So-net無料ブログ作成

au SHINJUKUで「おもいでケータイ タイムトラベル」開催中 [イベント]

スポンサードリンク




CnD_XjkUcAEY3w6.jpg

昔のケータイ充電します! 「おもいでケータイ タイムトラベル」開催! グッとくる特典も満載です | KDDI NEWS | KDDI ナウ | 明日をちょこっとHAPPY!にするデジカル系情報マガジン TIME&SPACE(タイムアンドスペース)

新宿東口にあるauの基幹店「au SHINJUKU」において、現在「おもいでケータイ タイムトラベル」というイベントが開催中です。

開催期間は、2016年7月14日~2016年7月18日までで、開催時間は12時30分~18時。

店内では、次のイベントが実施されています。

・自宅に眠っている「おもいでケータイ」を、お店で充電して、再起動できます

充電器がなく、長らく起動していない携帯電話でも大丈夫だそうで、auのほか、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話でも、対象機種一覧に記載されている機種であれば充電が可能だそうです。

・再起動した携帯電話に保存されている写真をプリントし、オリジナル台紙に貼ってもらえます

赤外線通信機能がついている機種が対象となり、写真プリントは一人様1回のみとのことです。

・「auケータイ図鑑ステッカー」をプレゼント

店頭で簡単なクイズとアンケートに答えると、「auケータイ図鑑ステッカー」が貰えるそうです。

・「auケータイ図鑑」の展示

「auケータイ図鑑」に掲載されている約700機種から、選りすぐりの約60機種が店頭に展示され、見ることができます。
1987年に発売されたショルダーフォンや、日本移動通信(IDO)、DDI-セルラーグループ、ツーカーグループの機種から、デザインケータイ、最新スマートフォンまで、携帯電話の進化の歴史を一堂に見ることができるそうです。

もちろん、すべて無料ですし、もし手元に長らく電源を入れていない古いガラケーをお持ちなら、行ってみる価値はありそうなイベントですね。

動かなくなった昔のケータイを復活、どのキャリア機種でも無料対応 KDDIが期間限定サービス - ITmedia ニュース

また、こちらによれば、充電ができなくなったガラケーでも、再び電源が入る可能性があるようで、試したくなるな。

そして、ガラケーを持っていくなら、そのガラケーで使えるメモリカードも忘れずに。

もし、ガラケーが立ち上げられて、忘れられた写真や動画があるのが分かったら、直ちに、電源が切れる前にメモリカードに移せば、永久保存できますからね。

au SHINJUKUになつかしケータイが勢揃い、体験イベントをのぞいてきた - ケータイ Watch

こちらの行った方のレポートを見ていて、わたしも行ってみたくなりました。
7月18日までの間に、都心に出張があるので、帰りに寄れたら寄りたいな。
個人的には、昔使っていたDDI PocketのPHSなんかも見られたらうれしいな。

関連記事:
JAL、ビックカメラと共同の「ビックカメラ・エコツアー」参加募集:東京おじさんぽ:So-netブログ



移動通信の歴史 [ 中山元泰 ]
価格:1887円(税込、送料無料)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました