So-net無料ブログ作成

土日に開いていない美術館・博物館 [博物館・美術館]

スポンサードリンク




週末に街中を「おじさんぽ」していて、主目的の施設を見た後、Googleマップを見て、周辺に他の美術館や博物館があれば、それをついでに見に行くことがよくあります。
その時、行ってみたら開いていなくて、ガッカリというケースも多いのです。

そう、土日には開いていない美術館や博物館というのは、結構多いのです。

傾向としては、つぎのような理由で土日は開いていない施設が多いようです。

(1)企業のオフィスや工場に併設される博物館など

三菱経済研究所付属三菱史料館

開館時間:10:00~16:30
休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月28日~1月5日)など
入館料:無料

Sony Japan | ソニー歴史資料館 - ご利用案内

開館時間:10:00~17:00
休館日:土曜日、日曜日、祝日および会社休日
入館料:無料(完全予約制)

(2)官公庁などの公共施設に併設される博物館など

【動画】実はすごい!文部科学省のミュージアム「情報ひろば」 【動画】実はすごい!文部科学省のミュージアム「情報ひろば」

開館時間:10:00~18:00
休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日など
入館料:無料

蔵前水の館|東京都下水道局

開館時間:9:00~16:30
休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始など
入館料:無料(要予約)

(3)大学などの教育施設に併設される博物館、美術館など

学習院大学史料館

開館時間:9:30~17:00(土曜のみ:30~12:30)
休館日:土曜日、日曜日、祝日
入館料:無料

東京海洋大学 マリンサイエンスミュージアム

開館時間:10:00~16:00
休館日:土曜日、日曜日、祝日、第2・4木曜日
入館料:無料

(4)NPO法人やボランティア団体が運営する博物館など

利用案内 - わだつみのこえ記念館

開館時間:13:00~16:00
休館日:火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、祝日
入館料:無料

(5)本来の施設の付属施設のため、本来の施設の開館スケジュールに依存するケース

講道館柔道資料館・図書館 | 講道館

開館時間:13:00~17:00
休館日:土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始
入館料:無料

相撲博物館 沿革・概要 - 日本相撲協会公式サイト

開館時間:13:00~16:30
休館日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
入館料:無料(東京本場所中は大相撲の観覧券が必要)

上げた例はごく一部でもっとたくさんありますが、傾向的にはこの5つぐらいに分類できると思います。

企業、官公庁、大学などに併設される施設の場合、週末は事務員がお休みなので、人がいる平日しか開いていないケースが多いようです。
また、NPO法人やボランティア団体が運営する施設の場合は、低コストで運営され、スタッフをボランティアに頼るケースも多く、週末は人を置けないケースも多いのでしょう。

また、土日に開いていないということは、ある意味本業の片手間であり、その施設自体で儲けようとしている訳ではないので、入館料も無料であるケースが多いのも特徴と言えると思います。

土日がお休みの会社員が、こうした施設を見たければ、年休を取るしかありません。
ただ、こうした平日しか開いていない施設というのは、小規模なものが多く、一か所だけを目的に年休を取るのも馬鹿らしい!
となると、平日しか開いていない施設を、年休を取って効率よくまとめて見るツアーを計画するしかないな、と思います。

平日に無料の公共施設めぐり:東京おじさんぽ:So-netブログ

実際、一度、霞ヶ関近辺でそれに近い「おじさんぽ」をやったことがあり、それなりに楽しめたので、今後も年休が取れる時を見つけて、続けていきたいと思います。

働き方改革が叫ばれる今、消化しきれない年休を取って、このような「平日しか開いていない美術館・博物館めぐり」というのは、如何でしょう?

なお、以前決行した霞ヶ関近辺の官公庁にある施設めぐりは、近々そのコースをご紹介したいと思います。

関連記事:
平日に無料の公共施設めぐり:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。