So-net無料ブログ作成

一般公開が拡大される公共施設 [社会見学]

スポンサードリンク




迎賓館赤坂離宮見学・一般公開が通年開催に:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、赤坂迎賓館の公開が拡大され、予約なしでも見学できるようになるというニュースを取り上げましたが、それ以外にも公開が拡大される施設がいろいろあるみたい。
インバウンド需要を取り込みたい、というところでしょうか。

赤坂迎賓館や京都御所も!一般公開が拡大される15施設まとめ | ガジェット通信

上の記事では、東京では、赤坂迎賓館(港区)、総理大臣官邸(千代田区)、皇居(千代田区)、皇居東御苑(千代田区)、馬車列(信任状捧呈式の際)(千代田区)、大本営地下壕跡(新宿区)、日本銀行(中央区)が取り上げられていますが、

皇居は、春にもあった乾通りの一般公開などを指して言っているのかもしれません。皇居東御苑は、以前から一般公開されており、何が拡大されるのかはよく分かりません。

日本銀行も、以前から予約制で公開されていて、今のところ何かが拡大されるかはアナウンスはないようです。

首相官邸の特別見学を実施します! | 首相官邸ホームページ

一方、首相官邸は、これまで8月のみ見学を実施していましたが、今年から9月以降も毎月実施するそうです。ただし、対象は、小中校、高校生の団体のみなのは、変更なしです。

信任状捧呈式の際の馬車列 - 宮内庁

信任状捧呈式の際の馬車列については今でも道路わきから見られるはずですが、今後は事前にも情報を広く公開するそうです。

slide_445522_5918340_free.jpg

大本営地下壕を公開 東京・市谷、防衛省敷地内

大本営地下壕も、公開規模が拡大されるそうで、これは知らなかったので、是非とも見てみたいですね。

大阪では、造幣局本局が、休日にも見学できるようになり、京都では、京都迎賓館や、京都御所は予約なしでも見られるようになるようです。
仙洞御所、桂離宮、修学院離宮も、テスト公開を経て、徐々に公開が本格化するそうです。

その他の地方では、栃木県の御料牧場、千葉県と埼玉県の鴨場、岐阜県飛騨市の東京大学宇宙線研究所スーパーカミオカンデ、埼玉県の首都圏外郭放水路なども公開が拡大されるそうです。

ほとんどの場所が無料ですので、機会があれば、見に行きたいですね。

slide-01.jpg

スーパーカミオカンデ 公式ホームページ

Kasukabe2006_06_07.JPG

首都圏外郭放水路

特に、スーパーカミオカンデと、首都圏外郭放水路は、チャンスがあれば、絶対一度は見てみたいなぁ。

関連記事:
迎賓館赤坂離宮見学・一般公開が通年開催に:東京おじさんぽ:So-netブログ

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました