So-net無料ブログ作成

訪日外国人向けの全国高速道路乗り放題パス「Japan Expressway Pass」 [クーポン・チケット]

スポンサードリンク




japan_expass_index_top_jp.jpg

NEXCO3社など、全国高速道路乗り放題パス「Japan Expressway Pass」を訪日外国人向けに10月13日発売 最大7日間有効のパスで2万円、最大14日間有効で3万4000円 - トラベル Watch

国土交通省とNEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本などは、レンタカーを利用する訪日外国人旅行者向けに全国エリアを対象とした高速道路乗り放題パス「Japan Expressway Pass」の販売を、10月13日から開始することを発表しました。

価格は、最大7日間有効のパスで2万円、最大14日間有効で3万4000円だそうで、最大7日間有効のパスでも、7日間フルに高速道路を利用するつもりなら激安だし、旅行中、2~3日長期移動に使うだけでも完全に元が取れるでしょう。

逆に、最大14日間有効のパスは、日割りでは最大7日間有効のパスより割安ですが、日本に長期滞在する外国人観光客は、一箇所に長く滞在する傾向も強いので、お得かどうかは微妙かもしれません。

Japan Expressway Passの乗り放題対象エリアは、NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本が管理する高速道路(北海道内の高速道路、第二神明道路、関門トンネル、関空橋利用税を除く)に加えて、宮城県道路公社の三陸自動車道、京都府道路公社の京都縦貫自動車道、兵庫県道路公社の播但連絡道路とのこと。

パスが利用できるのは、外国のパスポートを持つ人と、外国に永住権を持つ日本人で、日本で利用可能な運転免許証を持つ人に限られます。

また、対象車両は、各レンタカー会社が提供するETCカードや自動車(普通車限定)を使用して、ETC無線通信により走行する車両という制約もあります。
レンタカー会社のETCカードを利用して決済するので、それ以外の車を借りて運転しても、このパスは利用できないようです。

ドラ割 | ドラぷら

ちなみに、地域版の定額乗り放題パス(北海道、東北、中部、中四国、九州地域)も別途以前から販売しているそうで、実際には、短期間滞在の観光客には、こちらのパスの方がお得かもしれません。

関連記事:
高速道路が2500円で乗り放題の2輪車限定「首都圏ツーリングプラン」:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高速道路&SA・PAガイド2017-2018年最新版 [ ベストカー ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/10/4時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。