So-net無料ブログ作成

JR東日本の2016年夏のポケモンラリー [イベント]

スポンサードリンク




このところ毎年、JR東日本が行っている、夏のポケモンラリーですが、2016年の今年のテーマは「謎解きラリー」とのことです。

02_s.png

JR東日本、2016年夏のポケモンラリーは「謎解きラリー」 2ステージ制、期間は7月23日~8月21日 - トラベル Watch

例年、駅に置いてあるスタンプ用紙に、各駅にあるスタンプを押して回るスタイルでしたが、今年は、7月16日公開の映画「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」とのタイアップし、指定された駅で謎解きをしてゴールの駅に向かう「JR東日本 ポケモン謎解きラリー カラクリ王国を救え!」というイベントとなるそうです。

流石に、今年はタイミングが合わず、「ポケモンGO」連動企画ってなものは実現しませんでしたが、らい年以降は絶対ありそうですね。

参加するには、まず、STAGE Iで、主な駅で配布している「STAGE I 専用パンフレット」を入手し、山手線内の7駅に設置された謎を解いて合言葉を導き出し、ゴール駅へ向かいます。
ゴール駅で合言葉を伝えると「オリジナルポケモンクリアファイル(2枚組)」と「STAGE II謎解きブック」がプレゼントされるそうです。

STAGE Iで巡る駅は、山手線内の秋葉原、浜松町、品川、新宿、渋谷、四ツ谷、上野の7駅とのこと。

そして、次にSTAGE IIに参加し、ここでは7駅をまわり、各駅で謎を解いていき、謎を解いてゴールできると、「謎解き認定証」がプレゼントされるそうです。

STAGE IIで巡る駅は、エリアが広がり、東京、松戸、取手、石川町、八王子、大宮、新浦安の7駅で、東京駅は最後の謎設置駅となっていて、他の6駅の謎を解かないと回答できないそうです。

なお、各駅の謎とゴール駅の賞品引換場所は改札外にあるため、ラリーの参加にはそれぞれの駅までの乗車券等が必要になります。

おトクなきっぷ 都区内パス:JR東日本

おトクなきっぷ 休日おでかけパス:JR東日本

そのため、安く手早く巡りたいなら、STAGE Iには、「都区内パス」、STAGE IIには「休日おでかけパス」といったらくらくチケットの利用が便利だと、JR東日本は案内していますが、大人750円、小児370円の「都区内パス」はともかく、大人2,670円、小児1,330円もする「休日おでかけパス」は、有効期間の1日で、子供を連れて対象駅を廻り切るのはかなり厳しいので、お得かどうかは微妙でしょう。

「JR西日本 夏休みポケモンスタンプラリー2016」は関西と北陸で実施 期間は7月16日~9月4日 - トラベル Watch

なお、似たようなイベントは、JR西日本の関西エリアと北陸エリアでも行われるそうですので、ご参考までに。

関連記事:
「ドラゴンクエストミュージアム」渋谷ヒカリエで開催:東京おじさんぽ:So-netブログ



ポケモン空想科学読本1 [ 柳田理科雄 ]
価格:712円(税込、送料無料)

ポケモン空想科学読本2 [ 柳田理科雄 ]
価格:712円(税込、送料無料)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました