So-net無料ブログ作成

2025年に大阪万博が決定! [イベント]

スポンサードリンク




96958A9F889DE1EAE3E1E5E3E5E2E0E6E3E3E0E2E3EA819A93E2E2E2-DSXMZO3813713024112018AC8Z01-PB1-4.jpg

2025年 大阪万博が決定、55年ぶり  :日本経済新聞

11月24日未明、パリで行われた2025年の国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局総会で、日本(大阪)が選ばれました。

立候補したのは日本(大阪)、ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)でしたが、日本は1回目の投票で85票を集めて1位通過し、ロシアとの決選投票で過半数の92票を獲得したそうです。

博覧会国際事務局 - Wikipedia

万博には、登録博覧会(登録博)と、認定博覧会(認定博)の2種類があり、登録博は5年おきに開催される大規模なもので、認定博は、特別博とも呼ばれ、登録博の間の年に不定期に開催される扱いのものです。

今回の大阪万博は、1970年の大阪万博同様、登録博(当時は一般博と呼称)扱いとなります。

ちなみに、1975年の沖縄海洋博、 1985年のつくば万博、1990年の大阪花の万博は、認定博の扱いで、日本での登録博は、2005年の愛知万博(愛・地球博)以来となります。

フランス パリ万博辞退、正式に通知 2025年は日本など3カ国に - 産経ニュース

2020年には、アラブ首長国連邦で、ドバイ万博が開催されるため、今回は大阪は不利とも言われましたが、当初の有力候補だったフランス・パリが、財政的な懸念から途中で辞退したことで、有力候補となったようです。

2025年の大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」だそうで、人工知能(AI)や仮想現実(VR)などを体験できる「最先端技術の実験場」にするコンセプトを掲げるそうです。

150カ国の参加を見込み、5月3日~11月3日の185日間で国内外から約2800万人の来場を想定するそうです。

大阪府・市は、大阪湾の人工島・夢洲を、万博会場として使う計画ですが、夢洲には、カジノを含む統合型リゾート(IR)の開業も目指しており、万博決定を契機に、IRでも活用できる地下鉄延伸などの交通手段の整備や、ホテルなどのインフラ整備を進めるらしい。

今でもかなりギリギリの空港事情なので、万博に対応するには、関空だけでなく、神戸空港や、伊丹空港もフル活用せざるを得ないはずで、その辺の計画も気になるところ。

認定博は、開催国がすべて資金負担をするため、財政的に厳しいケースが多いのですが、登録博は、出展する国も自らお金を出すため、比較的財政負担は小さいらしい。

とはいえ、会場建設費には約1,250億円がかかるそうで、それを国、府・市、経済界が3分の1ずつ負担することになるらしく、現在でも財政は健全とはいいがたい大阪府・市は大丈夫なのかとか、経済界が果たしてどこまで協力してくれるのか、建設費が計画通りで済むのかといった懸念も含んで、ゴタゴタはありそうです。

決まったのなら、もう後戻りはできないので、その後のIR開業も含め、成功させるよう頑張って欲しいな。

関連記事:
万博誘致レース「最大のライバルはパリ」 大阪府(1/2ページ) - 産経WEST



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地上最大の行事 万国博覧会 (光文社新書) [ 堺屋太一 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2018/11/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万国博覧会と人間の歴史 [ 佐野真由子 ]
価格:9936円(税込、送料無料) (2018/11/25時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。