So-net無料ブログ作成

任天堂テーマパークがUSJに登場 [観光スポット]

スポンサードリンク




任天堂とユニバーサルが提携、アトラクションを共同開発 - ライブドアニュース

任天堂は、2015年に、米Universal Parks & Resortsと提携を発表していたが、その際は、「任天堂のキャラクターをもとにしたアトラクション」を共同開発する、というような内容だったのだが、それをさらに発展させたようなプロジェクトが発表された。

wk_161129nintendo01.jpg

「マリオ」がUSJに 任天堂、テーマパークを数年内に開業へ - ITmedia ニュース

任天堂が、マリオなどのキャラクターが登場し、ゲームの世界観を体験できるテーマパークを、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの3か所にそれぞれオープンすることを発表した。今後、数年以内の開業を目指すという。

作るのは「アトラクション」ではなく「テーマパーク」という表現に変わり、しかも、日本だけでなく、米国2か所にも作るという壮大な話に化けた。
「テーマパーク」とは言っても、独立したものではなく既存のUSJなどの中に作られるので、今ある「ハリー・ポッター」のエリアのような大規模なエリアが新たに作られるイメージになるようだ。

エリア内には、複数のアトラクション、ショップ、レストランなどが設置され、「ハリー・ポッター」のエリアを大きく上回る投資を行うという。

よく考えれば、ゲームキャラクタをテーマにした本格的なテーマパークは、これが初めての試みになるが、それをやるとしたら、幅広い年齢層のファンを持つ任天堂以外にありえないのは確か。

これは、完成が楽しみだな。完成したら、是非とも大阪まで遊びに行きたいとは思う。

とはいえ、新エリアの開発に伴う入場料の値上げは、そろそろ勘弁して欲しいなぁ。

東京ディズニーランド、新エリア『キャンプ・ウッドチャック』を初公開!食べたいグルメも一挙登場! | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93

一方、最近ジリ貧がささやかれる東京ディズニーリゾートも、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」をオープンするが、何か小粒だな。もうちょっと新しさを打ち出さないと厳しいだろうな。

ここは、思い切って、資本傘下の「スタジオジブリ」のエリアを新設してはどうだろう。
鈴木敏夫や宮崎駿がOKするのかどうか分からないが、それぐらいしか決定的な挽回策はないだろうな。

関連記事:
よみうりランドにできた「グッジョバ!!」:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました