So-net無料ブログ作成

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」今年も発売 [博物館・美術館]

スポンサードリンク




「UENO WELCOME PASSPORT」をご紹介する文章を書いていて、もう一つ似たコンセプトのお得なチケットがあったな、と思い調べてみたら、こちらも、今年も発売されるようです。

pass.jpg

東京・ミュージアム ぐるっとパス2017

それは 「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」で、一冊2,000円で80の美術館・博物館等の入場券・割引券が綴られたお得なチケットブックだそうです。

ざっと名の知れた施設をピックアップしただけでも、

・恩賜上野動物園
・東京都美術館
・東京国立近代美術館
・相田みつを美術館
・印刷博物館
・科学技術館
・パナソニック 汐溜ミュージアム
・東京オペラシティアートギャラリー
・ちひろ美術館・東京
・古代オリエント博物館
・紙の博物館
・北区飛鳥山博物館
・たばこと塩の博物館
・東京都江戸東京博物館
・地下鉄博物館
・葛西臨海水族園
・夢の島熱帯植物館
・日本科学未来館
・井の頭自然文化園
・江戸東京たてもの園
・多摩動物公園
・横浜美術館
・千葉市美術館

これだけの有名施設が、無料で入場できます。
入場無料の施設は、実際にはこの倍以上あって、割引サービスが受けられる施設も含んで80の施設で、特典が得られるそうです。

「ぐるっとパス2017」利用者を対象にスタンプラリーも開催され、7館分のスタンプを集めて応募すると、抽選で毎回50名様、総計300名様に、素敵なミュージアムグッズなどがプレゼントされまます(抽選は年6回実施)。

惜しいのは、利用期間が2ヶ月間しかないことで、せっかく80の施設で利用できるとしても、土日しか遊びに行けない人だと、当然ながら、特典を使い切るのは不可能でしょう。その意味では、使い勝手は「UENO WELCOME PASSPORT」に負けます。

東京メトロ、2017年度版「メトロ&ぐるっとパス」発売 首都圏80カ所の美術館・博物館などの入場券・割引券と24時間券がセットで2700円 - トラベル Watch

ちなみに、東京メトロは「東京メトロ24時間券」往復2枚と「ぐるっとパス2017」がセットになった「メトロ&ぐるっとパス」を、4月1日~2018年1月31日に発売し、価格は2,700円。
発売所は、東京メトロ、都営交通の指定の駅窓口および地下鉄博物館とのことです。

都営deぐるっとパス | 東京都交通局

同様のパスを都営地下鉄でも発売していて、都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む)、都電、日暮里・舎人ライナーが1日に限り乗り降り自由で、価格は2,700円。

割引率は、都営地下鉄の方が高いのですが、大半の観光客には、東京メトロの方が圧倒的に使い勝手がいいはずです。
また、このセットでは、700円で「東京メトロ24時間券」が2枚だから、1枚当たり350円。
普通に買うと1枚600円なので、乗車券込みで、大変お買い得なのは間違いありません。

返す返すも残念なのは、これだけ特典が盛りだくさんなのに、利用期間が2ヶ月間しかないこと。
私は、同じ2,000円を出すなら、今回は、自分にとってより有効に使えそうな「UENO WELCOME PASSPORT」の方を購入しようと考えています。

関連記事:
上野の文化施設の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京のちいさな美術館めぐり [ 浦島茂世 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tokyo大学博物館ガイド [ 大坪覚 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました