So-net無料ブログ作成

来年は行こう!「東京大学ホームカミングデイ」 [イベント]

スポンサードリンク




2018年開催 第91回五月祭

東京大学本郷キャンパスのイベントというと、5月にある学園祭である「五月祭」が有名ですが、

400096482.png

第17回東京大学ホームカミングデイ

秋にも、「東京大学ホームカミングデイ」というオープンイベントが行われていることを、最近になって知りました。
今年で第17回、2018年10月20日(土)に開催されたそうですが、行こうと思えば行けたのに、存在自体知らなかったなぁ。

学生が主体の学園祭と違い、「東京大学ホームカミングデイ」は、大学主催のイベントになります。
卒業生にとっては先輩、後輩、恩師と旧交を温める場であり、在学生にとって卒業生との貴重な交流の場、また、地域の方々にとって、東大について広く知ってもらう機会として、毎年開催されているそうです。

様々な講演や、ワークショップ、健康チェックイベント、音楽イベントなど、様々なイベントが開催されますが、私が、2018年開催時で、いいなと思ったイベントを挙げておきます。

・懐徳館お茶会・庭園特別公開
普段は一般の人は立ち入れない国の名勝「懐徳館」とその庭園が、年にこの日だけ一般にも公開され、お茶会も開催されます。

・地震研究所図書室展示「温泉でめぐる日本の火山」
火山と温泉に関する史資料を特別展示したそうです。
弥生キャンパスにある地震研究所図書室自体は、一般にも開放されているそうなのですが、こういうイベントでもなければ、行く機会もないでしょう。

・総合図書館見学ツアー
総合図書館本館と別館ライブラリープラザの見学ツアーが開催されました。
総合図書館は、一般利用も可能ですが、事前手続きが必要ですし、ツアーでは普段は見られない場所も見学できるようです。

・時代劇オペラ「MONSTER」
本郷キャンパス内にある伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」で、毎年恒例の入場無料の講演&オペラだそうで、「MONSTER」は世界初演とのこと。誤解ないよう加えると、演者は学生ではなくプロです。

・ふるさと納税、ご当地名物お礼品配布コーナー
赤門市長会の協力により、ふるさと納税、人気のお礼品が無料で配布されたそうです。

・家族で体験「理学のワンダーランド2018」
理学部・理学系研究科では、「ファミリーデイ」とし、ご家族で参加できる科学体験イベントを行ったそうです。
まあ、この辺は、学園祭でよくもありますけど。

東大蔵元会の利き酒会や、スタバのコーヒー無料テイスティング、協賛企業提供のドリンク、お菓子の無料サンプリングなども開催されたそうです。

・農学部/農学生命科学研究科による「秋の収穫体験会」
果実と野菜の収穫、農作物の話、圃場の見学などしたあと、収穫されたお米、野菜、果物などを使った昼食を頂けます(要事前申込み)。ただし、開催場所がこれだけ遠く離れていて、西武新宿線田無駅近くの生態調和農学機構西東京キャンパスで開催とのこと。

これ以外にも、様々な興味深い催し物が開催されたようで、私などは、普段は一般の人間が入れない施設や建物にも入れて、学園祭より面白そうだと思ってしまいました。

来年はぜひ遊びに行こうと思ったので、自分へのメモがてら、ご紹介してみました。

関連記事:
東大五月祭に行ってきた(1) 博物館:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。