So-net無料ブログ作成

「歩くまち・京都レールきっぷ」発売 [クーポン・チケット]

スポンサードリンク




01_o.jpg

1200円で京都市内の5社局の鉄道路線が乗り降り自由な「歩くまち・京都レールきっぷ」発売 有効期間は12月1日から2018年3月31日まで - トラベル Watch

「え?今まで、なかったんだ」と思ってしまったが、京都市交通局、JR西日本、京阪電車、京福電車、阪急電鉄が、京都市内の主要な鉄道路線が乗り放題になる「歩くまち・京都レールきっぷ(1日版/2日版)」を発売するそうです。

利用できる交通機関は、京都市営地下鉄、JR西日本の新快速、快速を含む普通車自由席、京阪電車、嵐電(京福電車)、阪急電車。
有効期間は12月1日から2018年3月31日までで、期間限定の発売となるそうです(2日版は有効期間内の連続する2日間のみ有効)。

しかも、2日版は「エクスプレス予約」「スマートEX」などのエクスプレス商品や「e5489」または旅行会社商品を利用して、京都駅まで新幹線または在来線特急列車に乗車した人のみがオプションとして購入できるものとなっており、発売も、1日版は、2017年12月1日から2018年3月31日まで。2日版は、11月30日から2018年3月30日までとのこと。
なお、旅行会社での発売は少し早く、11月1日から2018年3月30日までになります。

価格は1日版は大人1,300円、2日版は大人2,000円で、子供料金の設定はなし。

乗車券の裏面の利用日時を提示すると12カ所の文化、観光施設で特典が受けられるそうです。

価格自体も、お得感はさほどありませんし、何より、京都観光をしたければ、電車よりバスの方が効率がいいのは誰でも知っていること。
だから、当然、観光客の利便性を考えれば、バスも含めた乗り放題チケットを企画するのが当然なのに、このきっぷを買っても、バスには乗れません。

京都市交通局:お得な乗車券

これなら、むしろ、バスと地下鉄が乗り放題になる京都府交通局のフリーチケットの方が、お得感は高い気がしますね。

関連記事:
京都にできた「舞妓シアター」が人気らしい:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都観光ランキング ウォーカームック (ウォーカームック)
価格:918円(税込、送料無料) (2017/9/6時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。