So-net無料ブログ作成

東大五月祭に行ってきた(3) 五月祭 [学園祭]

スポンサードリンク




campus_map.png

トップページ | 第90回五月祭

「五月祭に行ってきた」と言っておきながら、五月祭自体について何もご紹介していませんでした。

正直、土曜の午後は、人気の展示やイベントは自体物凄く混んでいて、入れそうになかったり、メインの通りは歩くだけでも時間がかかる状況だったので、たまたま見られた範囲で、気になったものをご紹介しておきます。

2017-05-20 12.02.13.jpg

飲食のお店が並ぶ通りは、この混雑状況。人気の食べ物は、長い行列ができていました。

2017-05-20 13.30.29.jpg

書道部や美術部、写真部の展示のように、どの大学でもあるような展示はもちろんあるのですが、その展示内容はさすがり立派なものが多いようです。

2017-05-20 13.12.27.jpg

ちょっと変わったところでは、これは医学部等の前にあった足湯コーナー。

2017-05-20 13.25.56.jpg

安田講堂前のステージでは、ミスコンなども含めた様々なイベントが行われていました。

2017-05-20 13.35.28.jpg

ステージの近くでは、「東大美女図鑑」なる写真誌の販売や、お気に入りの美女の投票なども行っていました。

2017-05-20 13.31.32.jpg

また、工学部の様々な子供向けの遊べる展示などは、大変人気なようでした。

2017-05-20 13.37.04.jpg

もちろん、大人や東大を目指す学生に向けて、工学博覧会なる、各研究室の成果を展示、説明する企画もあり、それのガイドツアーも行われていました

2017-05-20 13.50.07.jpg

一方、弥生キャンパスの農学部は、屋外に幾何学的オブジェの展示がありました。

また、日本酒の試飲イベントなど、食にかかわる楽しいイベントをたくさんやっていたのですが、どこも長大な行列ができていて、早々と諦めました。

2017-05-20 14.03.27.jpg

子供たち向けに乗馬イベントもやっていましたね。

五月祭自体を楽しみたいのでしたら、土曜の午前中はまだ空いていましたので、早めに行った方がいいでしょう。
私自身は、先に構内の博物館めぐりをしてしまったせいで、五月祭自体はほとんど見られなくなってしまい、少々後悔してします。
博物館自体は、当日、ガラガラでしたので、五月祭を楽しんだ後で、ついでに見るのがいいと思います。

関連記事:
東大五月祭に行ってきた(2) 歴史的建造物など:東京おじさんぽ:So-netブログ


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。