So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」が6月21日にオープン [博物館・美術館]

スポンサードリンク





森ビル×チームラボのデジタルアート美術館、開業は6月21日 お台場に誕生 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

森ビルとチームラボが共同で運営する「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」が、6月21日に東京・お台場のパレットタウン内に開業するそうです。

チームラボというと、プロジェクションマッピングやVRなど、最新の技術を使った先進アートで知られれますが、「DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」は、1万平方メートルの広さを持つ、チームラボの英知を結集したデジタルアート美術館です。

エプソンがプロジェクションパートナーとして参画し、館内には約470台のプロジェクターが設置され、「Borderless」をコンセプトに、「Borderless World」「チームラボアスレチック 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」「ランプの森」「EN Tea House」の5つの空間で構成されており、展示作品は約40点とのこと。

チケットの発売は5月下旬からスタートしていますが、

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless | teamLab / チームラボ

7月31日(火)までは、オープン記念チケットとして、一般/高・大学生 2,400円、子ども(4歳~中学生) 1,000円で入場できます。

それ以降は、通常チケット(前売券・当日券 共通)が、一般/高・大学生 3,200円、子ども(4歳~中学生) 1,000円となるので、7月末までは、大人ははかなりお得な料金となっています。

基本的に年中無休で、営業時間は、次の通り。

・月~木 11:00 - 19:00(21:00)
・金・祝前日 11:00 - 21:00(22:00)
・土 10:00 - 21:00(22:00)
・日・祝日10:00 - 19:00 (20:00)

※最終入館は閉館の1時間前
※()内は6/21(木) - 8/31(金)までの特別延長時間

動画を見ると、斬新で楽しそうで、一度は体感してみたい気はしますね。
でも、お台場は遠いので、何かのついでがないと行きづらいなぁ。
実は、今、湾岸エリアの施設のイベントで抽選を申し込んでいるものが一つあるので、それが当選したら、併せて行きたいかも。

関連記事:
2016年夏休みのテレビ局イベント:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まめたび東京 小さくてまめに使える旅ガイド (JTBのmook)
価格:702円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)


<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。