So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中部空港に商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」オープン [観光スポット]

スポンサードリンク




Screenshot_2018-08-10-2018年10月12日金、セントレアに新しい施設が誕生!FLIGHT-OF-DREAMS-840x480.jpg

ボーイング機がすっぽり入った商業施設 中部空港に開業:朝日新聞デジタル

中部空港セントレアに、10月12日(金)、新たな商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」がオープンしたそうです。

地上4階建ての施設で、目玉は、何と言っても、施設の真ん中の吹き抜け置かれた、米ボーイング社の航空機787の実物でしょう。

館内は、体験型コンテンツを楽しむ「フライトパーク」、飲食・物販店が集まった「シアトルテラス」の2エリアに分かれ、「フライトパーク」は、「航空について楽しんで学ぶ」をコンセプトに、床をスクリーンにして映像を映し出したり、次の9種類のアトラクションが楽しめるそうです。

・プロジェクションマッピング「フライウィズ787ドリームライナー」
・航空機の組み立て工程を体験できる「ボーイングファクトリー」
・奏でる!紙ヒコーキ場
・お絵かきヒコーキ
・キャビンアテンダント体験「エアラインスタジオ」
・ボーイング787コクピット見学
・専用スマホアプリを利用した「歩いて集める飛行機図鑑」
・「シアトル航空博物館ワークショップ」
・「787シミュレーター」

開場時間は、10:00~17:00(最終入場16:30)で、毎週土曜日のみ10:00~19:00(最終入場18:30)とのこと。

チケット|FLIGHT OF DREAMS 2018.10.12(FRI) OPEN!|中部国際空港セントレア
アトラクションの前売りチケットは、こちらから購入でき、大人(中学生以上)が1200円、子ども(3歳~小学6年生)は800円だそうです。

「シアトルテラス」は、入場無料で、ボーイング社ゆかりのシアトルをテーマに、クラフトビールやジェラート、シーフードが食べられるお店が揃い、飲食13店、物販4店の合計17店が入り、今後、さらに店舗を増やす予定もあるらしい。

名古屋には出張で行くことはありますが、どうしても新幹線を使うことになるため、残念ながら、中部空港セントレアには、まだ一度も行ったことがありません。

現物の航空機を間近で見ることができる施設って、そうそうありません。
この施設は、用がなくても、一度はセントレアに足を運びたくなる魅力を感じますね。

関連記事:
一度は行きたい成田観光:東京おじさんぽ:So-netブログ



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。