So-net無料ブログ作成

旅行で集めたいご当地カード [観光グッズ]

スポンサードリンク




oku00003.jpg

ダム観光のブレイクの道のり:東京おじさんぽ:So-netブログ

001138703.jpg

地方自治体が「マンホールカード」を発行し始めているらしい:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、観光スポットで発行するカードとして、「ダムカード」と「マンホールカード」をご紹介しましたが、それ以外にも、規模はまちまちですが、いろいろなカード出ているみたいです。

ダムカードだけじゃない!公共配布カードあれこれ | ret0.info

公共配布カードあれこれ続報 | ret0.info

そうしたカードについてはこちらのサイトに詳しく紹介されていますね。すべてが網羅されている訳ではありませんが、とても参考になりました。

ここでは、一応、全国規模で発行されているカードを中心に、ご紹介しておきます。

geo.jpg

ジオカード公式ホームページ

ジオカードは、全国のジオパーク(日本ジオパークネットワークに加盟した自然公園)で入手可能なカードで、ノーマルカード15+レア15の全30枚が発行されているそうです。

sano.jpg

全国消防カードの配布について - 東広島市公式ホームページ

全国消防カードなんてのもあるみたい。全国各地で発行されてはいるようですが、入手方法などもあまり統一されておらず、なかなか集めるのは大変そうです。

0000007099m.jpg

文化遺産カード公式ホームページ herica.net

文化遺産カードは、全く知りませんでしたが、すでに152種類も発行されているそうで、これは集め甲斐がありそうです。

rope.jpg

ロープウェイカードサミット開催! | 伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイカードは、発行場所は散らばっているものの、まだ種類は多くありません。これから参加者を増やそうと思っているみたい。

michi.jpg

「道の駅」記念きっぷについて - 株式会社 アプト 公式ホームページ

道の駅きっぷは、有料です。こちらも、発行する道の駅はまだまだ少なく、これから広げていきたいようです。
ただ、昔のJRの硬券みたいな切符なので、デザイン性はイマイチかな。

timthumb.php.png

ご当地フォルムカード | 郵便局のポスタルグッズPOSTA COLLECT

ご当地フォルムカードは、全国各地の郵便局が発行する、地方の名産や名物をイラストにした特殊形状のポストカードです。
有料ですが、形状も含めバラエティに富んでいることと、入手場所が分かりやすいこともあり、既にブームになりつつあるみたいです。最近だとTBSラジオ「たまむすび」でも取り上げていますね。

m_i-fmcard.jpg

ベリカードを集めよう - BCLを始めよう! ~BCL入門~

全国の放送局のテレビやラジオを聞いて受信報告書を送ると、受信の証明書としてもらえるがベリカードですが、これもある意味「ご当地カード」の一種と言えると思います。ほぼすべての放送局が発行していることも、コレクターには嬉しい点かもしれません。

また、特定の企業や組織が発行しますが、発行場所が全国に散らばっているカードとして次のものもあります。

antenna.jpg

なにこれ集めたい JAXAの通信所・観測所でもらえる「アンテナカード」が気になる - ねとらぼ

アンテナカードは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の通信所の展示施設で配布しているカードだそうです。
種類は多くはありませんが、配布場所は、全国に散らばっています。

E88AB1E59C92E6A98B1-0.jpg

ピーエス三菱 橋カード

橋カードは、埼玉県の秩父地域でローカルに発行しているものもありますが、ピーエス三菱という建築会社が、全国に作った橋の橋カードを発行しているものもあるようです。

f0037734_065537.jpg

コンプしたくなる!全国のお土産にも喜ばれる「ご当地スタバカード」コレクション - Find Travel

その地方独自のデザインのスタバカードが発行されているそうで、全国各地のスターバックス店舗で購入できるそうです。
これもコレクターが多いみたい。

旅行のお土産に、観光ハガキを買うなら、こうしたカードをお土産に買って帰るのも、物珍しくて喜ばれるかもしれませんね。

なお、秩父のみ、愛知のみ、沖縄のみ、といったエリア限定のカードは、さらにたくさんあるようですが、きりがないので取り上げません。
ただ、一つだけ、個人的に集めやすい地元・神奈川のカードがあるということで、それだけ取り上げておきます。

kana.jpg

「かなキャラカード」の製作、配布について - 神奈川県ホームページ

「かなキャラカード」は、「かな」がわのゆる「キャラ」の「カード」ということで、神奈川県のみで配布されているカードだそうです。
最初は全12枚だったそうですが、それ以後も増えており、また、レアカードも発行されたりして、総数は把握できていないようです。
神奈川県の「ゆるキャラ」が出演するイベントなどで、個別に配布されているそうなので、集めるのは大変そうですが、近くでゆるキャラが来るイベントがないか、今後気を付けて見ていきたいと思います。

ところで、既にありそうだけどなくて、今後出てきそうなカードとしては、「お城カード」「路面電車カード」「タワーカード」「バスカード」「滝カード」あたりでしょうか。
いや「お城カード」あたりは、インバウンド需要を考えれば今すぐ作るべきでしょう!

「ゆるキャラ」なんかも似ていますが、こうしたカードを整備することで、あまりコストを掛けずに地方の観光需要の喚起にはつながる気はするので、どんどんやればいいのにな、と思います。

関連記事:
ダム観光のブレイクの道のり:東京おじさんぽ:So-netブログ
地方自治体が「マンホールカード」を発行し始めているらしい:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小学二年生 2017年1月号【雑誌】【2500円以上送料無料】
価格:849円(税込、送料別) (2017/1/3時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました