So-net無料ブログ作成

今冬の期間限定ワンデーパス [クーポン・チケット]

スポンサードリンク




都営地下鉄「秋」のワンデーパスが販売開始:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前にも、都営地下鉄ワンデーパスについては、大人500円、小児250円で安く、ほとんどの場合、往復するだけで元が取れるということを取り上げました。

このパスは期間限定発売なのですが、残念ながら、以前取り上げた時には今冬の発行日程については、まだ明らかになっていませんでした。

sub_i_20180624_h_01.png

都営地下鉄ワンデーパス | 東京都交通局

今、最新情報を確認したら、「冬」のワンデーパスの発売日程が掲載されていたので、改めてご紹介。

今年は、2018年12月15日(土)から2019年1月20日(日)までの土曜日、日曜日及び祝日並びに、年末年始の2018年12月28日(金)、2018年12月31日(月)、2019年1月2日(水)、2019年1月3日(木)及び2019年年1月4日(金)に、購入できるそうです。

発売は、都営地下鉄各駅(押上、目黒、白金台、白金高輪、新宿線新宿の各駅を除く)とのこと。

このパスは、往復するだけで元が取れるケースが多いので、例えば、初詣に行くとか、実家や親せきの家に行くときなんかでも、もし都営地下鉄を使う機会があるなら、このワンデーパスがあることを頭の片隅に入れておくといいかと思います。

相鉄・鉄道全線1日乗車券

もう一つ、期間限定で発行される一日乗車券として、相鉄・鉄道全線1日乗車券があります。

今年は、春の2018年3月17日~2018年4月15日と、夏の2018年7月15日~2018年9月2日の期間に発行されました。
まだ、正式の告知はありませんが、毎年、冬にも発行され、昨年度だと、2017年12月16日~2018年1月31日に発売されましたので、今年も同じような時期に発売になると思われます。

【追記】公式に、2018年12月15日(土)から2019年1月31日(木)まで発売することが発表されました。

料金は、大人620円(税込)、小児320円(税込)で、相鉄各駅の券売機で購入できます。

例えば、湘南台駅から横浜駅、あるいは、海老名駅から横浜駅に出かけて往復するだけで、元が取れてしまいますから、こちらも頭の隅に入れておいて損はありません。

関連記事:
都営地下鉄「秋」のワンデーパスが販売開始:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都営地下鉄のすべて
価格:1879円(税込、送料無料) (2018/8/9時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。