So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「東京ミッドタウン日比谷」が2018年3月29日にオープン [都市開発]

スポンサードリンク




20170904_01.jpg

三井不動産 |「東京ミッドタウン日比谷」2018年3月29日オープン

日比谷公園の脇で工事中だった、三井不動産が手がける新たな複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が、2018年3月29日にグランドオープンするそうです。

2007年に閉館した三信ビルディングと2011年に閉館した日比谷三井ビルディングの跡地に建ち、2つのビルの間にあった道路を廃止して区画整備するという大技で、広大な敷地が確保し、地上35階、地下4階の建物を建てたという。

三井不動産 |「東京ミッドタウン日比谷」2018年3月29日オープン

施設の高さは約192メートルで、1階から3階までがショッピングゾーンになっていて、詳細はまだ公開されていないが、日本初出展5店舗、商業施設初出店14店舗、新業態22店舗など合計60店舗が入るそうです。

4~5Fは、シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 日比谷)で、11スクリーン約2,300席を誇る。
6Fには、オープンエアの「(仮称)日比谷テラス」があり、それを活かしたバルニバービ社によるガーデンレストランが入り、7Fもレストラン街となる。
B1Fは、駅直結の都心型フードアーケードとなっており、博多の老舗和菓子店「鈴懸」、東京初出店となる「住吉酒販」など個性溢れる食物販と、バラエティ豊かな⑧つの業態が集まる都心型フードホール「(仮称)HIBIYA FOOD HALL」が出店するそうです。

また、上階のオフィスフロアには、新産業創出を支援するビジネス連携拠点「BASE Q(ベース キュー)」が設けられ、ベンチャー企業やNPO、大手企業の新規事業担当者やクリエーターなどが交流する場所として、最大450人を収容するホール「Q HALL」や、会員制コミュニティースペース「Q LOUNGE」ができる。
展示会などやホールでのイベント時に控室として使える遮光性と遮音性を兼ね備えたスペース「Q STUDIO」、食に関するイベントやビュッフェ形式のパーティーができるキッチンスペース「Q KITCHEN」など、さまざまなイベント設備できるそうだ。

最寄駅は、東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅直結。都営地下鉄三田線「日比谷」駅も直結。
JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分。
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)。
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分) と、大変便利な場所です。

東京・日比谷公園に「領土・主権展示館」がオープン:東京おじさんぽ:So-netブログ

先日できた「領土・主権展示館」もすぐそばですので、一緒に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:
中野駅前の再開発:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。