So-net無料ブログ作成

鉄道関係のイベントのお知らせ [イベント]

スポンサードリンク




鉄道関係のイベントが、これから全国で続々あるので、開催日順に簡単にご紹介しておきましょう。

233_s.png

JR東日本、「東京総合車両センター 一般公開」を8月27日開催 車体洗浄装置通過体験、運転台操作体験、車体の上げ下ろし作業見学など - トラベル Watch

まずは、JR東日本が、車両基地を見学できる「東京総合車両センター 一般公開」を8月27日に実施します。

開催日時:2016年8月27日 10時~15時(入場は14時30分まで)
料金:無料
会場:JR東日本 東京総合車両センター(東京都品川区広町2-1-19)
アクセス:京浜東北線 大井町駅 徒歩約10分

E233系が4種類(中央線、京葉線、横浜線、湘南新宿ラインおよび上野東京ライン)展示され、見学コーナーでは車体上げ下ろし作業の実演、台車組み立て作業実演、密着連結器外し付け実演、パンタグラフなど部品のカットモデル展示などが見られます。

体験イベントとして、車体洗浄装置通過体験、相模線205系試乗会、運転台、放送装置を使った車掌体験、ドア開閉操作体験などが予定されています。

一般公開の入場に申し込みは不要で、車体洗浄装置通過体験のみ整理券が必要だそうです。

20160714_shinkansen_07.jpg

JR東海、「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベント9月18日~19日開催 廃車となった700系車両から外した部品の販売も - トラベル Watch

JR東日本が、9月18日~19日に、「さよなら 車体上げ・載せ作業実演」イベントを開催します。

開催日時:2016年9月18日~19日 10時~15時(最終入場14時30分)
料金:無料
会場:JR東海 浜松工場(静岡県浜松市中区南伊場町1-1)
アクセス:JR浜松駅北口 アクトシティ前から無料シャトルバスを運行(所要時間約15分)など

工場のリニューアル工事に伴う検査方法変更を受け、今回が最後のN700Aタイプの車体上げ・載せ作業の最後の公開・実演イベントとなるそうです。
また、廃車となった700系車両から取り外した部品の販売も行なわれるそうです

20160809HP_16091MT_img01.jpg

京急、第35回「鉄道事故復旧訓練」を10月4日開催、見学者100名募集中 京急ファインテック 久里浜事業所で実施 - トラベル Watch

京急が、10月4日に、京急ファインテック 久里浜事業所(神奈川県横須賀市)で実施する「鉄道事故復旧訓練」の見学者100名を募集しているそうです。

開催日時:2016年10月4日(雨天決行、荒天中止) 11時頃~15時頃(見学者には昼食と飲み物を用意)
実施場所:株式会社京急ファインテック 久里浜事業所(神奈川県横須賀市舟倉2-4-1)
募集人数:100名
参加費:無料
応募方法:市販ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号を記載(1枚につき2名まで、参加希望者全員の名前と年齢を記載、応募は1人1通)
応募対象:中学生以上
応募先:〒108-8625 東京都港区高輪2-20-20 京浜急行電鉄株式会社 鉄道事故復旧訓練見学係
応募締切:9月2日必着(当選発表は厳選な抽選のうえ、当選者にのみ9月下旬に案内を発送)

参加者には、専用の観覧席が用意され、昼食と飲み物も用意されるそうです。

dy1.jpg

ドクターイエローの車内見学がある博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」10月16日開催 山陽・九州新幹線相互直通5周年を記念した企画多数 - トラベル Watch

JR西日本が、博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」を10月16日に開催するそうです。

開催日時:2016年10月16日 10時~16時(入場は15時30分まで)
料金:無料
会場:博多総合車両所
アクセス:新幹線・博多南駅から徒歩約15分、無料シャトルバスあり

今回「山陽・九州新幹線 相互直通5周年」ということもあり、ドクターイエロー(新幹線電気軌道総合試験車)の車内見学、新幹線運転台見学(要・事前申込)、ミニ新幹線の乗車体験などの様々なイベントが企画されているそうです。
申し込み方法など、詳細については9月上旬に公開するそうです。

01.jpg

JR東日本、「East i」車内を初公開する新幹線車両基地公開を10月22日実施 宮城県利府町の新幹線総合車両センター - トラベル Watch

JR東日本は、宮城県利府町の新幹線総合車両センターを一般公開する「第31回新幹線車両基地公開」イベントを10月22日に実施するそうです。

開催日時:10月22日(土) 9時30分~15時(入場は14時30分まで)
料金:無料
会場:新幹線総合車両センター(宮城県利府町)
アクセス:東北本線・新利府駅下車すぐ、仙台駅からの臨時列車も運行

JR東日本管内で走っているE5系、E6系、E7系の新幹線の車両展示や、ドクターイエロー同様、めったに見ることができない電気・軌道総合検測車「East i」の車内初公開があるのが目玉みたいです。

全国各地で、様々な鉄道イベントがありますし、無料で事前申し込み不要なイベントがほとんどですので、お近くの方は参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事:
第3回リニア試乗会抽選応募受付開始:東京おじさんぽ:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

週刊 私鉄全駅・全車両基地 2013年 12/15号 [雑誌]
価格:400円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

特別編成 全国新幹線ライン 全駅・全車両基地 [ 川島令三 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました