So-net無料ブログ作成

平日夜に参加できるイベントが増えた [イベント]

スポンサードリンク




最近、以前に比べて、平日の夜、仕事を定時で切り上げれば参加できるイベントに、参加する機会が増えました。

今年に入ってからで言えば、

20180706_182349945.jpg

“スーパー総選挙”大後夜祭に参戦しました:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ

7月6日(金)の夜は、当選した「ジェーン・スー生活は踊る」presents「“スーパー総選挙”大後夜祭」に参加。

IMG_0184.JPG

サントリー美術館

その後、こちらも招待券が当選したサントリー美術館の「琉球 美の宝庫展」の夜間特別公開に、7月25日(水)出かけてきました。

IMG_0142.JPG


IMG_0175.JPG

この時は、仕事を少し早めに切り上げて、ついでに東京ミッドタウンの周りを「おじさんぽ」しました。

IMG_0598.JPG

【10/11】文化推進学生アドバイザーpresents 早稲田×スポーツ×古代ギリシャ ~吼えろ早稲田の獅子 猛けれ古代ギリシャの獅子~ ? 早稲田文化

10月11日(木)の夜には、「アトロク」に出演されていた古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家・藤村シシンさんが出演する古代オリンピアについての講演を、早稲田大学の大隈講堂に聞きに行きました。
ラジオでもそうでしたが、この講演でも自ら古代ギリシャの衣装に身をまとい、学生スタッフにも協力させて、ちょっとした寸劇を交えながら、古代オリンピアの、日程に沿ったリアルな解説を、楽しく聞かせていただきました。

“夜のエンタメ”が少子化対策や働き方改革のカギ? ナイトタイムカルチャーが都市を変えていく可能性を議論 - ログミー[o_O]

単なる私の感覚だけではないようで、実際、働き方改革推進の一つの鍵になるということで、平日夜のイベントが増えているようです。

カルチャーキュレーション番組「アトロク」で紹介されるイベントも、週末だけでなく、平日夜のものも多い。
「ザ・トップ5」は、残業中の皆様に向けて、というコンセプトがあったが、以前見た番組関係者へのインタビュー記事では、「アトロク」は、働き方改革が叫ばれている中、仕事を切り上げて街に出かけよう!というコンセプトに変えたそうです。

ヒットの予感――働き方改革でさまよう会社員、平日夜、公園・カフェに出没(消費を斬る) | リテールテックJAPAN

実際、残業が減った会社員を狙い、平日夜を狙ったイベントも増えているらしく。

USEN-NEXT GROUP 社員向けにハッピーアワーイベントを開催 ~毎週水曜日の夜は、オフィスでお酒が無料!グループ間交流を図ろう!~|株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSのプレスリリース

定時後、積極的にイベントを開催する企業が増えたり、

-働き方改革で変化するビジネスマンのライフスタイルに新提案- 夜の東京を走り抜ける“都市型サイクリング”体験会 『TOKYO NIGHT RIDE』 初開催!|株式会社あさひのプレスリリース

あさひサイクルは、平日夜のサイクリング体験イベントを開催したそうです。

【卓球 Tリーグ】平日夜の試合が狙い目 一風変わったチームの懇親に卓球観戦はいかが? | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

週末に集中しがちなスポーツ観戦ですが、卓球のTリーグは、平日夜の試合を増やして、予想以上の集客ができているらしい。

「日経トレンディ」のヒット予想や「がっちりマンデー!!」でも、まだあまり注目されていませんが、こうした「平日夜」をキーワードとしたビジネスは、今後ますます人気を集めそうな気がするな。

関連記事:
“スーパー総選挙”大後夜祭に参戦しました:コンテンツって言い方、嫌いだけど:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

働き方改革 生産性とモチベーション が上がる事例20社 [ 小室淑恵 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。