So-net無料ブログ作成

京都にできた「舞妓シアター」が人気らしい [娯楽施設]

スポンサードリンク




18319111_1755112114799788_3071086435288736941_o.jpg

舞妓さんの踊りを間近で体験!「舞妓シアター」が話題 - 日経トレンディネット

大分前のニュースではあるが、京都五花街の一つ、宮川町の近くに「舞妓さんに、会える」をコンセプトにした施設「舞妓シアター」が、昨年12月1日にオープンし、外国人観光客だけでなく、日本人にも人気だそうです。

京都では、街中を歩く舞妓さんに、事情を知らない外国人が、断りもなく触ったりするトラブルも多いようですし、その一方で、舞妓さんを一目見たいという外国人観光客にとっては、一見さんお断りの料亭に入り、さらに舞妓さんを呼ぶ、という行為は相当ハードルが高く、ほとんど不可能に近い話。

そうしたニーズに応え、気軽に「舞妓さんに、会える」ことを狙って「舞妓シアター」は開設されたそうです。

舞台の上で、舞妓さんによる踊りや、日々の芸舞妓の様子などの映像が見られるとのこと。
また、それらを見ながら、飲食や歓談ができます。
館内には36人まで収容できるテーブル席を用意し、お料理のコースは、昼の弁当がセットになった「割しのぶコース」、舞妓のお手前をいただく「おふくコース」、京のおばんざい弁当がセットの「勝山コース」、アルコールも用意される「奴コース」の4種類が用意されているそうです。

舞妓さんとの記念撮影などもでき、最後に、台紙付きの記念写真と舞妓シアター特製手ぬぐいの記念品がお土産でもらえるというお楽しみ付き。

公演は平日12時半~22時、日曜は~17時半。料金は大人6,800円~13,000円で、子ども料金の設定もあるそうです。

舞妓シアター

事前予約が必要で、申し込みは上記のウェブサイト、または、電話でどうぞ(英語でもOKの模様)。
ただ、既にかなり先まで予約は満杯の状況のようです。

決してお安くはありませんが、一度は、舞妓さんに会ってみたいという方は、外国人だけでなく、日本人でも多いかもしれません。
しばらくは、人気を呼び続けそうです。

関連記事:
ネスカフェの本格「宇治抹茶」と京菓子が楽しめるカフェ期間限定オープン:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都観光ランキング ウォーカームック (ウォーカームック)
価格:918円(税込、送料無料) (2017/9/6時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。