So-net無料ブログ作成

2017年の桜の開花・満開予想 [サービス]

スポンサードリンク




048128a6-s.jpg

2017年桜の開花・満開予想(第2回)を発表 | ニュース | 日本気象株式会社

今年の桜の開花・満開予想が発表されました。

開花予想は、関東から近畿・中国地方にかけては平年並みかやや遅いそうで、3月の最後の週ぐらい開花するようで、今年も、入学式には満開の桜が見られる可能性が高そうです。

4月上旬には北陸・東北南部で開花する見込みで、北海道での開花は、4月末のゴールデンウィーク頃となるようです。

藤沢で桜を見たい!オススメお花見スポット10選|湘南・藤沢おすすめ情報ブログ@湘南T-SITE

神奈川の桜・花見スポットガイド2014 -オリコミクス特集-|開花時期・サクラの名所もわかる!

私自身は、自宅や、勤務先などの周りにも桜が多く、家族でのお花見はそれで済ませてしまうことも多いのですが、都心に出張にも行くので、その帰りにお花見の名所に立ち寄ったりもします。

【東京版】厳選お花見スポット12選 | Outfitter(アウトフィッター)

そこで、ここ数年感じるのは、桜の名所は、海外の方にも知れ渡っていて、どこに行っても外国人だらけだということです。

昨年、ある地方への出張でビジネスホテルがなかなか取れず、何故かと思い、ようやく取れたホテルで聞いたら、花見の外国人客が殺到しているためだった、ということもありました。

外国人「今から日本での花見計画を立てよう!」日本の桜前線が平年よりも早いペースで進んでることが海外で話題に 海外の反応|海外まとめネット | 海外の反応まとめブログ

正直、仕事にまで影響が出でいて、本当に困っていますが、海外のサイトでも、いつどこに行けば桜が見られるか、桜前線マップに注目している人が多く、今年もこの時期、外国人観光客で混雑するのは間違いなさそうです。

ホテル不足や料金高騰、企業の7割「認識」…対策は? | HANJO HANJO

調査によれば、ここ数年の外国人観光客の増加の影響で、ビジネスホテルがなかなか取れなくなることも多く、企業で負担する出張経費もかなり増大しているようです。

この状況は、2020年の東京オリンピックまで続くどころか、悪化する可能性が高いのですが、政府は、外国人観光客の宿発施設を確保する対策だけで手一杯で、これに対して根本的な対策を打ち出しているようには見えないのが困りものです。

企業側でも、テレビ会議などの活用で出張を減らすなどの対策は進めてはいますが、このままでは普通の企業活動にも影響が出そうで怖いな。

関連記事:
いよいよお花見のシーズンですね:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パノラマ式皇居一周おさんぽガイド [ 植月真弓 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました