So-net無料ブログ作成

「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」が発売 [クーポン・チケット]

スポンサードリンク




01.jpg

JR東海在来線全線と私鉄が2日間乗り放題になる「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」7月29日発売 大人8480円、子供3990円。アプリを使ったスタンプラリーも展開 - トラベル Watch

JR東海が、7月29日から、JR東海の在来線全線と、在来駅に隣接する16の私鉄が、2日間乗り放題になる「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」を発売したそうです。

対象区間は、JR東海の在来線全線の普通・快速列車普通車自由席に加え、伊豆箱根鉄道(駿豆線) 三島~修善寺、岳南電車 吉原~岳南江尾、静岡鉄道 新静岡~新清水、天竜浜名湖鉄道 掛川~新所原、遠州鉄道 新浜松~西鹿島、豊橋鉄道 新豊橋~三河田原駅前~赤岩口・運動公園前、愛知環状鉄道 岡崎~高蔵寺、東海交通事業城北線 枇杷島~勝川、養老鉄道 揖斐~桑名、樽見鉄道 大垣~樽見、近江鉄道 米原~貴生川・多賀大社前・近江八幡、明知鉄道 恵那~明智、長良川鉄道 美濃太田~北濃、名古屋臨海高速鉄道 名古屋~金城ふ頭、三岐鉄道(北勢線) 西桑名~阿下喜、伊勢鉄道 河原田~津となります。

乗り放題になるのは土日祝日の連続する2日間だそうで、別途特急券などを購入すれば、東海道新幹線や、在来線特急列車の「ひだ」や「しなの」なども利用できるそうです。

購入はJR東海の主要駅と主な旅行会社の支店・営業所だそうで、期間限定ではなく、通年で販売されるが、利用期間は、土/日曜、祝日のみの連続する2日間のみで、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日の適用除外期間が設定されている。
帰省ラッシュの期間は、勘弁してね、ということか。

さらに、チケットの発売に合わせ、ポイントラリーを、専用アプリ「鉄たびアプリ」(iOS/Android)を使って実施するそうです。
きっぷの番号などを登録してからポイントラリーを開始するので、チケットを持っている人間しか参加できません。
集めたポイントに応じて、オリジナルの壁紙のダウンロード権や、車両銘板といった鉄道グッズがもらえるらしい。

料金:大人8,480円、子供3,990円ということで、2日間フルに活用するなら、値段も高くないだろうな。

関東方面からも、新幹線を使って、JR東海エリアに行き、2日間の旅を楽しむのにも使えますので、もしJR東海エリアに旅行の予定があるなら、普通にチケットを買った方がいいのか、このチケットを買った方がお得なのか、一度検討してみるといいかと思います。

関連記事:
「東京シャトル&サブウェイパス」のラインアップ拡充:東京おじさんぽ:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

東海ファミリーWalker2016 ウォーカームック
価格:799円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました