So-net無料ブログ作成

10月9日は「池上線フリー乗車デー」 [イベント]

スポンサードリンク




d10686-210-590203-2.jpg

東急池上線が無料で乗り放題「フリー乗車デー」 10月9日に - ITmedia ビジネスオンライン

東急電鉄は、東急池上線が無料で乗り放題になる「池上線フリー乗車デー」を、10月9日(月・祝)に開催するそうです。

ma_to01.jpg

2017年10月9日、 東急池上線の全15駅の改札付近で、池上線内が1日限りで乗り放題となる「1日フリー乗車券」が配布され、それを持っていれば、10月9日の始発から終電まで、無料で乗り放題となるということです。

これは、東急池上線の開通90周年を記念したイベントだそうで、電車を1日無料で利用できる試みは首都圏の鉄道会社では初だそうです。

東急池上線って、五反田と蒲田を結ぶ路線ですが、正直、1度利用したことがあったかな?という程度で、記憶もおぼろげです。
途中に、戸越銀座駅、旗の台駅があるのか。電車自体は何度も見ているな。

このキャンペーンの目的も、池上線沿線の魅力を周知し、来訪してもらうことが目的というから、何だか分かる気もします。

今回の「池上線フリー乗車デー」は、池上線沿線を活性化させる「生活名所」プロジェクトの一環で行われているものだそうで、当日は、次のような沿線を巡るの有料ツアーやセミナーなどさまざまなイベントも開催されるそうです。

・京都府立大講師・松田法子さんによる「池上線地形セミナー&ツアー」
・池上線沿線のグルメを紹介するツアー
・複数の「生活名所」を巡るイベント

池上線沿線を活性化させる「生活名所」プロジェクトを開始!|東急電鉄のプレスリリース

池上線は、東急線沿線の中でも高い高齢化率が課題となっている地域だそうで、沿線活性化を実現すべく、戸越銀座駅のリニューアル「木になるリニューアル」や、池上駅周辺での「リノベーションまちづくり」、池上駅舎のリニューアルなどに取り組んできたそうです。

池上線沿線ならではの人情感や下町情緒などの魅力が詰まった地域資源を「生活名所」候補として次の15カ所選定し、沿線の魅力を広く周知していくらしい。

1. 桜並木の上を電車が走る。「目黒川」 五反田
2. 迷い込んでみたくなる。「TOC」 大崎広小路
3. お客さんが看板です。「焼鳥エビス」 戸越銀座
4. やりがいが世界を救う。「街のお助け隊コンセルジュ」 荏原中延
5. お米への愛があふれる。「沖田精米」 旗の台
6. あたらしい地元の名物。「wagashi asobi」 長原
7. 毎日がベストシーズン。「洗足池公園」 洗足池
8. みんなの自慢の帰り道。「雪見坂」 石川台
9. 電車も眠りに帰る。「雪が谷検車区」 雪が谷大塚
10. もはやほぼ遊園地。「東調布公園」 御嶽山
11. 憧れの建築で、サロンデビューを。「山口文象自邸(CROSS CLUB)」 久が原
12. 一緒に育てる。「くさっぱら公園」 千鳥町
13. 犬にも猫にも開かれている門。「池上本門寺」 池上
14. 究極のセレクトショップ。「鈴木商店」 蓮沼
15. クリエーターの聖地。「ユザワヤ」 蒲田

私自身は、よく知っているのは、目黒川、TOC、ユアワヤ、戸越銀座商店街ぐらいでしょうか。

皆さまも、これを機に訪れてみてはいかがでしょうか。
湘南方面から行くとすると、東海道線、京浜東北線と乗り継いで、蒲田駅で「池上線フリー乗車デー」を貰って巡回するか、東急田園都市線の溝の口駅で大井町線に乗り換え、旗の台駅でいったん降りて、「池上線フリー乗車デー」を貰って巡回するのがよさそうです。

私も、行けるかどうか、検討中です。

関連記事:
東急電鉄が「銀魂スタンプラリー」を実施:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東急電鉄 まるまる一冊【電子書籍】
価格:1080円 (2017/7/27時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。