So-net無料ブログ作成

日比谷周辺をおじさんぽ(2) 日比谷シャンテほか [街歩き]

スポンサードリンク




東京ミッドタウン日比谷を見て回った後は、お隣にある、これもリニューアルオープンしたという「日比谷シャンテ」へ。

IMG_1109.JPG

日比谷シャンテ

“女性のための本屋”をコンセプトにした書店「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」(3F)や、ベーカリーカフェ「ル・プチメック」(1F)が、新たにオープンしたそうですが、そもそも、これまで「日比谷シャンテ」に足を踏み入れたことがなかったので、何がどう変わったのかよく分かりません。

IMG_0025.jpg

ただ、エスカレーター脇の地下から続く吹き抜けは、大胆な構造で、なかなかの見物かも。

IMG_0020.JPG

日比谷の名所・スターたちの手形が地下通路壁面「The Star Gallery」に - ステージナタリー

また、地下2階の地下鉄との連絡通路には、「The Star Gallery」として、地下通路の壁面に、スターたちの手形が展示されています。

IMG_0022.JPG

その中には、こんな不思議な手形も・・・

IMG_1155.JPG

さて、地上に戻り、日比谷シャンテ前にできた「日比谷ゴジラスクエア」には「シン・ゴジラ像」が設置されました。
お台場のガンダム像みたいなものを想像していたので、想像より小さかったのは拍子抜けしましたけど、よく考えたら、銅像なのだからこんなものでしょう。デザイン自体は緻密な造形の像だと思います。

ゴジラ像の台の下には、「ローチケ HIBIYA TICKET BOX(日比谷チケットボックス)」が誕生。

IMG_0026.JPG

添好運 (Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン) - 日比谷/飲茶・点心 [食べログ]

また、日比谷シャンテ別館に誘致した香港で一番人気の点心レストラン添好運(ティム・ホー・ワン)も、GW当時の長蛇の列が嘘のように、直ぐに入れる状況になっていました。

IMG_5070.JPG

鹿児島県/かごしま遊楽館

日比谷チケットボックスの向かいには、鹿児島県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」もあります。

それ以外にも、日比谷シャンテに隣接する形で、

DSC_0284.JPG

シアタークリエ ホームページ

DSC_0285.JPG

東京宝塚劇場 | 宝塚歌劇公式ホームページ

日生劇場 | 東京・日比谷 | 舞台芸術を提供する劇場

シアタークリエや、東京宝塚劇場、日生劇場といった有名な劇場も健在。

日比谷は、元々、これらの劇場に芝居を見に来るお客さんや、東宝のおひざ元だけに、映画を見に来るお客さんでにぎわってきた街ですが、東京ミッドタウンのオープンで日比谷の映画館のスクリーン数も増え、IMAXシアターも誕生し、スターの手形やゴジラ像なども見られるということで、映画好きには見どころが増えた感じですね。

さて、残るは日比谷公園とその周辺について「おじさんぽ」レポートして、日比谷周辺のおじさんぽを終えたいと思います。

関連記事:
日比谷周辺をおじさんぽ(1) 東京ミッドタウン日比谷:東京おじさんぽ:So-netブログ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パノラマ式皇居一周おさんぽガイド [ 植月真弓 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2018/8/21時点)


<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。