていく展示となっているそうです。

原鉄道模型博物館

横浜には、著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎のコレクションを展示する「原鉄道模型博物館」がありますが、今回の「世界鉄道博 2016」は、博物館に収まり切らない1,000両以上の未公開鉄道模型を始め、個性的な車両模型を元にした企画となっているようです。

・幅約30m、奥行き10m、走行距離約650mの超巨大鉄道レイアウト「シャングリ・ラ鉄道」のジオラマ
・体験を通して楽しめる「鉄道ワンダーランド」コーナー
・「きかんしゃトーマス」コーナー
・特設ショップ

などが設けられており、家族連れみんなが楽しめる内容となっているそうです。

世界鉄道博2016

会期は、2016年7月16日(土)~9月11日(日)で、会期中は無休。
開場時間は、10:00~16:30。
会場は、パシフィコ横浜となっています。

入場料金は、当日 大人(高校生以上)1,500円、子供(3歳~中学生)800円(税込)で、2歳以下は無料。障害者手帳持参者とその付添者1名も無料となっています。

お近くの「原鉄道模型博物館」と合わせて、丸一日、鉄道模型三昧に浸ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:
浜松で「新幹線なるほど発見デー」開催:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました