So-net無料ブログ作成

12月22日・横浜でピースボート見学会 [交通]

スポンサードリンク




PB-0035sss.jpg

夢を実現!世界一周はピースボートクルーズで!

2018年12月22日(土)に、横浜で、ピースボート「地球一周の船旅」を終えたオーシャンドリーム号が横浜に寄港し、船内見学会を開催するそうです。

場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナル
時間:午前09:30~13:00(受付終了12:30)、午後13:00~16:00(受付終了15:00)
参加費:1,000円(未就学児無料)、Webからの申し込みで800円、支払いはSuica、PASMO、nanaco、Edyの利用も可
定員:先着6,000名(予約締切2018年12月14日(金)12:00まで)

現在、上記サイトから、申し込むことができます。

なお、申し込むと、事前に乗船券が郵送されてくるので、それと本人確認証(免許証・パスポートなど)と当日持参する必要があります。

見学会では、船内の施設や客室のほとんどを自由に歩き回って見学することができます。

親子で行く『地球一周写真展』や、15分でわかる!! 洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」説明会などのイベントや、パフォーマンスステージ、船内ツアーなども行われるそうです。

もちろん、船上で相談会も開催されており、船旅動画が上映されているのを見たり、質問にも答えてもらえ、当然ながら、クルーズの契約をすることもできるそうです。

ピースボートという言葉から誤解しがちですが、オーシャンドリーム号は、「豪華客船」とまでは言わないまでも立派な「大型客船」です。

ただ、ピースボートという国際交流を目的としたNGOが運営している関係で、洋上では、

・洋上英会話教室「GET」
・洋上のフリースクール「グローバルスクール」
・洋上の保育園「ピースボートこどもの家」
・平和教育プログラム「ピースボート地球大学」

のような真面目なプログラムも用意されている点が、一般的な商業的な豪華客船ツアーとは異なるところです(もちろん、レストランでのライブ演奏や、映画上映などの一般的なエンタテインメントもあります)。
その代わり、100万円台(夫婦などの2人なら合せて200万円を切るコースもある)という破格な価格で世界一周クルーズを行うことができます。

フォーマルウェアのドレスコード、テーブル指定制等伝統的で保守的なルールがあったりしますが、ピースボートのクルーズはそういうルールもなく、カジュアルに船旅を楽しめるのもいい点だそうです。

【ピースボート】世界一周クルーズ!オーシャンドリーム号船内見学会に行ってきました。2016年12月8日横浜大さん橋国際客船ターミナル | ドングリまなこドットコム

ピースボートの乗船見学会へ行ってきました!気になる客室へ初潜入 | 旅が好き!nehe nehe

ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」の船内見学に行ってきた

過去の見学会のレポートも見てみたら、面白そうだし、いい機会なので、一度乗船して見学してみることにしました。
既に申し込んで、乗船券が届くのを待っている状況です。

ピースボート - Wikipedia

なお、ピースボートって、当時早稲田大学の学生であった辻元清美(現・立憲民主党衆議院議員)も、創設に関わっているだな。
現状、政治的な色彩がどの程度あるのかも含め、見学時に見てきたいと思う。

【追記】仕事の都合で、残念ながら見学には行けなくなりました。でも、ピースボートに限らず、豪華客船の見学は、別の機会に一度は行ってみたいと思っています。

関連記事:
「クルーズフェスティバル2017」が7月17日に開催:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。